妻の浮気証拠写真が調停離婚で決め手になった。妻への愛が一瞬で冷めました

683

私が探偵を利用したのは妻の浮気を疑ったことがきっかけでした。妻とは結婚して10年になりますが、周囲から見ると仲の良い夫婦に見えていたと思います。子どもを授かることはありませんでしたので、いつまでも恋人のような関係を築いていました。

私と妻は共にフルタイムで仕事をしていますので、金銭面でも余裕のある暮らしをしていました。私は夫婦生活に不満は無かったのですが、妻は私との夫婦生活にマンネリな気持ちを持っていたのかもしれません。妻は仕事で家を空けることが多くなり、夜の夫婦生活も疲れているからと言うことでほとんど無くなりました。

妻の浮気の真相を探るため、ネットで評判がよく価格の安い探偵を利用

【注目記事】妻の浮気を見抜く4つのポイント

妻は感情が表に出やすいので、日常会話をしていても何かやましい事をしているような雰囲気がありました。私とはなるべく会話を避けるようになり、これは怪しいと思うようになりました。私は妻に対して愛情はありましたが、もし浮気をしているならば許すことはできないと思いました。

他の男と浮気をしながら私と夫婦生活を続けているならば、私にとっては屈辱以外何ものでもないので、その時は離婚も仕方ないと考えていましたが、私の勘違いであることも心のどこかで願っていました。しかし妻を疑って直接問いただしても、本当のことを言うとは思えませんでしたので、調査をしたほうが良いと考えました。

妻を尾行するにしても私も平日は仕事があるので出来ません。そこで探偵を利用したのです。数ある探偵社の中で私が選んだのはAkai探偵事務所です。探偵社はインターネットで検索をしたのですが、評判がよく価格が安いことが決め手になりました。

妻の浮気調査費用は1時間16,000円。証拠写真を撮ることが条件で依頼

私の住む大阪で探偵社を検索すると数多くの探偵社がヒットしましたが、料金について一番明確に記載をしていたことや、テレビの取材等も受けた実績もあるAkai探偵事務所に安心感を持ったので依頼をすることにしました。

依頼内容は妻の浮気調査です。また浮気をしている場合は証拠写真を撮ってくることを依頼の条件にしました。私の利用した探偵社では料金プランを完全成功報酬等相談して決めることが出来るのですが、私は時間制の料金プランを選択しました。1人1時間当たりに必要な金額は8,000円程度の金額です。

報告書や成功報酬、諸経費は無料ですのでかなり安い金額で仕事を請け負ってくれたことに感謝をしています。浮気調査の場合は2人1組での調査ですので、1時間当たり16,000円の費用が必要です。妻がいつ誰と浮気をしているか分からない状態でのスタートでしたので、かなりの費用を想定していました。

妻の浮気証拠写真を総額25万円で入手。妻の行動が細かく書かれた完璧な調査報告書

探偵に依頼をしておいておかしいのですが、私の勘違いで妻が浮気などしていないことも心のどこかで信じている一面もありました。私の依頼に対して探偵は、妻の仕事の終業時間から会社の前で張り込みをしました。職場の中で浮気相手が居る可能性が高いことや、社外に居る場合でも仕事終わりが一番妻が浮気の行動とりやすいからです。

結果的に私の思いはむなしく、妻の浮気の証拠は調査開始からたったの3日で写真に収められてしまいました。証拠写真を入手するまでに必要だった時間はわずか15時間程度でした。相手は職場の同僚で、私とは全く異なるタイプの年上の男でした。結局探偵社に通ったのは依頼をした当初と報告を受けに行った2回のみでした。

依頼の報告は妻にばれないように携帯電話のメールで受け取るようにしていました。料金は25万円程度でしたが写真には浮気現場がかなり明確に写っていました。周囲が暗いラブホテルの前での撮影にもかかわらず、凄い技術だと思いました。調査報告書にはどのような経路でどの時間に妻が浮気をしていたのか、しっかりと記載されていました。

証拠写真も付いていたので完璧な仕事です。それだけに私の気持ちはどん底になりましたが、調査報告書としては大変満足をしています。浮気の証拠をつかんだことで妻と向き合って話をしなければいけないと思いました。そこで休日に大切な話があると妻に告げました。するとさすがにまずいと思ったのか、急にしおらしい態度になりました。

離婚に反対した妻とは調停離婚へ。完璧な証拠で慰謝料が取れました

しかし私もこのまま引き下がるわけにはいきませんので、調査報告書を見せて話をすると急に妻が泣き出しました。無理やり誘われて一度だけ関係を持ってしまったが、関係はそれだけで他にはただの一度もない。今回は許して欲しいと言い出しました。その上、私にも原因があるとまで言ってきたのです。

その姿を見て今まで妻対して抱いていた愛情が水を引くように無くなりました。ここまで馬鹿にされて、このまま許すとでも思っているのかと言い離婚を決意しました。離婚をする際の財産分与は結婚後2人で築いた財産の半分ですが、そこに慰謝料を求めました。

妻は離婚自体も拒否しましたので調停離婚に持ち込みました。浮気の証拠がしっかりと揃っているので、離婚はスムーズにすることが出来ましたし慰謝料も取ることができました。妻が浮気をしているのではないかと悩んでいた日々から解放されましたので、探偵を利用して調査をしてもらったことは良い選択だったと実感しています。