男性にしてほしい3つのこと……女性が彼氏に求める行動とは?

女性はパートナーの男性にしてほしいと思っていることがあります。女性は、付き合った彼氏にどんな愛情表現や行動を求めているのでしょうか。また、恋愛に求める本質的なこととは……? 今回は、男性にしてほしいことを主に3つを紹介します。

 

女性が男性にしてほしいと思っていることは3つ

女性は男性に、こんなことをしてほしい!女性は男性に、こんなことをしてほしい!

パートナーといい関係を続けるためにも、お互いに相手のことをよく理解し、喜ばせる行為をすることは大切です。

女性は男性に「これはしてほしいな」と思っていることがあります。今回は、主な3つを紹介します。

女性が男性にしてほしいこと1:話を聞いてほしい

女性は話をじっくり聞いてもらえると、自分を理解し、受け止められたような気持ちになり、相手に信頼感を抱くようになります。

でも、意外と男性は、女性の話を聞くのが苦手な人がいます。話を途中で遮って、アドバイスを始めてしまったり……。

女性は“共感してもらいたい生き物”なので、アドバイスよりも、「相手に自分の気持ちを分かってほしい」と思っていることがあります。

逆に言えば、共感をしてくれないで、自分の意見を一方的に言われてしまうと、「この人は私のことを分かってくれないんだな」と、むしろ心を閉ざしてしまうのです。

女性が男性に言ってもらいたい言葉としてよく挙がるのは、この3語です。
「どうしたの?」「大丈夫?」「うん、うん、わかるよ」

それくらい女性は、自分のことを気にかけてほしいし、理解してもらいたいし、受け止めてもらいたいのです。そうすると、「自分は1人ではない。大切にしてくれている人が傍にいる」と、心強く感じるからです。

話を聞ける男性は、モテることが多いもの。男性はぜひ、女性の話に耳を傾けましょう。

女性が男性にしてもらいたいことの2つ目は、これができないと、むしろ関係が壊れやすくなってしまうものです。

女性が男性にしてほしいこと2:約束を守ってほしい

約束を破られると、大切にされていないと感じる約束を破られると、大切にされていないと感じる

約束を破られると、女性は楽しみにしていた分、がっかりします。さらに、それに対するフォローがないと、「自分は大切にされていないな」と悲しくなります。

だから、極力、約束事は守った方がいいし、もし破らざるを得ない状況になったときは、彼女をがっかりさせた分、相手が喜ぶようなことをして、フォローをしましょう。

パートナーシップにおいて重要なものを2つ挙げるとすれば、愛情と信頼です。

パートナーは、自分にとって大きな影響を与える存在となります。だからこそ、信じられる相手でなければ、安心して密接な関係を築くことはできません。

特に女性は、Hのときに自分の身体の中に男性が入ってきます。だから、信じられる相手ではないと、受け入れるのが怖いのです。妊娠する可能性だってありますしね。

信頼関係を築くのは、言葉で言うほど簡単ではありません。ただ、少なくとも約束事だけはきちんと守った方がいいでしょう。

「3つ目」は、女性に限らず、男性もしてもらいたいことです。

女性が男性にしてほしいこと3:褒めてほしい

褒め上手の男性は、女性を輝かせる!褒め上手の男性は、女性を輝かせる!

女性は男性に褒められることで、自信を持ち、キレイになっていきます。

女性が花だとしたら、褒め言葉は“肥料”なんですよね。

女性はデートの時、相手に素敵だと思ってもらえるように、自分がキレイに見える洋服を選んだり、メイクもいつもよりも頑張ったりします。

だから、彼が「キレイだね」「可愛いね」と言ってくれると、その努力が報われるし、次に会う時は、相手のためにもっと美しくなろうとします。

男性が、ストレートに褒めるのが恥ずかしい時は、「その服、似合っているね」でもいいのです。その言葉だけでも、彼のためにオシャレをしてきた甲斐がある、というものです。

中には、「彼女は別にキレイじゃないのに、褒められないよ」と言う男性もいるでしょう。でも、「卵が先か、鶏が先か」と同じように、褒め言葉が先にあると、女性はもっとキレイになります。

「君の笑顔は可愛いね」と言われたら、彼の前ではもっと笑顔になろうとします。
「君の肌はキレイだね」と言われたら、もっともっと肌を磨こうとします。

だから、恋人が素敵な女性でいてほしければ、どんどん褒めてあげましょう。
その言葉によって、女性はもっともっと輝いて、美しい花を咲かせますよ!

今回挙げた3つには、ある共通点があります。それを最後に紹介します。

女性が男性にしてほしいことの本質……女性は大切にされたい生き物

ここまで、「話を聞いてほしい」「約束を守ってほしい」「褒めてほしい」と、女性が男性にしてほしい3つのことを挙げました。

結局、これらの行為を通して、女性は「男性に大切にされていること」を実感するのです。基本、女性は、男性に守られたいし、大切にされたい生き物なんですよね。

最近は女性が「男性化」してきたと言われますが、それは男性に「大切にされていない」「守られていない」と感じるとき、自分で自分を守らなくてはいけないと思って、中性的な言動をするようになっていることも多いもの。

男性は意外と分からないのかもしれませんが、女性が女性らしくいることで危険な目に合う機会は、意外とたくさんあります。だからこそ、人前では「女性性」をわざと出さないようにしている人も少なくありません。

もちろん、仕事の場面で、「女性性」を出すと「女だからって、甘えている」と言われてしまうこともあるので、隠していることもあるでしょう。

でも、プライベートでは、好きな人の前で、女でいたいという人はたくさんいます。

バリバリ働くキャリアウーマンの女性ほど、付き合うと甘えん坊になって、キャラが変わることもありますしね。

もし自分のパートナーがずっと素敵な女性でいてほしいのであれば、ぜひ、男性は、今回紹介した3つのことを特に意識してみましょう。

きっと彼女は、今以上に女性として輝き出すはずですよ!