メルマガ誘導はしつこいぐらい仕掛けて良いです




メルマガへの誘導はしつこいくらい仕掛けましょう。

実際にはしつこくなりません。

例えば記事の最後には

メルマガ登録の誘導を流しましょう。

サイトバーや

グローバルナビゲーションでも

必ずメルマガ登録ができるメニューを用意しましょう。

プロフィールページにおいても

せっかく、あなたのプロフィールページ読んだのですから

そのままメルマガ登録ができるように

登録フォームへ誘導しましょう。

あるいは基礎講座のページでも

最後に必ずメルマガへの誘導を行いましょう。

また商品を販売するブログで

レビューページを用意して飛ばす流れの人は

レビューページでもメルマガへの誘導があっても良いくらいです。

その際のメルマガへの誘導は

その商品を最終的に売るステップメールであれば

レビューページからメルマガへ登録して

ステップメールが流れ、やはり最後は商品を買ってくれる

なんて流れができるので

そう言った準備はあると良いですね。

トップページであればグローバルナビゲーションだったり

サイドバーであったり

記事で言えば下部にあったり

という感じで

いかなる瞬間もリストへの誘導できる仕組みを

用意しておきます。

できるだけ画像を用意しておくことが大切です。

画像を用意できれば目立つので良いのですが

画像が用意できない方は

文字の装飾なので目立たせることも良いと思います。

ブログにアクセスが来ても

リストを集める仕掛けがなくて

リストが全然集まらないことがないようにしてください。

Pocket