インターネットで成功していく上でコピーライティングというのは非常に重要なる

インターネットで成功していく上でのコピーライティングというのは

非常に重要になります。

コピーライティングというのは3つのレベルがあります。

 

一番低いレベルは

お客様がなんとなく買っている状態。

方法としては

無料なので登録してダサい。

とか

安いので買ってください

とかですね

 

漠然とお得なので買った方が良いです。

というところで

特に価値の提供や商品の魅力を伝えたりせずに

何となく買っている状態です。

 

次のレベルは

お客様があ値を感じた上で買ってくれる状態です。

コピーライティングとしては

商品の魅力を十分に説明できていて

価値を伝えたことで買ってもらっている状態です。

 

それよりも良いのは

あなた自身が

あるは販売者や販売会社のブランドが

顧客にとって信頼されるものであったり

ステータスであるから買うみたいな状態です。

 

この状態に持っていけると

リピーターを増やすことができます。

 

例えば日本にもある

世界的に有名なテーマパークで

東京に大阪にもありますが

そういう施設のチケットや

パーク内の商品て

そもそもパーク自体に

ブランド力を感じていたり

信頼があるから

大して日常では使わないグッズまで

買ってしまいます。

 

もっと言えば

塾の先生、会社の上司など

信頼している人のおすすめの本だと

読んでみよういうことになるじゃないですか?

 

それと同じで

顧客から信頼をそもそも勝ち得ている状態にもっていける

コピーライティングは

最も目指すべきレベルと言えます

 

この次元までいくと

最も目指すべきレベルと言えますし

商品を何度も買ってもられることになります。

 

 

コピーライティングにおいて

自分の顧客が

どういう理由でその商品を買うのかを考えるのは

とても大切なことです。

 

商品を買う際に

絶対条件なのは必要だとわかられせることです。

 

絶対に必要でないものは当然にして買いません。

その商品が何故必要なのかを伝えることです。

 

 

また

その商品を買うことによって

商品自体の機能を利用できるだけではなく

 

どんな気分や気持ちになれるのか

どんな未来が待っているのか

どういった購入後のケアも

 

販売前にしてあげると

リピーターが増えるきっかけにもなります。

 

 

 

Pocket

売れる商品の原則について

 

売れる商品の原則について説明します。

これを意識するだけで

結果が変わるきっかけにもなります。

 

まずは、売る相手が誰なのか。

はっきり想定することですね

 

これは具体的に想定して法が良いです。

40代のサラリーマン、男性とか

そういう細かい所まで決めた方が良いですね。

 

また同然ですが、

売る商品について

どんな内容かがはっきり把握していた方が

良いコピーが書けます。

 

同時にその商品のコンセプト、狙い

その商品を手にする

サービスを利用するメリットについても

しっかりと理解できていると良いわけです。

 

 

これはアフィリエイターさんの場合でもそうですけど

自分が商品を販売する場合でも

自分の商品のコンセプトがぼけていると

そもそも売れないとうこともあるので、

自分で商品やコンサルなどを運営している人も

意識してください。

 

そして顧客が何に悩みがあって

それをどう解決したいから商品を手に入れるわけです。

 

Pocket

店舗やテレビよりもインターネットが優れている理由は!

インターネが優れているのは

全ての数字を可視化できるところです。

集客数がどのくらいとか

成約率がどのくらいか

 

全て数字で割り出せるので

ビジネスの問題点が分かりやすく

広告効果の見込みも立てられます。

広告をうったことで更に数字が集まって

より精度を上げることもできます。

 

 

ですのでコピーライティングを学ぶと

売上がとてつもなく出せるようになります。

 

テレビの通販番組でも

売れる人がセールストークするかどうかで

月とすっぽんなのは、

似たようにものです。

 

 

またコピーライティングができると

セールスレターやLPを書いてください

という依頼が来たり

ステップメールを書いてください

という依頼が来たり

 

当然セールス力がある事なので

商品紹介の依頼も増えて

 

アフィエイトする際にも

通常の10倍近い依頼でやらせてくれるような

依頼も多くなってきます.

 

 

Pocket

コピーライティングのスキルとは何か?

コピーライティングのスキルとはどんなことでしょう。

コピーライティングというのは

主に商品を買ってもらい

お客様に行動を起こしてもらうための

文章の事を言います。

 

 

もう少し広い意味もあるのですが、

こうした売るためのコピーライティングのことを

セールスライティングとも言ったりします。

話術の場合はセールトーキングになります。

 

 

インターネットが発達することにより

セールトーキングよりもセールスライティングができることが

非常に大切な要素となってきます。

 

 

コピーライティングの原則は

買ってもらう、登録してもらう

具体的に行動を起こしてもらうことなので

 

ニュアンスを感じてもらうことではなく

具体的に●●してくださいと

行動を促すことがゴールになります。

 

コピーライティングを学んでできるようになることで

成約率が高くなります。

 

成約率が向上することにより

狙った売上が出るようになります。

 

何人のお客様を集めれば

どれくらいの売上が出せるのが予測できるようになります。

すると、広告を回しても

利益が出るのであれば、

アクセスを広告で集められるので

広告を回し続ければ売り上げが出てしまう

ということになります。

 

 

 

Pocket

インターネットで成功したいのであれば!

インターネットで成功したのであれば

成約率の高いLPを作成し

成約率の高いレビューページを作成し

成約率の高いステップメールを作成する必要があります。

 

 

レビューページは

自分の商品を販売する際にはセールスレターになります。

 

集客数が変わらなくても

LPの成約率が1%から2%になっただけで

リストは2倍の速度で獲得できます。

 

レビューページやセールスレターの成約率が

1%から2%になっただけで

売上は2倍になります。

ステップメールについてもい同じことが言えます。

 

 

ですので、逆に考えると

成約率が全く0なのに

いくら集客しても

たとえ10万アクセスが来たとしても

成約率は0なら売り上げは0です。

というのは当たり前ですよね。

 

また、成約率の高いステップメールやページを用意できれば

当然採算が合うところで

アクセスはどんどn広告で買っていけます。

 

なので成約率をあげるということは

集客以上に大事なことと言ってもよいのです。

その為には、売れる文章力が必須条件となります。

 

Pocket




▲トップへ戻る