Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

超簡単!初心者さんでもわかるWordPressの開設方法の解説 

はじめに

初心者さんはからよくある言葉です。

知識がないからWordPresは無理です。

WordPresは難しいから

おすすめのブログを教えてください。

こういう相談を頂くことが多いです。

WordPresが難しいですか?

あなたはWordPresをやったことがありますか?

一度でもWordPresをやったことがある方なら

絶対に難しいなんて言葉は出てこないです。

だって簡単です。

WordPresが難しいと言っている方は

ただの食わず嫌いです。

行動に移して無いだけです。

やってみれば

何んだ!こんなに簡単だったんだ

と思えるはずです。

要するに一度やってみましょう。

今回は初心者さんでもわかるWordPresの開設方法や

WordPresと無料ブログの比較注意点を解説します。

WordPresなんて超簡単!

繰り返しますが

WordPresなんて超簡単です。

そもそもWordPresは誰でも簡単にサイトを作れるようにを

コンセントに作られたサービスなのです。

ですのでWordPresは簡単なのです。

HTMLとかCSSとか知識なっくても大丈夫です。

サーバーとかシステムとかの知識がなくてもかまいません。

私もタグは全くの無知です。

ただし

独自ドメインの取得はしなければなりません。

独自ドメインとは個人で所有する自分だけのURLのことです。

それと

レンタルサーバーを借りなければなりません。

そのあたりの手続きが少しめんどくさいですけど

簡単です。

専門的な知識がいるとか

難しい作業がいるとか

などは無いです。

手続きだと考えてください。

誰でもできます。

ドメイン取得やサーバーを借りるのは

はじめる時の1回だけなので

あとは無料ブログと同様に記事を更新すればよいだけです。

記事の更新も高機能なテキストエディターがついているので

あとは無料ブログと同じように記事を更新するだけです。

無料ブログより簡単に更新できるくらいです。

要するに一度だけ頑張って開設してしまえば

あとはメリットだけなのです。

無料ブログは広告が勝手にのってきます。

外すこともできません。

そもそもアフィリエイトが禁止だったり

自由にカスタマイズできなかったり

SEOに不利だったりします。

あなたがアフィリエイトで稼ぎたいのであれば

間違いなくWordPresを選択するべきです。

それでも迷っている方は

FC2やライブドアでも何でも良いのでやってみるべきです。

必ずあと後悔することになります。

無料ブログとWordPresの比較

具体的にWordPresの開設方法を説明する前に

WordPresのメリットとデメリットや無料ブログとの違いを説明します。

下記の表にまとめました。

WordPresの開設方法

では躯体的に

WordPresはどうやってはじめればよいのでしょうか?

解説します。

作成までの手順をざっくり書き出しました。

どうですか?

思ったよりも簡単ですね。

では少し補足していきます。

3.1ドメインを取得(購入)する

最初に独自ドメインを取得する必要があります。

ドメインとはブログのURLです。

いわゆるネット上の住所みたいなものですね。

無料ブログは運営側が保有しているドメインを借りる形で使えます。

しかしWordPresでは購入する必要があります。

ドメインの値段はピンからキリまであります。

安いもので100円ぐらいから買うことができます。

結論からいうと

高いものでも安いものでも効果には違いありません。

なので安いもので十分です。

ちまたでは.comや.netなどはSEOに強いといわれていますが

そんなことはありません。

ドメインはSEOに影響はありません。

ただし、あまり長いとみんなに覚えてもらえませんので

サイト内容にあったものを選ぶことをおすすめします。

なるべくシンプルなものにしましょう。

ドメインはお名前ドットコムなどで簡単に購入することができます。

エックスサーバーであればレンタルサーバーを契約するときに

ドメインが無料でもらえるキャンペーンをやっているので

どうせならそちらをおすすめします。

サーバーを契約している限り無料となります。

3.2サーバーをレンタルする

サーバーがなくてはブログやサイトが動きません。

ですのでレンタルサーバーとの契約をする必要があります。

レンタルサーバー料もピンからキリです。

ブログ運営だったら月に1,000円前後くらいのプランが一般的です。

おすすめはエックスサーバーです。

エックスサーバーならドメインが1つおまけでついてきます。

プランはX10プランで十分です。

このようにお金がかかるといっても

ドメインとサーバーを合わせても

月に1000円くらいになります。

無料ブログの有料プランと大差ないですね。

3.3ドメインとサーバーを紐づける

ドメインとサーバーを結びつけて

インターネット上であなたのサイトが使えるようにする設定です。

ここではネームサーバーの変更というものをおこないます。

サーバーを契約した際にメールなどで手順が送られてくるので

それに従ってすすめるだけです。

簡単な方法としてはエックスサーのように

同じ会社からドメインとサーバーを借りることです。

そうすれば設定がとても楽になりますのでおすすめします。

ドメインとサーバーを別々の会社で手配した場合には

それぞれの会社で設定する必要があります。

例えばドメインをお名前ドットコムで購入し

レンタルサーバーをエックスサーバーで契約した場合は

エックスサーバー側からネームサーバー情報が送られてくるので

お名前ドットコム側にそれをコピペして設定を変更します。

あとは変更が反映されるまで1~3日待てば設定完了です。

簡単ですね。

3.4WordPresをサーバーにインストールする

あとはWordPresやその他のソフトをインストールして

いよいよWordPresが使えるようになります。

最近はWordPresの自動インストール機能がついてるレンタルサーバーが多いので

比較的簡単にセットアップができます。

WordPresのサイト名とかユーザー名、パスワードなどを設定して

インストールボタンを押すだけでWordPresの開設は完了です。

3.5WordPresのテーマやデザインを決める

ただ開設しただけでは

デザインが初期設定のままで見栄えがよくありません。

テーマを変更する

フォントを変更する。

色を変えてみる。

カラムの位置を変えてみる。

サイトロゴを作ってみる。

画像を使ってみる。

などなど

WordPresをあなた好みに変えてください。

ちなみにサテーマは無料で無数あるので

あなたの気に入ったものを入れてください。

3.6WordPresには種類ある

ちなみにですが、WordPresは2種類あります。

初心者さんは間違えてしまうかもわかりませんが

WordPres.org とWordPres.comがあります。

違いについて説明します。

WordPres.org

WordPresのソフトウェア版です。

あなたが用意したレンタルサーバーにインストールして使います。

ドメインとサーバーは有料ですが

ソフトウェアは自体は無料でインストールできます。

通常のWordPresはこのWordPres.org のことを指していることが多いです。

お金は多少かかるものの

サイトは完全にあなたの所有物です。

カスタマイズも広告も自由自在です。

何をしても問題はありません。

WordPres.com

WordPres.comがあります。

WordPresの無料ブログ版です。

こちらは賃貸マンションみたいなものです。

ライブドアとシーサーブログとかと同じように

ブログの無料レンタルサービスと考えてください。

お金はかかりませんが

運営サイトの広告が勝手に掲載されます。

自分が出したい広告を出せなかったり

アフィリエイトできなかったりします。

これは運営会社が自分達の広告収入を得るために

わざと広告を貼れない仕様になっているようです。

自由度を上げるためには有料プランにしなければなりません。

WordPresなんかやるかやらないかだけ

さていかがでしょうか。

繰り返しになりますがWordPresなんて難しくありません。

ただちょっと手間だけです。

めんどくさいですが誰でもできます。

つまり、

やるか

やらないか

それだけです。

これはWordPresに限ってではなく全てことに言えます。

あれは難しいから

めんどくさいから

なんて言ってらた何もしても成功しません。

何もモノにはなりません。

やるかやらないかは

あなた次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする