【W不倫の慰謝料請求は要注意】妻の浮気調査を依頼して、確実な証拠集めを

職場の上司と不倫関係になる妻

image.gif

こんにちは。ウワキュー管理人のミキです。W(ダブル)不倫それは『既婚者どうしの不倫』を表す言葉です。片方が独身者である一般的な不倫と違い、お互いに家庭を持つ者同士の不倫。調べてみると、慰謝料請求に意外な落とし穴がありました。

【妻のW不倫】職場(パート先)で出会う同僚や上司が不倫相手に

image.gif

結婚後、家事や子育てに一生懸命になり、自分の時間を家族のために捧げてきた妻も、子どもが成長して手が離れ始めると、家庭から外の世界へ目を向けるようになります。自分の時間を見つけて、仕事を始めたり趣味を見つけたり。

パート先の上司に仕事を褒められ、自分を認めてもらえることもあるでしょう。また、同じ趣味を持つ男性と意気投合することもあるでしょう。

これまで家事や育児に追われ、それを認めてくれるはずの旦那は、毎日のことに褒めたり認めたりすることを忘れ、気の利いた言葉すらかけてこなかったとします。そんな毎日と比べると、多くの人と関わり、自分を認めてくれる世界はとても魅力的で心地よいものです。

そこで出会う異性に気持ちが揺れ動くことがあっても不思議ではありません。実際、W不倫の相手は、職場の同僚や上司が多いようです。その中には既婚者も多いですから、自然とW不倫へとつながっていくのです。

【W不倫は遊びの関係】長続きするも、別れは意外とあっさり

W不倫しているカップルの中には、何年も関係を続けているカップルがいます。なぜだと思いますか?ズバリ、居心地の良さからでしょう。決して自分の家庭(家族)が不満なわけではありません。

不倫においてどちらかが独身の場合、デートが終わると片方は一人、もう片方は帰る場所がある。当然、残された方は、不倫はそういうものだ、仕方ないと割り切って付き合います。しかし、ダブル不倫は、お互い何事もなかったように自分の家庭に戻れるわけですから、当事者二人にとっては都合の良い関係なのです。

また、ダブル不倫解消となった場合も同様です。お互いに自分の家庭に戻るだけなので、あとくされなく、意外とあっさりと関係を終わらせることができます。W不倫している人たちは、本気ではなく、お互い遊びと割り切った関係ととらえて付き合っている人が多いのです。

image.gif

決して自分の家庭を壊したい訳ではありません。ましてや、相手の家庭を壊そうなんて、そんな気はさらさらないでしょう。W不倫の関係が終われば、自分の家庭に戻ろう、そんな軽い気持ちかもしれません。夫婦仲は決して悪くなく、離婚も考えていないのです。そこにW不倫が長続きする理由があるのです。

【W不倫解消】家庭に戻ってきた妻と離婚or夫婦関係修復?

しかし、不倫された側は「なに自分勝手なこと言ってるの!」となりますよね。当然です。そんな身勝手が許される訳ありません。では、W不倫していた妻が自分の元へ戻ってきた場合、あなたならどうしますか?離婚?それとも、夫婦関係修復?

不倫していたのだから即離婚、という選択も当然です。反対に、家庭に不満があるわけではないので、妻を許すことができれば夫婦関係を修復することもできるでしょう

子どもがいるかいないかも、大きな選択基準になりますね。不倫で一番の被害者は子どもです。大好きなお父さん、お母さんが離婚する、もう一緒に暮らせない。子どもにとって、これほど辛いことはありません。裏切られた夫にとっては本当に辛い選択ですが、子どものために離婚せず、妻との関係を修復する道を選ぶ夫婦も多いようです。

【W不倫の慰謝料請求に注意】被害者二人が互いに請求し合うことも

image.gif

離婚と夫婦関係修復、どちらを選ぶにしても、一つ知っておいてもらいたいことがあります。それはW不倫には被害者が二人いる」ということです。一般的な不倫と大きく違うところです。被害者二人、それはつまり、あなたと不倫相手側の奥さんです。こちらの家庭と同じ状況が、不倫相手の家庭でも起こっているのです。

不倫相手の奥さんも、自分の夫がW不倫していると気付けば、当然、被害者としてあなたの妻に慰謝料を請求してくるでしょう。そうなれば、妻は請求に応じなければなりません。もちろん、離婚すると決めているなら妻が全ての責任を負えばよいわけですから、あなたには関係ありません。

しかし、あなたが離婚を考えていない場合、自分も被害者なのに慰謝料を支払わなければならない状況に陥ることになります。つまり、たいていの場合、夫婦で同じ生計を立てています。不倫相手の妻から慰謝料を請求されれば、支払わなければならないのです。こちらが不倫相手に慰謝料を請求するのと同じです。

もしかすると、それ以上の多額の慰謝料を請求されることがあるかもしれません。相手の奥さんにも不倫の事実を知ってもらいたいと、全てをバラしたくなる気持ちはよく分かります。しかし、慰謝料を請求される可能性を考えると、不倫相手の奥さんにはバレないようにすべきです。その上で、不倫相手に慰謝料を請求するようにしましょう。

【W不倫の決定的証拠】必ず役に立つ証拠を今すぐ入手

image.gif

ここまで、W不倫の実態について述べてきました。今まさに妻のW不倫を疑っている夫にとっては、この後どう行動すべきか悩みますね。まずは、W不倫の証拠集めから始めましょう決定的な証拠は、いずれ必ず役に立つ時が来ます

例えば、あなたが離婚を決めた場合、不倫していた妻に証拠を突きつけて慰謝料を請求することができます。また、離婚に応じない妻に対しても、離婚裁判を起こし、W不倫の決定的証拠を提出すれば、こちらに有利に離婚を成立させることができます。加えて、不倫相手に対しても証拠を武器に慰謝料請求することができますね。

また、家庭を持っている不倫相手にとって、家族にバレることは絶対に避けたいことです。裁判でなく示談交渉してくる場合もあるでしょう。そういった場合にも確固たる証拠があれば、こちらが有利に話を進めるとができます。

だから、妻と離婚するか関係修復か、どちらにしてもW不倫をしていたという決定的証拠は手に入れておく必要があるのです。確固たる証拠は、W不倫の被害者であるあなたを必ず助けてくれますW不倫の当事者が、こちらが疑っていると警戒心のない今こそ、証拠を集めるチャンスです。

【浮気調査は探偵に依頼】原一探偵ならW不倫の証拠を確実にゲット

とはいっても、自分で証拠を集めるのは至難の業です。実際に素人が尾行しW不倫の証拠写真を撮っても、当事者の顔がハッキリと写せなかったり、複数枚の証拠写真を撮るのに何ヶ月もかかったりします。素人感覚で撮りためた証拠写真では、証拠としては不十分ということも多々あるようです。

それに、尾行自体気づかれてしまうという、一番避けたいミスも犯しかねません。大変な思いをしてもこの結果では、苦労も水の泡ですね。そんな時、あなたの力になってくれるのが探偵事務所です。中でも、私が以前取材した原一探偵事務所は業界でもトップクラス。浮気調査を得意とする大手探偵事務所です。

image.gif

実際に原一探偵で行われている浮気・不倫調査を尾行体験させていただきましたが、全て「さすがプロ!」と目を見張るものがありました。原一(ハライチ)では、尾行に使用する車やバイクには調査に必要な無線などが設置され、数名の調査員と連携して証拠を集めます。経験も豊富な調査員ばかりですから、狙った獲物は必ず捕らえるとばかりに、W不倫の決定的証拠を掴んでくれます

この尾行体験レポートはぜひ一度ご覧いただきたいです。決定的証拠を掴むために尾行がどのように行われているか、確実な証拠を手に入れる裏側を見ることができますよ。