アフィリエイトのはじめ方!初心者でもできる5つのステップで月2万円を稼ぐ方法とは!

アドセンス





当サイトでは、アフィリエイトの始め方について解説をしています。

アフィリエイトとは、簡単にいうと「ブログで稼ぐ」「サイトで稼ぐ」ということですね。最近は僕のようにサイトで収益を得ている人も、とっても増えています。

「ブログで稼ぐなんて無理なんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

アフィリエイトはうまく行くと月2万円・10万円・100万円と稼ぐことができるビジネスです。しかも、自宅かつネットだけで稼げるので「自宅で稼ぎたい」「会社を辞めて独立したい」といった夢も叶えることもできます。

ただし、アフィリエイトで稼ぐのは簡単ではありません。

アフィリエイト意識調査によれば、67.6%のアフィリエイターは月2万円も稼げていないことが分かっています。それくらいアフィリエイトで稼ぎ始めるのは難しいのですね。

しかし、アフィリエイトで稼げないのは「成功するノウハウ」を知らないだけです!

ちゃんとした道筋を通ってアフィリエイトを継続すれば、月2万円くらいは誰でも達成できます。

そこで当サイトでは、僕がこれまでアフィリエイトを実践してきたノウハウを公開いたしましょう!

まずは最初の難関である「月2万円」を達成するための具体的な方法を、これから提案させて頂こうと思います。

僕の提案するプログラムを実践すれば、アフィリエイトで月2万円以上稼ぐことは決して難しくないでしょう。

アフィリエイトを始めるなら、そもそもアフィリエイトがどういうビジネスなのかを深く知る必要があります。

その後、サイトを作り、サイトデザインを実践して、集客できるサイトの形を整えます。

あとは記事を増やしてアクセス数を集め、サイトを収益化していくという流れです。

この流れで実践して行くのが、アフィリエイトで収益化していくための最短ルートだと言えるでしょう。

アフィリエイトの初期投資|無料ブログでは稼げない!?

ただし知っておいて欲しいのは、アフィリエイトは初期投資がないと稼げないということです。

具体的には以下のような初期投資が必要になってきます。

アフィリエイトの初期投資

  1. サーバー:6000円〜15000円/年
  2. ドメイン:1200円/年
  3. テンプレート:0円〜24800円

一応、無料ブログ(FC2・アメブロ・はてなブログなど)で、無料アフィリエイトするのは可能です。

しかし、無料ブログは意図しない広告が表示されて売上の邪魔になりますし、ブログ規約に違反しているとブログを削除されるリスクもあります。

そのためアフィリエイトで本気で稼いで行くなら、有料で独自運営のサイトを持つ必要があるのです。ブログ会社に頼るのではなく、自らの手でサイトを作るということですね。

自サイトを作って運営するためにはレンタルサーバー・独自ドメイン・テンプレートといったものが必要なのですが、本気で月2万稼ぎたいなら、サイトの素材であるこの3つには投資をしないといけません。

しかし逆に言えば、必要な初期投資は年間たった2万円以内で済むということです。

この初期投資さえ用意してもらえれば、最短ルートであなたを月2万円稼げるアフィリエイターへと導きましょう!

【Step1】アフィリエイトで稼ぐ方法・仕組みは?

では早速、月2万稼ぐためのアフィリエイトプログラムを実践していきましょう。

まずは「アフィリエイトの仕組みと稼ぎ方」を知ることから始めます。

アフィリエイトとは?まずは仕組みを理解しよう

アフィリエイトというのは超簡単に言うと「自分のサイトで、企業の商品(サービス)を宣伝・販売するネットビジネス」のことです。

例えば、「うちの青汁を売れば購入1回につき3000円の報酬を渡します」という依頼があったとします。

アフィリエイターはその依頼を受けて、青汁を宣伝するサイトを作り、サイトに広告を貼り付けて、青汁が売れるように集客をします。

そして貼り付けておいた広告から青汁が1セット売れれば3000円、10本売れれば3万円、100本売れれば30万円の収入になるというわけです。

このように「成果報酬型」の広告で収入を得ていくのが、アフィリエイトの最もオーソドックスなタイプですね。

アフィリエイターがうまく宣伝すれば、商品がたくさん売れるので会社が儲かり、その分け前でアフィリエイターも儲かる。つまり双方がwin-winなビジネスなんです。

ASPに登録してスタート!


アフィリエイトの広告は「ASP」というサービスを介してもらってきます。

ASPはアフィリエイターと企業を繋いでくれるパイプ役ですね。

このASPから僕らは広告をもらい、さらに企業(広告主)からの報酬もASPを経由して受け取ることができるようになっています。

ASPというのは具体的に言うと以下のようなサービスのこと。各ASPによって得意な案件が違いますので、少なくともこの5社には無料登録しておくことをおすすめします。

  1. A8.net:ASPの最大手
  2. afb(アフィリエイトB):満足度No.1のASP
  3. バリューコマース:有名・独占案件が豊富なASP
  4. アクセストレード:通信系に強いASP
  5. もしもアフィリエイト:アマゾン楽天アフィはここ!

アフィリエイトで稼ぐためには?


ではアフィリエイトはどうやったら稼げるのでしょう?

ではここからは、アフィリエイトで稼ぐ方法についてザックリと説明をさせていただきますね!

アクセス数を集めて収益化する

アフィリで稼いでいくためには、当然ながらサイトへのアクセス数を集めないといけません。

アクセスが無ければ商品が売れることはあり得ませんからね。アクセス数を集めるためには、検索エンジン(Google・Yahoo)の検索結果で、1〜10位までには入ってくる必要があります。

例えば「アフィリエイト」という言葉をGoogleで調べたとしましょう。そうするとまず目に入ってくるのが1〜10位にある記事なので、まずはここにある記事に目を通すのが普通だと思います。

検索結果の2ページ目から目を通したりしますか?・・・しませんよね。

1ページ目で解決方法が見当たらなければ2ページ目以降も探したりしますけれど、そうでない場合はわざわざ2ページ目以降は見てくれません。

なので検索エンジンに上位表示できるように、SEO対策(検索エンジン最適化)という工夫をして、読者を獲得し、収益を増やしていくのです。

記事数は100記事を目指して書く

アフィリエイトで月2万以上稼ぎたいなら記事数は100記事以上は欲しいところです。

もちろん、ユーザーの役に立つ良記事を100記事です。

なぜそんなに膨大な記事数が必要なのかといえば、それくらいの記事数がないとサイトの評価(ドメインパワー)が上がらず、検索エンジンで上位表示することはできないからです。

実際、僕も100記事書き終わったくらいで初めて月2万円を超えました。

100記事ってかなり果てしない感じがするかもしれませんが、1日1記事更新すれば3ヶ月で90記事以上は書くことができるんです。

もし兼業で時間がない人は、クラウドソーシングの「ランサーズ」「クラウドワークス」といった記事代行サービスを利用すれば、100記事を集めることも可能です。

発注額の相場は1文字1円前後なので、3000文字の記事なら3000円で手に入れることができます。

そういった手段も利用しつつ、まずは必ず100記事達成することを目標にアフィリエイトに取り組んでみてください。

少なくとも半年は継続すること

アフィリエイトで稼げるようになるのは時間がかかります。

良いサイトをポンと作っておけば「すぐに読者が集まって月収100万!」なんていう甘い世界ではありません。

そもそもサイト開設直後は検索エンジンにほとんど載せてくれないので読者は0に近いんです。記事を書き続けて2〜3ヶ月後くらいに、やっとアクセスが入り始めます。

このようにアフィリエイトで稼ぐには非常に多くの時間がかかります。早くても半年はかかると思ってもらったほうがいいでしょうね。

それを理解し覚悟した上で、まず半年間は頑張ってアフィリエイトを実践するようにしてください。

アフィリエイトのジャンルを決めよう


アフィリエイトできる商品・サービスはたくさんありますが、できるだけ稼ぎやすいジャンルに参入することがおすすめです。

そのためのコツを少しお伝えしましょう。

稼げるジャンルを選ぶ

月2万以上稼げるサイトに仕上げるには、需要のあるジャンルで攻めていくことが絶対条件です。

需要のあるジャンルというと競合が強そうなイメージはあるかもしれませんが、ジャンルの穴を縫っていけば月2万以上のサイトに仕上げやすい傾向にあります。

逆に需要のないジャンルで勝負をかけてしまうと、PV数は取りにくいし、成約もしないという状況が生まれやすいんですよね。。

だからこそ需要のあるジャンルを選ぶべきなのです。ちなみに、需要のあるジャンルの例というのは以下のようなものです。

転職・求人系
一般転職、専門転職(医師・看護師・弁護士・IT等)、バイト求人

健康・美容系
脱毛、育毛、スキンケア、ボディケア、美容整形、ヨガ

健康食品・サプリ系
青汁、酵素、乳酸菌、プラセンタ、グルコサミン、葉酸サプリ、筋肉サプリ、キッズサプリ

通信系
光回線、格安スマホ、格安SIM、WiMAX

エンタメ系
動画サービス(VOD)、オンラインゲーム、本・雑誌、占い

ファッション
メンズファッション、レディースファッション

金融系
クレジットカード、カードローン、FX

保険系
生命保険、医療保険、自動車保険、ペット保険

車とバイク
車買取、バイク買取

恋愛・婚活
婚活、恋愛、ウェディング、出会い

資格・教育系
資格教材、英会話、学生教材、専門学校

食料・飲料系
ウォーターサーバー、おせち、カニ

このように、アフィリエイトできる商品・サービスのジャンルはとても豊富に存在します。

これらの中から自分の得意分野・興味のある分野を選んでください。

なぜ好きなジャンルを選ぶほうが良いのかといえば、好きなことを書くほうが記事作成が捗りますし、独自性を持った売れる記事が書けるし、継続だってしやすいからです。

逆に興味のないこと・楽しくないこと記事を頑張って記事にしても、記事を書くのが修行です。

その上、読者はそんなに楽しんでくれないし、商品もあまり売れないし、まさに生産性の悪い状況になってしまう傾向が強いです。

だからこそ、自分の興味のあるジャンルを選ぶべきなのですね!

稼げる商品を選ぶ


ジャンル選びができたら次は売るための商品(サービス)を選びましょう。

この時の商品選びのコツもやはり「需要の高い商品」を選ぶようにすることです。特にCMをやっているような「知名度の高い商品」や「LP(ランディングページ)が綺麗な商品」は狙い目ですね。

例えば、あなたは「ウォーターサーバー」というジャンルを選んだとしましょう。

ひとくちにウォーターサーバーといっても「コスモウォーター」「アクアクララ」「クリクラ」「フレシャス」など様々な種類があるのです。こういった多数のサービスのなかから、知名度なども考慮した上で、自分が推したい商品(サービス)を選ぶわけですね。

需要のある商品を推すことで、その会社の儲けに僕らはあやかることができるんです。

逆に言えば、不人気商品を選んでしまうと、なかなか売上が上がらないケースもあります。

なので、人気のある商品を選抜してきて、自分が心から推したいと思える商品をPRしていくことがおすすめです!

どんな商品をPRできるか知るためにも、まずは「A8.net」といったASPに登録してみましょう。

実際に、自分の目で確かめてみるのが一番早いですよ。

先輩のアフィリエイトサイトを実際に見て学ぼう

最後に、アフィリエイトの仕組みを理解して稼ぐためには「実際に稼いでいるアフィリエイトサイトを見て学ぶ」のが一番です。

「どうやって広告を貼っているのか」「どういった記事を書いているのか」「どこで成果が発生しているのか」など、1つのサイトを見るだけでもたくさんのことを学べます。

もちろん1つ見た程度では成長は少ないかもしれませんが、たくさんアフィリエイトサイトを見ることで、稼いでいるサイトの共通点がみえてくるはずです。

いろんなジャンルで稼いでいるサイトがありますので、これらはぜひとも参考にしていくといいでしょう。

転職・求人系

転職サファリ、Workhacker、社畜祭り

健康・美容系

e-脱毛エステ、ダイエットマニア

育児系

ままはっく、こどもは小さな怪獣

通信系

mineo × iPhone、ポケットWiFi比較サイト、gori.me

金融系

クレジットカードの読み物、マネーストア

投資系

BankAcademy、いますぐ始める仮想通貨投資、仮想通貨でノマドワーカー

節約系

節約リッチ生活、ノマド的節約術

車とバイク

元ヤンナオのバイク売る、WheeLy

恋愛・婚活

出会系アプリの教科書、Love3

雑記ブログ

今日はヒトデ祭りだぞ、まぬけブログ、マサオカブログ

【Step2】アフィリエイトサイトを作る


では、ここからは実際にアフィリエイトのサイト(ブログ)を作っていきましょう!

サイト作りのために必要なのが“レンタルサーバー”というものです。

月500〜1000円の投資金があれば、レンタルサーバー(サイトの拠点地)を借りて、自分専用のサイトを運営することができるようになります!

そのレンタルサーバーの中でも、おすすめなのが「XSERVER」というサービスです。

XSERVERでサイトを作ってみよう!

絶対的におすすめなのがXSERVER(エックスサーバー)という、アフィリエイターから高い人気を誇るレンタルサーバーです。

XSERVERは不具合などが凄く少なくてサーバー安定性がかなり高いのが特徴です。いわゆる「サーバー落ち」みたいなことがほとんど起きません。

さらに、サイトの表示速度はサーバーの処理能力によって左右されるんですが、XSERVERはこの点も優れているので、サイト表示もとても速いのがすばらしいです。

このアフィリエイト”のサイトも「高速で安定した運営」を重視しているので、XSERVERを利用して運営をしています。

料金も月1000円とリーズナブルだし、困った時のサポートも手厚いのです。アフィ初心者さんには特におすすめしたいサーバーですね。

XSERVERに今すぐ申し込む!

XSERVERでのサイトの作り方

【Step3】サイトデザインをする


ここまででサイトは立ち上げられましたが、デザインはオリジナリティのない簡素な状態のままです。

そのため、ここからは他のサイトと差別化するためにも、サイトを綺麗にデザインする作業をしていきましょう!

そもそも、サイトデザインというのは非常に大事です。

サイトデザインが美しいと読んでいて楽しいのでリピーターがつきやすいですし、サイトに興味がそそられるので直帰率は下がり、平均セッション時間は伸びます。

さらに、デザインの整ったサイトの方が信頼感も感じられますので、商品を買ってくれる可能性も高まります。


「テンプレート」を用意すれば、サイトデザインを誰でも簡単に変更することができます。

ちなみに、テンプレートには無料と有料の2種類があるのですが、デザインや機能性を考慮すると、有料テンプレートを導入するのが断然おすすめです。

ではここから、僕のおすすめのテンプレートを紹介させていただきましょう!

【JIN】初心者向けテンプレート


もっともオススメしたいのは「JIN(陣)」というテンプレートです。アフィリエイト初心者から上級者まで使える万能テンプレートで、価格は14,800円となっています。

JINはこれまで培ってきた「アフィリエイト」と「SEO対策」の知識を集約して、稼げるサイト作りを後押しできるテーマとして制作しました。

アフィリエイトに必要な機能はここにすべて詰まっています。主な機能は以下のとおり。

JINのおすすめポイント

  1. デザイン切り替え機能
  2. CVボタン(全4種)
  3. 解説ボックス(20種)
  4. 見出しデザイン(160パターン)
  5. 会話の吹き出し(15種)
  6. マーカー(2種)
  7. 比較表(2種)
  8. ブログカード
  9. ランキング作成
  10. 広告一括管理
  11. 設定マニュアル有

JINは読者にとっても書き手にとっても使い心地が良いテンプレートに仕上げています。デザインは最高にバリエーションが効いて美しく、記事を書くためのエディターも非常に充実しています。

さらに「JINの設定マニュアル」「JINの購入者限定記事」といった、JIN購入者だけのサポートコンテンツも揃えています。

WordPress初心者でもサイト作りに挫折せず、選んでくれたからには後悔しないテンプレートに作り上げましたのでぜひ!

JINを今すぐ入手する!

JINのデモページはこちら

【賢威7】SEOマニュアル付のテンプレート


最後にもうひとつおすすめなのが「賢威」ですね。価格は24,800円と高額ですが、それだけの価値があるテンプレートです。

賢威は1ライセンスを購入しておくと全30種類のデザインのテンプレートが使えるようになります。

賢威のおすすめポイント

  1. テンプレートを全30種類から選べる
  2. 記事作成の補助ツールが豊富
  3. 永久ライセンスだから常に最新版を使える
  4. 強力なSEOマニュアルが付属されている
  5. 賢威サポートが無料で受けられる
  6. 当サイト限定カスタマイズ付

賢威は購入後サポートが充実していることに加え、「SEOマニュアル」の特典が付いてくることが魅力です。

このマニュアルは中級者向けな内容ですが、アフィリエイトに欠かせないSEO対策を学べると言った意味でおすすめです。僕も大いに参考にしています。

テンプレ+SEOノウハウの収集を目的とするなら、賢威を選んでもらうのがいいでしょう。

賢威7を入手する!

詳細と限定特典はこちら

【Step4】アフィリエイト記事を書く


サイトデザインがある程度完成したら記事を書いていきましょう。すべての文章術に関して書き始めるとここでは収まりませんので、記事を書く上で最低限知っておくべきポイント3つだけ紹介させていただきましょう。

記事のポイント3つ

  1. ペルソナを明確にしておく
  2. キーワードを意識して書く
  3. 良質な記事に仕上げる

ペルソナを明確に設定しておく

記事を作っていく前に、どのようなユーザーに商品を買って欲しいのかということを明確にしないといけません。

闇雲に商品を売ろうとして記事を書いても、なかなか読者の役に立つサイトにはなりませんし、何より商品は売れませんからね。

だからこそ理想的なターゲットを明確化(=ペルソナ設定)して、その悩みを解決できるコンテンツを作り上げていく必要があります。ペルソナを明確して記事を作ってあげると、ターゲットとなっている顧客からすると「自分専用の記事」のように感じますから、食い入るようにサイトの記事を読んでくれます。

だからこそ読者に喜ばれ、商品の売れるサイトに仕上がるのです。

ペルソナを設定するには、顧客の持っている特徴・悩みを深く理解しておく必要があります。例えばマイネオというサービスを売りたいなら、マイネオを必要とする人はどのような人がいるのか?どのような悩みを抱えているのか?といったことを細部まで明確にしていくのです。

顧客の悩みを把握する方法としては「キーワードプランナー」「サジェスト検索」「Yahoo知恵袋」などを利用するのが効果的。本気でやるなら顧客から直接悩みを聞いたり、ランサーズなどのクラウドソーシングで性別・年齢・職業などのアンケートをとったりするのもアリですね。

ではここでペルソナ設定の一例をご紹介しておきましょう。

ダメなペルソナ例

20代男性。月2万稼ぎたいアフィリエイター。

良いペルソナの1例

20代男性サラリーマン。毎日夜8時まで残業に追われているが手取りは20万円をギリギリ超える程度で、仕事へのやりがいはイマイチ。何か良い副業はないものかと思っていた時にアフィリエイトというネットビジネスの存在を知る。調べていくと月100万を超えるアフィリエイターもいるそうである。まずは月2万円でもいいから副収入が欲しい、あわよくば会社から独立したいと考えているが、正直言ってアフィリエイトのやり方がイマイチわからない。

このようにしてペルソナ設定をしておくと、この人がどのようなことに困っていそうか、どのような解決策を提案すれば喜ばれそうかが具体的にイメージできるようになるのです。

するとペルソナに喜ばれるサイトに仕上げれれるし、売れるサイトに仕上がっていくのです。

キーワードを意識して記事を書く


記事を書く際は、タイトルや記事内にキーワードを含ませておく事が大切です。

例えば「アフィリエイトとは」というキーワードで検索をかけたとすると、「アフィリエイトとは」がタイトルもしくは文中に含まれる関連性の高い記事がGoogleに上位表示されるようになっているのです。このようにして、僕らが書いた記事というGoogleに表示されるのですね。

なので、ターゲットとするユーザーがどのようなキーワードでGoogle検索をかけてくるのかを意識して、記事を書いていくことが大切です。

他にも、キーワードの関連語(共起語)を記事内に含ませておく事もSEOでは大切なポイントです。

良質な記事を書き続ける

Googleは検索結果をより良いものにできるように日々努力をしており、ユーザーに役に立つ“良質な記事”を上位表示させるようになっています。

なので良質な記事を書けば書くほど、Googleで上位表示される確率は高まります。これを「コンテンツSEO」と言ったりします。

“良質な記事”が何かということには多々意見があるのですが、基本的にはわかりやすく・役立つ記事のことだと思ってください。人に伝わるわかりやすい文章で、人の悩みや欲求を解消できるような記事を書けていれば、その記事は上位表示されて自分のサイトへアクセスを運んできてくれる可能性が高いです。

だからこそ記事の質にはこだわって、サイトを作っていくようにしましょうね!

【Step5】アフィリエイトで稼ぐための収益化策

では最終目的であるサイトの収益化についてご紹介しましょう。

これは僕がアフィリエイトで月2万達成するためにやったことです。この記事内ではすべてを話すことはできないので、要点だけを押さえて簡単に説明をさせていただきましょう。

僕がやった事

  1. ロングテールでサイト評価を少しずつ高める
  2. 100記事を目指してひたすら書く
  3. SNSで集客をする
  4. ミドルワードで収益を加速させる

ロングテールを拾ってサイト評価を高める


競合が強いジャンルであればあるほど、ミドルワードやビッグワードで表示するのは至難の技です。サイト開設直後では確実にミドル〜ビッグワードは狙えません。もちろんミドルワードを狙える記事を準備することも大事なのですが、大きな集客を見込めないかもしれません。

そこでまずはロングテールから拾える記事を多めに書いていきましょう。ロングテールとは、競合の少ないニッチワード(スモール〜ミドルワード)のことを指しています。ここであれば、サイト開設直後であっても検索エンジンからの流入を狙えます。


例えば「脱毛のおすすめサロン3選」みたいな記事はありがちな記事はみんなが書くんで、「脱毛 おすすめ」というキーワードで勝負するのはかなり至難の技です。

しかし「実は評判が悪い!?口コミからわかるミュゼの真実」みたいな込み入った記事は書かれる量が少ないです。こういう記事を書いたなら「ミュゼ 評判 悪い」というキーワードなら上位表示できる可能性はあるかもしれませんね。もちろん検索する人数は圧倒的に少ないと思いますが、それでも流入は確実に誘えます。

このようにロングテールを拾うことで少しでも流入を稼いでいるとサイト評価が高まったり、あわよくば被リンクをもらえるようになったりします。これがサイト成長への鍵となるのですね!

記事を増やして流入を誘え!


ロングテールを拾いながらサイトのアクセス数を増やしていきたいのなら、サイトの記事数を増やしていかないといけません。

記事数が多いほどロングテールから拾える量が増えます。1記事がロングテールで拾える量なんて知れていますが、塵も積もれば山となる方式で、10記事、50記事、100記事と積み重ねれば大きなアクセス数となってきます。

そうやって記事量を増やしていけば全体的なアクセス数が増えてくるのでサイト評価が高まってくるでしょう。また、記事数の多いサイトのほうがGoogleの評価が高い傾向もあるので、記事数は多いほうがいいとも言えます。

ちなみに「100記事書くべき」と言われる理由は別で詳しくまとめていますので、こちらも参考にしてください。

SNSでの加速させるのもアリ


アクセス数&被リンクを集める施策で最も効率的なのはSNSでのサイト公開です。

Twitterでうまく露出を高めれば膨大なアクセス数を稼ぐことができるし、被リンクも付けてもらえるので、サイトの評価が伸びるのが早い傾向があります。なのでサイトに初速をつけたい人はサイト公開は十分に検討の余地ありです。

ただサイト公開はリスクもあります。なんで、どうしても安定的にいきたい人ならサイト公開はおすすめしません。でもそのリスクと引き換えに、速度のある攻めのSEOを目指していくなら、Twitter/Facebookでのサイト公開は是非やるべきでしょう。

ミドルワードで収益化を加速させていく


  1. ロングテールを拾ってドメイン評価を高める
  2. 記事数が増えるほど流入が多くなる
  3. SNSという加速装置を使う

この3つを行っているとドメインパワーが日に日に付いてきますので、次第にミドルワードでも表示できるようになります。

ミドルワードで上位表示ができれば非常に多くのアクセス数を稼ぐことができますから、アフィリエイトの収入は大きく伸びます。上位表示できたキーワードによっては、月2万円くらいなら軽く越えられるはずです。

こんな感じで月2万円以上稼げるアフィリエイターが育っていくるのですねぇ!

ミドルワードの上位表示でアクセス数が増えるということは、さらにサイト評価(ドメインパワー)が高まるということです。

そうなればさらにサイトの記事は上位表示されやすくなり、雪だるま式にアフィリエイト収入は増えていくでしょう。だから月2万稼げれば月10万、20万もすぐそこに見えています。

アフィリエイトの始め方・やり方|まとめ


アフィリエイトで月2万達成するための流れをざっくり話させていただきました。

アフィリエイトの流れ

  1. アフィリエイトを深く知る
  2. サイトを作る
  3. サイトをデザインする
  4. 記事を書く
  5. サイトを収益化する

僕はこの方法で月2万を達成しましたし、アフィリエイトで月2万到達している人は必ずStep1〜5を実践しているはずです。

それくらい、アフィリエイトで稼いでいる人が絶対実践しているの必須ノウハウしか載せていません。なのであなたも騙されたと思ってこの記事に書いていることを本気で実践してみてください。

かかる時間は人によって異なると思いますが、途中で投げ出さずに継続すれば月2万の壁は本当に誰にでも越えられると僕が保証します。

ただし僕のサイトも完璧ではありません。補いきれていないノウハウはたくさんありますし、あくまでも参考の1つとしてくださいね。

アフィリエイトのノウハウというのは1つだけに頼らず、複合的にインプットするほうが高まっていくものですので、他サイトやアフィリエイト本などからもたくさん情報収集をするように心がけてください!

Pocket

アドセンス下




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする