サイトの形式について

サイトを作る時に覚えておきたい項目として形式があります。
アフィリエイトに特徴的な形式としては6つのパターンがあります。

1情報コンテンツ型
2ランキング型
3比較型
4口コミ型(ヤフー知恵袋などを使う)
5体験型、感想型
6ペラページ型

があります。

 

ここでは代表的な6つを紹介します。
形式はこれ以外にもたくさんあります。

1情報コンテンツ型です。
1つ目は情報コンテンツ型です。
その名の通り、サイトに情報を詰め込む形式になります。

 

訪問してくらたお客様を満足させる情報を充実させることです。
このサイトは親切だなと思ってもらい、その上でアフィリエイトするのです。

 

すると、お客さんはこのサイトは親切だなあと思ってもらい
その上で商品をアフィリエイトするのです。
するとお客さんはサイトを信頼しているので成約率も上がります。

 

 

注意したいのはお客様に役立つ情報を掲載することです。
当たり前のことしか書いてないとか
間違ったことや不親切なことを書いてしまえば、当然ですが成約率は低くなります。
ただ、情報量だけ増やせばよいことではないので注意してください。

 

 

2ランキング型です
2つ目はランキキング型です。
3~10個くらいの商品をランキングにして紹介するのです。
例えた次のようなサイトです。
転職サービスの各社の批判を比較するサイトなどです。

これは、だいたい1位が一番売れていてそれ以外のものはあまり売れていません。
やはり1位が人気あり、安心(間違いない)という気持ちがあると思います。

1個だけでは売れない商品を似たようなものを集めてきてランキングにするだけで売れるようになります。

 

 

3比較型
3つ目は比較型です。
これは似たようなものを集めてきてそれぞれの特徴を比較する形式になります。
ランキング型のサイトの要素も含んできます。
誰でもそうですが、
似たようなものがいくつもあると、どれが良くてどれが悪いのか悩みすよね。
みんなの同じなのです。

そんな時に
これは〇〇が優れており、こちらは▽▽が優れておりと書かれていたら参考になりますよね。

比較の仕方も初心者向け、上級者向けのような比較から
化粧品であれば肌が弱い人向け、シミが気になる人向けがあります。
比較サイトはたくさんあります。

 

 

次回は口コミ型から説明します。
お楽しみにしてください。

 

ご講読いただきありがとうございます。今日はここまでです。
ブログメルマガで初心者アフィリエイトが稼ぐノウハウにご訪問をありがとうございました。
次回もお楽しみにしてくださいね。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

Pocket



▲トップへ戻る