コピーライティングのスキルアップでよくいわれていること




コピーライティングのスキルアップでよく言われていることは

どの書籍やセミナーでも良く言われていることです。

実際に売れる筋の商品の

コピーを見るというのは

何よりも優れたトレーニングです。

その構成や流れを真似にして作ることは

コピーライティングでは大切なスキルの1つでs。

スワイプスキルという

列記としたスキルです。

コピーライティングの場合はでよくいわれていること

カンニングは大丈夫です。

そのままパクルのは、ダメですが、

参考にするのは売れるライターなら

誰しもやっています。

売れる文章を書くには

説明したように

実際に書き始める前に

どれだけ準備するかで

実際はほとんど決まってしまいます。

文章のそのもの重要性は

30%くらいです。

商品について

ターゲットについて

顧客について

どれくらい知っているか、

あるいは調べているか

ということのほうが大切です。

あるいは

同じジャンルの売れ筋商品のコピーを

どのくらい見ているか

も大事です。

どんな人がいて

どうすれば効果的なのか

という原則が大切なのです。

あなたが取り組むジャンルにおける

顧客や

その顧客の悩みなどについて

知っているほど

コピーライティングの精度が高くなります。

Pocket