【旦那(夫)・浮気相手に慰謝料請求】証拠がないけど慰謝料って取れる?

Dollarphotoclub_79712943

miki-nayami旦那さんだけでなく、その浮気相手にも制裁、報復としてきっちり慰謝料を取りたい。でも、浮気の証拠がない。その状態で果たして慰謝料請求できるのか?解説してきたいと思います。

 

不貞行為(浮気)の証拠がないと慰謝料請求できません

旦那さんが浮気相手の家に宿泊している様子、また、浮気相手と一緒にホテルに出入りしている写真など具体的な証拠がない限り、慰謝料請求はできません。確実に慰謝料を取るためには、肉体関係を裏付ける不貞行為の証拠」を持っている事が必須となるのです。

もしあなたが偶然、旦那さんと浮気相手が一緒にいたところを見たからといって、これは不貞の証拠として全く通用しません。「ただの友達だ」などとうまく言い逃れされ、今後不利な立場になる恐れもあります。携帯電話に残ってるメールやLINE(ライン)などのやり取りも浮気を示唆する証拠にはなりますが、こちらも不貞の証拠にはなりません。

証拠がない状態で、仮に旦那さんに不貞行為を自白させることができたとしても、それは法的に通用しません。訴訟というのは、あくまでも「証拠ありき」で起こせるものですから、動かぬ証拠がない限りは、慰謝料請求できないのです。

そもそも不貞行為って何?

image.gif

不貞行為というのは、結婚関係にある人がパートナー以外と体の関係をもつ、いわゆる裏切り行為の事を指します。結婚した際にパートナー同士、貞操を守る義務が発生するので、これを破った者に対して慰謝料請求ができます。この不貞行為の証拠がある事を前提に、はじめて慰謝料の請求をすることができます。

慰謝料の金額はどうやって決まる?幾らくらいもらえるの?

慰謝料の金額は浮気しているパートナーの収入額、浮気相手と不貞行為が行われている期間(交際期間)、回数により決定します。ですので、一概に何百万円という金額はここに記載できませんが、以前探偵事務所へ訪問取材し、担当の方から聞いたところによると、相場は約100万円との回答でした。

ですが、これはパートナーに対しての慰謝料請求金額ですので、浮気相手からも慰謝料を取るとなると、もちろんこの金額以上の慰謝料を取れます。つまり100万円以上は取れるということですね。こちらは何も悪くないのに、離婚にまで追い込まれ精神的苦痛を受けた代償として、取れるものはキッチリと取りましょう。

証拠もないのに慰謝料請求する事のリスク

旦那さんや浮気相手がお互い浮気をしていると認めていれば話が早いですが、そうでない場合は証拠がない限りこちらは何もできません。一方的に「あんたたち浮気しているの知っている、慰謝料請求するから!」などと熱くならないことです。

「証拠もないのに何言ってるの?名誉棄損で訴える!」というように、逆に損害賠償請求されるケースがあるので、ここは冷静に証拠を集める事を考えましょう。私は以前旦那に浮気されたとき、何としてでも証拠を集めようと旦那の携帯を見たり、財布のレシートをチェックしたりと躍起になっていましたが、それらしきものを見つけることはできませんでした。

当然携帯にはロックがかかっていますし、仮に携帯の中を見ることができてメールのやり取りを見つけたとしても、不貞の証拠には当てはまりません。はっきり言ってこの行動は何の意味も成しませんからね。それにこの詮索をしているという行為が旦那さんに見つかったら、より警戒感が高まり、証拠が集まりにくくなります。くれぐれも自分で証拠を集めようと思わないことです。

証拠がないけど慰謝料を請求したいあなたに最適な方法

浮気の証拠収集は、ずばり探偵にお願いしましょう。探偵といっても、確実に結果を出してくれる探偵が大前提となるのですが、私が以前取材に行った原一(ハライチ)探偵事務所は浮気調査・浮気証拠収集を得意とした、いわゆるプロ集団です。私はこれまでに複数の探偵会社へ取材に行ったことがありますが、原一探偵事務所ほど結果にこだわっている探偵社を見たことがありません。

実際にこの目で調査現場を目にしましたが、尾行時の華麗な運転テクニック、他の調査員との絶妙な連携プレーには思わず感動してしまいましたさらに相談員の方も非常に丁寧で親切にお話しをしてくださったので、対応の良さも実感することができました。

この原一探偵事務所は、月に2,000件ほど浮気調査を問い合わせを受けており、これまでに8万人以上もの悩みを解決してきた、業界では最大手の探偵事務所です。調査後のサポートも万全で、提携の弁護士を紹介してもらえるので、取得した証拠を元に迅速に慰謝料請求の手続きを行うことができます。

この原一探偵事務所に実際に訪問取材し、気になる浮気調査料金の事、調査までのステップ、そして浮気調査に同行した際の記事をこのページの一番下に記載していますので、ぜひ探偵選びの参考にしてください。

探偵選びの注意点

日本には全国で5,000以上もの探偵会社が存在します。ですが、そのほとんどが登録のある住所に行っても事務所が存在していない。事務所は存在するが、探偵が事務所にいないなどかなりグレーな探偵社ばかりです。

そして中にはろくに調査をせず、高額な調査料金を請求してくる、いわゆる悪徳探偵も存在します。優良な探偵事務所は、長年営業を続けており、きちんと調査実績があります。そしてさらに全国に展開している大手探偵事務所であればまず探偵選びに失敗する事はないので、ぜひ覚えておいてくださいね。

【証拠がないけど慰謝料って取れる?】まとめ

  • 不貞行為(浮気)の証拠がないと慰謝料請求できません
  • 不貞行為というのは、結婚関係にある人がパートナー以外と体の関係をもつ、裏切り行為の事を指す
  • 慰謝料の金額は浮気相手との交際期間によって変わる
  • 慰謝料としてもらえる金額の相場は約100万円(浮気相手からも取る場合は100万円以上)
  • 証拠もないのに慰謝料請求すると、逆に名誉棄損で訴えられる可能性がある
  • 証拠がないけど慰謝料を請求したい場合は実績ある探偵を活用すべ

もしあなたが旦那さんとの離婚を望んでいるのであれば、まずはきっちりと浮気の証拠を揃え、そして離婚手続きを進めるべきです。あなたが今、会社員として勤務し、ある程度の収入があったとしても、旦那さんと離婚をすることで収入が減り、生活は苦しくなります。自分一人だけならまだしも、お子さんがまだ小さかったら学費や生活費など出費の面でかなり苦労をします。そうならないよう、慰謝料はきちんと取りましょう。

そして浮気相手にも「自分の人生を狂わされた代償」として、きっちりと慰謝料請求すべきです。同情する必要など、一切ありません。いち社会人としてのケジメ、罰は与えて当然のことです。「やっぱりやめた」などと情けをかけてはいけませんよ。

浮気はガンと一緒で、根元から取り除かないと再発します。一度許すと、同じ過ちを犯すのが人間です。そうなると苦しむのはあなたで、さらに大切な子どもまで苦しませることになります。それだけは絶対に避けてくださいね。