コロナで“好みの男性”が変わって彼氏をゲット。きっかけはゾンビドラマ?!

 コロナ予防をしながらの暮らしにも、すっかり慣れてきた人も多いでしょうが、以前とは生活や価値観が変わってきてしまったという人もいるのではないでしょうか?  中には、好みのタイプが変わったという女性も…。

新型コロナウイルス、マスク、風邪、インフルエンザ、通勤

コロナがきっかけでマッチングアプリに登録してみた

真田瑞穂さん(仮名・30歳・契約社員)は、2年前に恋人と別れてからずっとフリーです。 「今までそんなに焦りを感じたりしていなかったのですが…コロナでリモートワークになったり、お家で独り過ごす時間が増えたら、むしょうに寂しくなってしまって」  コロナ禍の今、合コン的な飲み会もすっかりなくなってしまったので、マッチングアプリに登録した瑞穂さん。 「ですが、私のタイプは田中圭さんみたいなやんちゃっぽいイケメンなせいか…なかなかマッチングできなかったんですよ」  今まで、無理めなイケメンにばかり“いいね!”をつけていた瑞穂さんでしたが、妥協して、さほどタイプでもないけど、まぁ嫌いではないと感じた男性に“いいね!”をしてみました。 「そしたらすぐにマッチングできて。まぁ、初めての事でよく分からなかったので、とりあえず練習のつもりで地味な顔のFさん(39歳・メーカー勤務)とのやり取りを始めたんですよ」 新型コロナで男性の好みが変わった

海外ドラマ「ウォーキングデッド」きっかけで彼に興味がわいた

そしてメッセージを送り合い、自己紹介を済ませた2人はオンラインデートをしてみる事に。 「モニター越しに見た動くFさんは写真以上に私のタイプではなくて、テンション下がっちゃいました(笑)でも、いつかイケメンとマッチングした時のための練習だと思ってニコニコ話を聞いていたんです」  すると、最近Fさんは10年程前に流行った海外ドラマ『ウォーキングデッド』にハマっているそうで…。 「『このドラマを観ていると、極限状態での人間関係で、自分だったらどのような振る舞いをするか考えさせられるし、噛まれてゾンビ化していく様は、コロナと重なるところもあって、今の時代に観ると当時とは違った面白さがある』と楽しそうに語る様子に、興味が湧いてきて」

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン1

「ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン1」ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

たまたまAmazonプライムに入っていた瑞穂さんは、その晩から『ウォーキングデッド』を観始めました。 「そしたら、とても怖いんですが面白くて!3話まで観たところでFさんに『私も観始めました!ホント面白いですね。でも、私だったらあんな大勢のゾンビに囲まれたら気絶しちゃいそう(笑)』とLINEしてみたら…」 「気絶してる暇なんてないぞ!俺は、この世界でも結構やっていける気がする」と返ってきて、少しドキッとした瑞穂さん。 「Fさんてもしかして、頼りがいのある人なのかもと思いました。あんな、いつどこからゾンビに襲われるか分からない世界で、サバイバルしていけるって何で思えるんだろう?と、もっと話を聞いてみたくなりました」

新型コロナ禍ならではの気づきがあった

そして、それから毎晩のように『ウォーキングデッド』の感想や、あの登場人物が嫌いだと悪口を言い合ったりして距離を縮めた2人。瑞穂さんは、もしコロナがなかったらきっと『ウォーキングデッド』にはハマっていなかったと思ったそう。 「このドラマには、コロナを乗り越えるヒントがたくさん詰まっている気がするんですよ」  そして、Fさんの子供の頃からボーイスカウトに参加していて、今でもアウトドアが好きでよくソロキャンプに行く話や、中学時代から剣道を続けている話などを聞いているうちに…。 「なんだか、だんだんFさんかっこよく見えてきて(笑)毎晩オンラインで話をするのが楽しみになっていったんです」  そして、先日初めて実際に会ってデートしてみたそう。

自分から交際を切り出した

カフェで会話をする男女「待ち合わせのカフェに現れたFさんは、思っていた以上に背が高く、うっすらマッチョで全く印象違いましたね」  ランチをしながらまた『ウォーキングデッド』の話で盛り上がっていると…。 「つい私の方から『で、いつから私とお付き合いしてくれるんですか?』と聞いてしまいました(笑)あんなにタイプじゃないと思っていたのに」  ビックリ顔のFさんに「え!いいんですか?じゃあ今からお願いします」と言われて交際がスタートしたそう。 「まだこんなご時世なので遠くには行けませんが、私もFさんにキャンプに連れて行ってもらって、いざという時の生きる術を教わろうかと思っています。本当に何が起こるか分からない世界ですからね」 「コロナ以前は、こんな事考えなかったのに…それに男性の好みも、人って変わるもんですね」と笑う瑞穂さんなのでした。