ライバルの差別化  手間を惜しまない

アドセンス




次の差別化は手間を惜しまないことです。

手間になる作業というのはライバルもやりたくないのです。

時間がかかり、面倒などの理由で手間がかかることを避けます。

しかしこういった作業をあなたがすることにより、他のライバルたちにない、

魅力的なコンテンツが作れるのです。

先ほどの体験談が良い例です。

体験談を書くことは結構面倒な作業です。

申し込んで、使ってみて、写真を撮ったり、体験談をまとめたりするので、

何時間もかかります。

しかし、そういったコンテンツは圧倒的にリアルティがあります。

実際に申し込んで使っていることがお客様に伝わります。

信頼度が一気に上がります。

手間ひまかけてリサーチすることで他のサイトとの差別化ができるという訳です。

例えば

電話をして情報を確認するとか。

チャートを使ってわかりやすい表現するとか。

面倒な作業が発生します。

これはコンテンツを作る上に一つの方法であると考えてください。

こういったリサーチをすればするほど、それを元に他の記事を書くこともできますよね。

ライバルとの差別化することを意識することで、あなた独自のコンテンツができてより申し込んでもらえる確率が高くなります。

ポイントは

1コンテンツの量を増やす。

2コンテンツの量を減らす。

3内容をわかりやすくまとめる。

4体験談を交えて書く。

5手間を惜しまない。

この5つのポイントをしっかり押さえましょう。

ご講読いただきありがとうございます。今日はここまでです。

ブログメルマガで初心者アフィリエイトが稼ぐノウハウにご訪問をありがとうございました。

次回もお楽しみにしてくださいね。ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Pocket