サイトの形式③




サイトの形式には種類が色々とあります。

次に説明するのは、ペラページキラー型です。

これは1ページの中にその商品の特徴を全て取り込む形式になります。

情報教材などに多い形式です。

長い文章を下まで読んでもらわないといけないので、

ますは重要なことはページが表示されたインパクトです。

例えば化粧品であるならば、

そのページの一番上に「うそ ありえないよね」などと

思わず気になるようにしなければなりません。

もちろん誇大広告やウソはいけませんけど。

ページが少ないですが、

その中にいかに魅力的に紹介できるかポイントになります。

チェックポイントをまとめます。

1情報コンテンツ型です。

情報コンテンツ型はサイトに情報を詰め込む形になります。

お客さまに役立つ情報を掲載することが重量です。

2ランキング型です。

ランキング型は3~10個ぐらいの商品をランキングにして紹介する方法です。

ランキングするだけで売れるようになることもあります。

3比較型です。

似たようなものを集めてきて、それぞれの特徴を比較する形式です。

迷っているお客様に役立つように比較をします。

4口コミ型です。

ネット上から口コミを集めてきて、それを掲載する方法です。

人間は他人の感想をすごく気にするので成約率も高くなります。

5体験談、感想型です。

自分自身が使った感想を掲載する掲載です。

自分が調査員になってそれを書く方法で他サイトと差別化になります。

6ペラページキラーサイト型です。

1ページの中にその商品の特徴などをすべて取り込む形式です。

1ページの中にいかに魅力的に紹介できるかが一番のポイントとなります。

ご講読いただきありがとうございます。今日はここまでです。

ブログメルマガで初心者アフィリエイトが稼ぐノウハウにご訪問をありがとうございました。

次回もお楽しみにしてくださいね。ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Pocket




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする