彼氏依存度チェック!依存をやめたい人が克服する方法も!

不倫 やめる

彼氏とのお付き合いの中で「彼氏依存しているかもしれない」と感じたことはありませんか?

しかし彼氏依存しているのがどのような状態か分からない、という方も多いはず。

そこで今回は、あなたがどれくらい彼氏依存しているのかをチェックするために「彼氏依存度チェック」を用意しました。

依存を克服するための方法についても紹介していますので、依存度が高かった人はぜひ参考にしてくださいね。

 

あなたは彼氏依存していませんか?

彼氏依存度チェック

そもそも「彼氏依存している」とは、どのような状態を意味するのでしょうか?

彼氏依存している女性は、常に彼氏中心で物事を考えます

そのため、彼氏からの連絡が少し遅いだけで不安になったり、彼氏の予定に合わせてスケジュールを組んだりします。

もしあなたが以上のような行動をとっている場合、彼氏依存している可能性が高いです。

彼氏依存しやすい女性の特徴!

彼氏依存度チェック

実は、彼氏依存しやすい女性にはある一定の特徴があります。

それは一体どのような特徴なのでしょうか?

今から紹介する特徴に当てはまる場合、あなたは彼氏依存しやすい可能性があるので注意しましょう。

彼氏のことが大好きすぎる

お付き合いの中で、彼氏のことが大好きだという気持ちはもちろん大切です。

しかし、度を超えた愛は禁物です。

彼氏のことを大好きな気持ちがあまりにも大きすぎると、依存度が高くなります。

彼氏のことが大好きすぎるがゆえに、1日中彼氏のことを考えていたり、何事も彼氏を優先したりしていませんか?

そのような傾向がある人は、彼氏依存しやすいでしょう。

自分に自信が持てない

彼氏に依存しやすい人は、自分に自信が持てないという特徴があります。

自分に自信が持てない人は、彼氏から必要とされることで自分の存在意義を確かめようとします

彼氏に必要とされたいという思いから彼氏中心で物事を考え行動し、いつの間にか彼氏依存してしまうのです。

ひとりで行動することが苦手

ひとりで行動することが苦手なのも彼氏依存しやすい人の特徴の1です。

ひとりで行動することが苦手な人は、常に誰かと一緒に居たい、ひとりでは耐えられないという思いを抱えています。

このような人は、彼氏ができると彼氏に依存してしまい、彼氏がいないと何もできなくなるんです。

自分の趣味がない

彼氏依存しやすい人は、自分の趣味がないという特徴があります。

一緒にいないときにひとりで打ち込める趣味があれば、会えない寂しさが紛れたり、彼氏のことだけを考えずに済みます。

しかし趣味を持っていない人はそれができません。

その結果「彼氏と一緒にいない時間はつまらないし寂しい」という思いが生まれ、彼氏依存してしまいます。

彼氏依存度チェック10項目!あなたの依存度は?

彼氏依存度チェック

では早速、彼氏依存度をチェックしてみましょう!

今回は10のチェック項目をご用意しました。

チェック項目が多ければ多いほど、あなたの彼氏依存度は高いといえます。

2個以下依存していない
3〜5個以下少し依存している
6〜8個以下依存している
9個以上かなり依存している

1.彼氏とは毎日連絡を取りたい

彼氏とは毎日連絡を取らないと寂しいと感じてしまう人は、彼氏依存している可能性が高いです。

彼氏を信頼し依存していなければ、彼氏からの連絡がなくても気にならないものです。

連絡をとって常に繋がっていたいというのは、間違いなく彼氏依存していると言えるでしょう。

2.彼氏からの連絡が遅いと不安になる

彼氏からの連絡が少し遅れただけで、不安な気持ちになっていませんか?

仕事で忙しかったり、趣味があったりすると、丸1日連絡がないこともあり得るでしょう。

それを理解せずに連絡が遅れただけで「嫌われたのかも」と不安になるとしたら、彼氏依存している可能性が高いです。

3.彼氏が何をしているのか常に気になる

彼氏が今どこで誰と何をしているのか気になる人は、彼氏依存していると言えます。

そのような人は、彼氏のことを信頼していなかったり、誰かにとられるかもしれないという不安を抱えたりしているでしょう。

4.友人より彼氏を優先する

先に友人と約束をしていたのに、その日に彼氏に誘われたら友人との先約を蹴っていませんか?

普通は相手が誰であろうと、先約を優先するでしょう。

それにも関わらず彼氏を優先してしまうのは、彼氏依存していると言えます。

あまりにもその状況が続くと、友人からの信頼を失いかねません。

5.彼氏のお願いにはすべて応える

彼氏が会いたいと言えばすぐに会いに行ったり、何かをおねだりされたらプレゼントしたりしていませんか?

自分を犠牲にしてまで彼氏のお願いにすべて応えてしまうのは、彼氏依存しているからです。

6.何でも彼氏に相談している

何を行動するにも、彼氏に相談して決めていませんか?

自分で考えずに彼氏の意見で自分の行動を決めるのは、彼氏依存していると言えます。

確かに彼氏は頼れる存在かもしれません。

しかし、彼氏の意見なら全て正しいからという思いは、彼氏依存そのものです。

7.1人の時間は必要ない

彼氏と一緒にいる時間が楽しいから、1人の時間は必要がないと思っている人も一定数いるかもしれません。

しかし彼氏依存しにくい人は、自分の趣味があり1人の時間も大切にしています。

そのような1人の時間を大切にせず、常に彼氏と一緒にいたいと思っている人は彼氏依存していると言えるでしょう。

8.彼氏の言動に一喜一憂してしまう

彼氏の言動に一喜一憂してしまうことはありませんか?

例えば彼氏からの返信が遅いときに「もしかして嫌われたのかな」という思いがすぐに芽生えるという人は、危険です。

その思いは、彼氏依存しているからこそ生まれます。

彼氏依存せず自立していれば、少し返信が遅れても気にならないものです。

9.すべて彼氏の好みに合わせている

服装や髪型など、何から何まで彼氏の好みに合わせていませんか?

もちろん自分の好みと彼氏の好みと一致するのであれば問題ありません。

しかし好きでもない服装や髪型を彼氏のためにしているのであれば、それか彼氏依存していると言えるでしょう。

彼氏に好きになってもらいたい気持ちは分かりますが、言いなりになるべきではありません。

10.彼氏さえいれば何もいらないと思っている

常に彼氏中心で生きているので、彼氏さえいれば友人や家族が必要ないという人は彼氏依存度がかなり高いです。

このような人は、彼氏さえいればいいと思っているのでそれ以外の交友関係が疎かになりがちです。

しかし、もしも彼氏と別れてしまったときにはかなりのダメージを受けることになってしまうでしょう。

彼氏依存しない方が幸せ?

彼氏依存度チェック

ここまで、彼氏依存を見てきましたが、彼氏には依存しないほうが幸せなのでしょうか?

ここでは、彼氏依存依存しない方が幸せなのかについてお伝えします。

本当の愛で結ばれない

彼氏のことが大好きすぎるがゆえに、彼氏依存している人がほとんどだと思います。

しかし依存とは、本当の意味での「愛」とは全く違います。

本当の愛とは、相手を幸せを願う気持ちから生まれるものですが、依存とは自分が幸せになることしか考えられていない状態です。

彼氏のことが本当に好きで大切ならば、依存するべきではないでしょう。

周りが見えなくなってしまう

彼氏に依存してしまうと、彼氏以外のことが見えなくなってしまいます。

彼氏以外のことが見えないため、周りの意見に聞く耳を持てなくなったり、友人や家族よりも彼氏を優先してしまったりします。

その結果、仕事がうまくいかなかったり人間関係がギクシャクしてしまうこともあります。

いくら彼氏のことが大切だとしても、彼氏以外のものを全て失ってしまっては幸せな状態であるとは言えないでしょう。

彼氏依存をやめたい!克服する方法5選!

彼氏依存度チェック

彼氏依存ってどうやったら直るの?と疑問に感じている人も少なくはないはず。

そこで、彼氏依存を克服するための具体的な方法を5つご紹介します。

少し意識を変えてみるだけでも、彼氏依存は克服できますよ!

少しずつでいいので、克服のための方法を実践してみてくださいね。

依存することと愛することの違いを考え直す

まずは「依存すること」と「愛すること」がどう違うのかを考え直しましょう。

愛することとは「彼氏を幸せにしてあげたい」という気持ちを抱くことです。

一方で依存することは「彼氏に自分を幸せにしてほしい」という気持ちを抱いている状態を意味します。

お付き合いの中では、彼のことを思いやり愛する気持ちを大切にていきましょう。

彼氏と遊ぶ以外に楽しいことを探す

彼氏と遊ぶ以外に楽しいと思えることがあなたにはいくつありますか?

趣味はもちろん友人と遊ぶことなど、彼氏と遊ぶ以外に楽しいと思えることが多ければ多いほど、依存度は低くなります。

また、会えない時間があるからこそ、彼氏と過ごす時間がより大切に思えますよ。

彼氏と不安なことを話し合って信頼関係をつくる

彼氏に対して不安があるからこそ、依存してしまうこともあるでしょう。

例えば異性の友達が多かったり、仕事が忙しくあまり連絡を取れなかったりするような彼氏だと、不安な気持ちも増えるかもしれません。

しかし、その不安は彼氏と直接話すことで解決する可能性もあります。

自分自身が不安に感じている部分を予め伝え、彼氏との信頼関係を築くようにしましょう。

彼氏の負担を考える

彼氏依存はあなただけでなく、彼氏にも負担をかけてしまいます。

自分の行動が制限されたり、信じてもらえていないと感じたら誰だって負担に思ってしまいますよね。

彼氏のことが大好きなのに、依存することで彼氏に負担をかけてしまっては本末転倒です。

お付き合いというのはお互いが幸せな気持ちだから成り立つものです。

自分の気持ちだけを考えるのではなく、彼氏の気持ちにも寄り添うことを忘れないでくださいね。

自分磨きをして自信をつける

先ほど自分に自信を持てない人は、彼氏依存しやすいとお伝えしました。

そのため、まずは自分に自信を持てるようになるために、自分磨きを始めるといいでしょう。

彼氏と会えない時間に自分磨きに専念すれば、寂しさを紛らわすこともでき、自分に自信を持つこともでき、一石二鳥ですよ。

自分磨きは資格の勉強をしたり、ダイエットしたり、どんなことでも構いません。

不安な気持ちは自分磨きの原動力にしてしまいましょう。