サイトの規模について考えよう




ここではサイトの基本概念について説明します。

サイトを作成するときに覚えておきたい項目があります。

簡単に言えば

ページ数や内容が多いか少ないかの差になります

規模の目安jとすると3パターンがあります。

1小規模型

2中規模型

3大規模型

それぞれがあります。

その特徴を説明します。

小規模型です。

その名の通りあまりページ数や内容が多くないサイトのことを指します。

目安としては10ページ前後が、それより少ないくらいでしょう。

これはペラページも含みます。

ペラページとは1ページしかないサイトのことです。

作るのにあまり時間がかからないことが特徴です。

逆にページ数が内容が少ないのでリピーターが付く可能性が低くなります。

中規模型です。

目安としては15~40ページくらいです。

ページ数や内容が比較的に充実しており、バランスのいい規模と言えます。

小規模型より作成に時間がかかりますが、大規模型に比べれば短時間でできます。

だいたい25ページ以上あればリピーターをみつけることが可能です。

大規模型です。

その名の通り大量ページと内容が特徴です。

50ページ以上で中には数百ページのサイトも存在します。

こうなると作成にものすごく時間がかかります。

また、大規模型にするにはかなりの専門性を持った知識が必要になってきます。

なので、ちょっと作ってみようかなと軽い気持ちで作らないほうがよいですね。逆に、あなたがとても得意分野があるのならば勝負するのもよいです。

ライバルが参入できないこともあり独占することが可能となります。

リピーターは一番付きやすくなります。

それぞれの特徴を生かした規模を考えてサイトを構築する必要があります。

ご講読いただきありがとうございます。今日はここまでです。

ブログメルマガで初心者アフィリエイトが稼ぐノウハウにご訪問をありがとうございました。

次回もお楽しみにしてくださいね。ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Pocket




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする