売れる商品の原則について




売れる商品の原則について説明します。

これを意識するだけで

結果が変わるきっかけにもなります。

まずは、売る相手が誰なのか。

はっきり想定することですね

これは具体的に想定して法が良いです。

40代のサラリーマン、男性とか

そういう細かい所まで決めた方が良いですね。

また同然ですが、

売る商品について

どんな内容かがはっきり把握していた方が

良いコピーが書けます。

同時にその商品のコンセプト、狙い

その商品を手にする

サービスを利用するメリットについても

しっかりと理解できていると良いわけです。

これはアフィリエイターさんの場合でもそうですけど

自分が商品を販売する場合でも

自分の商品のコンセプトがぼけていると

そもそも売れないとうこともあるので、

自分で商品やコンサルなどを運営している人も

意識してください。

そして顧客が何に悩みがあって

それをどう解決したいから商品を手に入れるわけです。

Pocket




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする