Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初心者のための2万円を稼ぐためのSEOの基礎知識と簡単な対策のやり方を解説

はじめに

アフィリエイトやネットビジネス関連のサイトや記事を見ると、

頻繁に出てくる用語がありますよね。

「SEO」もその一つだと思います。アフィリエイトをするうえでは

とても重要な用語の一つです。

特にGoogleなどの検索エンジンが収益に関わるようなサイトアフィリエイトは、「SEO対策」が重要となってきます。

しかし、「SEO対策」というのは明確な答えがあるわけでなく、

実践、研究されてこうした方が良いということなんですよね。

さらに時代とともに良しとされている「SEO対策」が変わってきているので、

初心者にとってはなんとも分かりづらいです。

そもそも初心者にとって、

「SEO」ってどこの偉い人?

ってな感じで

大事そうだけど結局どうするのが良いのさ?って感じですよね。

そこで今回は初心者に向けてのSEOの基礎知識と、簡単な「SEO対策」を解説します。

SEOとは

まずSEOとは「Search Engine Optimization」の略称で、日本語では『検索エンジン最適化』と言われています。

ただいきなり『検索エンジン最適化』って言われても、初心者には分かりづらいですよね。

まず「検索エンジン」とは、GoogleやYahoo!などに単語を入れて検索するツールのことです。

みんな一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

で、『検索エンジン最適化』とは、「検索エンジン上で上位表示させること」のことですね。

検索エンジンからサイトの評価を上げてもらうことで、検索エンジンで検索をした時に検索結果で上位に表示される

これがSEOの基本となっています。

Googleの検索エンジンは、Google独自のサイト評価基準があり、それはアップデートするたびに微妙に変わってきます。

このサイト評価基準をもとに、どのサイトを上位表示させるかを決めているんですね。

このサイト評価基準を「アルゴリズム」と言います。

ちなみに現在はYahoo!の検索エンジンもGoogleと同じアルゴリズムとなっています。

アフィリエイトでSEOが重要な理由

アフィリエイトで「SEO」がなぜ重要かというと、そのままアクセスに繋がるからです。

トレンドアフィリエイトの場合、自分のブログにたくさんのアクセスを集めなくてはなりません。

アクセスがブログに来るきっかけの大半は検索エンジンからとなっています。

もちろん現在では、YouTubeやTwitterなどSNSからの流入も多いですが、それでもやはり検索エンジンのアクセスの流入無くしてブログで多くは稼げないでしょう。

SEO対策をしていかに検索エンジンに上位表示することができるかで、アクセス数はかなり変わってきます。

例えば、東京にある映画館を調べようと思い、Googleで「東京 映画館 おすすめ」と調べたとします。

検索結果が表示されますが、大抵は上から順にざっと眺めて気になったサイトをクリックして閲覧すると思います。

個人差はありますが、1番上に来ているサイトしか閲覧しない人もいれば、上から順に4,5サイト閲覧する場合もあるでしょう。

ただ検索結果のサイトすべてを見る人はいませんよね。見ても1ページ目ないし2ページ目までです。

ちなみに2014年の英NetBoosterが公開した検索順位別クリック率データがこちら

1位 19.35%

2位 15.09%

3位 11.45%

4位  8.86%

5位  7.21%

6位  5.85%

7位  4.63%

8位  3.93%

8位  3.35%

10位 2.82%

順位は検索結果の順番です。

1位であれば検索結果の一番上に来ているサイトですね。

1ページに表示されるサイトの数は、基本的には10位までとなっています。

このクリック率は検索結果の1ページ目に表示されたサイトとなります。

1位は20%近いクリック率に対して、同じ1ページ目ですが10位だと約1/10まで下がってしまいます。

2ページ目以降でしたらもっと下がるわけですから、いかに検索エンジンにサイトを評価してもらって上位表示させるか、が大切だということが分かるのではないでしょうか。

したがって、検索結果で上位表示してもらうためにどうすれば良いのか、というのがSEO対策なんです。

初心者のための簡単なSEO対策のやり方

検索エンジンから検索されたキーワードに対して高い評価をもらって上位表示させるには、大きく分けて2種類存在します。

それが内部SEO と外部SEOです。

3.1内部SEO

内部SEOとはサイト内での工夫によるSEO対策のことです。

内部SEOは様々な要素があるのですが一般的には

  • キーワード選定
  • 見出しタグ
  • コンテンツ(1記事あたりの文字数)
  • 記事数
  • サイトの滞在時間

これはそのままサイトアフィリエイトの基本的な内部SEOとなりますね。

前述しましたが「アルゴリズム」はアップデートを繰り返していますので、常に内部SEO対策の効果は変わってきます。

したがって、3年も4年も前の情報を鵜呑みにすると、実はその内部SEO対策はサイト評価を下げるものだった、という事も起こりえるので常に最新の情報を元に内部SEO対策をする必要があります。

上記で挙げた内部SEO対策は、

訪問者にいかに有益になるかユーザビリティを考えてサイトを運営する、記事を作成するという意識を持つことが大切ってことです。

3.2外部SEO

外部SEOとは、外的要因に頼ったSEO対策です。外部SEO対策のメインは、「他のサイトから被リンクをもらうこと」です。

内部SEO対策に比べて、他のサイトからリンクをもらうだけなので、簡単に思われるかもしれません。

実際数年前までは、被リンクの専用業者や専用サイト、自作自演リンクが通用していたし横行していました。

しかし、現在は自作自演の被リンク、サイトの規模に対して異常な被リンク数(1記事しかないサイトに100個の被リンクとか)はペナルティの対象となっています。

このせいで今は被リンク自体がダメだと勘違いしている人もいるようですが、そうではなく自然に被リンクを受けるのであれば外部SEO対策としてはとても有益です。

自然にリンクをもらえるような記事やサイトを作る意識を持って、サイト運営をしていきましょう。

最後に

初心者向けにSEOの基礎知識と簡単なSEO対策を解説しましたが、SEO対策は内部SEO対策でも外部SEO対策でも、閲覧者のためのサイト作りが重要だってことですね。

SEO対策は検索エンジンのサイト評価を上げる対策ではありますが、検索エンジンの評価を意識しすぎるよりも、

訪れてくれる人のために有益なサイトを作ることを心がける事が大切ということですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする