アフィリエイトで月2万円を稼ぐ方法!記事はパクって大丈夫?

アドセンス




アフィリエイトで月2万円を稼ぐ方法!記事はパクって大丈夫?

アフィリエイトで稼ぐには、先人から学ぶことが大切でして、言葉を選ばずにいうと「パクること」です。
完全コピーはダメだけど、ゼロベースから考える必要はなくて、うまい人からどんどん吸収すべき。なお、最高のアフィリエイトのノウハウは、アフィリエイターの解説記事よりも、検索結果から分析することです

そして、月2万円ほど稼いでいるサイトの「稼ぐ手法」を無料公開しちゃいます。

アフィリエイトで手っ取り早く稼ぎたいなら、パクるべし

完全コピーはダメです。
というか、完全コピーしても、Googleから消されるだけですので。

正攻法をパクることが大切です

稼いでいるサイトを分析して、なんで稼げているかを学べばOKです。 そして、その正攻法を、自分のサイトに適用するだけです。

 稼ぐために重要な思考法

横展開する思考です。

例えばですが、Aという手法をみたら、「この方法は、どうやったら自分のサイトに適用できるか」を考えましょう。 ノウハウをそのまま猿真似しても、あまり上達しませんので。

繰り返しですが、大切なことは、「情報をみたときに、自分のサイトなら、どうやってこの方法を応用できるだろうか」と考えることです。
※この点を頭に入れつつ、この先を読み進めてください。

アフィリエイトの正攻法を公開【パクってOKです】

記事数は120記事ほど。 収益10万円はそこまで多くないですが、とはいえ、月10万円の自動収入があれば、生活はすこし豊かになりますよね。

というわけで、手法を2つ公開しますので、ぜひパクっちゃってください。

手法:まとめ記事作成→アフィリエイトリンクを最上部に設置

これだけですね、驚くほどに成約しますよ。

なお、僕のポリシーとして、怪しい商材は売りません。
ぶっちゃけ、今回の方法を使えば、もっと高額な商材も売れちゃうのですが、基本的には、自分ですこし使ってみて、これなら問題ないな、と思う商品のみを紹介しています。

手法:比較記事作成→アフィリエイトリンクを最上部に設置

まとめの手法とほとんど同じですね。

アフィリエイトは簡単ですよ

正攻法を2つ紹介しましたが、基本的には僕はこれらの戦略しか使っていません。

とはいえ、最近は適当な記事だとSEOで上がらない時代なので、記事を外注するにしても、「その商品を使ったことがある人」に発注することが大切かなと思います。

その理由は「商品を使ったことがある人=経験からわかったことをライティングできる=オリジナリティの高い情報を執筆できる」という感じになりますので、Google先生に評価されやすいですね。

とはいえ、完全初心者がいきなり外注しても失敗するので、まずは「自分で書いてみる→売れる感覚を掴む」のがおすすめです。 売る感覚が掴めたうえで、さらにそれをテンプレ化できるなら、外注もありかなと思います。

アフィリエイトで稼いでいるサイトを分析する手順

世の中には星の数ほどサイトがあります。

そして、各サイトは、それぞれで稼ぐ手法を持っていたりするので(だいたいは似通っていますが)、そこから学べると、成功への近道かなと思います。

 稼いでいるサイトから手法を学ぶ手順

手順①:SimilarWebで流入キーワードを確認する

手順②:上位のキーワードで検索する

手順③:記事のライティング方法を確認する

上記がすべてでして、これを身に着けたら、すべてのジャンルに応用できると思います。

記事の冒頭でも解説したとおりですが、大切なことは「横展開する思考法」です。

Aという手法をみたら、「この方法は、どうやったら自分のサイトに適用できるか」を考えましょう。  これが出来るようになると、かなり強いです。

手順:SimilarWebで流入キーワードを確認する

Chromeの拡張機能が便利です。下記よりダウンロードできます。

そして、気になるサイトを見つけたら、拡張機能をクリックするだけ。

上記の感じでキーワードを閲覧できますので、表示されているキーワードでググってみましょう。

手順:上位のキーワードで検索する

今回はe-Lifeでの解説なので、上位は[英語
勉強
サイト]
ですね。
実に検索してみると、検索結果の1位に、下記の記事がでてきます。


英語を勉強し直してみようと本屋へ行ってみたものの、思ったより高価な参考書を目の前に躊躇してしまい、何も買わずに帰って来てしまったという経験はありませんか?そんな人のために、参考書がなくても英語学習ができるサイトをまとめてみました。まずはPCを開き、気軽にのぞいてみるところから始めてみましょう。

これが先ほども解説した記事ですが、月に2万円くらい収益を生んでいる記事です。 なので、同じキーワードで上位を取れば、最大で2万円くらいは儲かりますね。

なお、なんども繰り返しますが、横展開する思考が大切でして、今回は[英語
勉強
サイト]
というキーワードで解説していますが、例えば[プログラミング
勉強
サイト]
とか、[TOEIC 勉強
サイト]
とかでも同じことができますよね。

手順:記事のライティング方法を確認する

検索上位をとるには、キーワードから読者ニーズを考えることが重要でして、ぶっちゃけここが一番難しいかなと思います。

とはいえ、「思いっきり記事を書きまくる生活」をすれば、わりと慣れてきます笑。 すこし精神論で申し訳ないですが、ある程度は数をこなさないと、たぶん身につきません。

とはいえ、トレーニングすれば上達しますし、アフィリエイトで稼げたら、ずっと家でだらだらできるし最高なので、やらない手はないと思います。

まとめ

というわけで、今回は以上なのですが、良さげなサイトを見つけたら、今回の分析手順を使ってみてください。

手順①:SimilarWebで流入キーワードを確認する

手順②:上位のキーワードで検索する

手順③:記事のライティング方法を確認する

僕の場合は、上記が、ある種の習慣になっており、要するに、Google検索するたびに、ガンガンノウハウが蓄積される、みたいな感じになっております。

ノウハウを吸収しつつ、常に横展開の思考(=この手法を自分のサイトに活かせないか)を考えたら、驚くほどに上達すると思います。

というわけで、記事は終わりです。

実際に2万円くらい稼げている手法を公開した&かなり真似しやすいと思いますので、この記事を読んで良かったな、と思ったら、ぜひシェアしていただけると嬉しいです。

それでは、良い、アフィリエイトライフをどうぞ。

Pocket

アドセンス下




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする