アフィリエイトで稼ぐための方法!初心者でもブログで月に1万円稼げる方法とは!

アドセンス




アフィリエイト初心者が、月1万円を稼ぐことは決して簡単なことではありません。

もしかしたら、半年以上ブログの記事を書き続けても月1万円以上稼げていないという方もたくさんいるのではないでしょうか。

現在月収50万円以上稼げるようになった私でさえも、アフィリエイトで月1万円以上稼げるようになるまでに7ヶ月もの期間を要してます。

実はアフィリエイトで稼げない人は、スタートの段階ですでに間違ったやり方から始めてしまってる人がほとんどです。

アフィリエイトで稼ぐためには、検索エンジンの仕組み、ブログ運営のスキル、コピーライティングスキルなどといったトータルな知識を身に付けなければ大きく稼ぐことはできませんが、それを身に付けるための優先順位も非常に重要です。

検索エンジンからの集客方法がわからないのに、優れたコピーライティングスキルを習得してもアフィリエイトでは稼げません。

今日は、アフィリエイト初心者がブログを使って月1万円稼ぐためにまず最初に身に付けるべきスキルとそのやり方について書いてみたいと思います。

Contents

アフィリエイト初心者が最初にライティングを駆使してブログ記事を書いても稼げない

検索エンジンの仕組み、ブログ運営のスキルすら知らないアフィリエイト初心者がライティングを駆使して記事を書いても稼げません。

なぜなら、その記事を露出させるためのネットでの集客方法を知らないからです。

アフィリエイトで稼ぐために記事をひたすら書き続けようとする人がいます。

決して間違った方法ではないのですが、この方法が生かされるのは、書いた記事にアクセスが集められることが大前提です。

つまり、アクセスが集まらないような記事をたくさん書いたみたところで、アクセスが集まるたった1つの記事には及ばないのです。

なぜなら、人の目に触れない記事から商品やサービスが売れることはないからです。

1つの記事を書き上げるのにかかる時間が2時間だとしたら、5つの記事を書き上げるのに要する時間は10時間です。

10時間かけて書いた5つの記事のトータルアクセス数が、2時間で書き上げたたった1つの記事のアクセス数より少なかった、なんていうことは普通にありえるわけです。

まず、このことをしっかりと理解してアフィリエイトに取り組んでいかないと、1ヶ月、2か月後のアフィリエイトに費やした時間と収益に大きな差が生じてしまいます。

なので、売るためのライティングをいくら駆使して記事を書いてみたとしても、その記事を露出させるための仕方をしなければ意味がありません。

アフィリエイト初心者がアフィリエイトで稼げるようになるには、売るための記事を書くよりももっと先に身に付けておくべきスキルがあります。

アフィリエイト初心者が最初に身に付けるべき、おすすめのスキルはブログにアクセスを集めるスキル

アフィリエイト初心者が最初に身に付けるべきスキルは、ブログの記事にアクセスを集めるためのスキルです。

いわゆる、キーワード選定です。

アフィリエイト初心者は、まずこのキーワード選定のスキルを身に付けるやり方から始めないと結果が出ません。

これは、書き終えた記事にアクセスを集めるというアプローチではなく、書く段階からアクセスを集めやすい記事に仕上げていくスキルのことです。

要するに、キーワード選定とは、検索エンジンからのアクセスを集めるためのスキルとも言えます。

アフィリエイトで大きく稼いでいる人というのは、このキーワード選定に長けている人です。

キーワード選定を身に付けた上でライティングスキルを活かしていくから稼げるというわけです。

なので、まず最初に身に付けるべきスキルは、アクセスを集めるためのキーワード選定なのです。

アフィリエイト初心者が月1万円稼ぐために最初に設定すべき目標は1日1200PV(アクセス)集められるブログに

アフィリエイトを始めたばかりの初心者が、成約を取るための記事をいきなり書いてみたところでなかなか報酬には結びつきません。

なぜなら、集客ができていないからです。

なので、キーワード選定のスキルを身に付けるためにも、まずはGoogleアドセンスを利用して月1万円稼ぐことを目標に始めて見ることをおすすめします。

最終的にアフィリエイトで大きく稼ぐためには、この「キーワード選定」が必要になってくるので、そこをはじめの目標にするといいと思います。

Googleアドセンスで月1万円稼ぐために必要なアクセスは1日1200PV

Googleアドセンスとは、ブログの記事に広告を設定して、その広告が訪問者によってクリックされることでブログ運営者に収入が入るというクリック型のアフィリエイトです。

Googleアドセンスの詳しい説明や始め方については、以下の記事の「アフィリエイトの種類1:トレンドアフィリエイト(クリック報酬型)」という部分を読んでください。

一般的に、Googleアドセンスの1クリックの平均単価は30円と言われています。

そして、クリック率が平均1%、つまり100PVされると1クリックされる計算です。

よって、Googleアドセンスで月1万円稼ぐためには、1ヶ月に333回以上クリックされる必要があり、そして333回以上クリックされるためには、1ヶ月33333PV以上のアクセスが必要になります。

これを1日に必要なアクセス数に換算すると、1日1111PV以上のアクセス、つまり1日1200PVくらいのアクセスがあれば、Googleアドセンスで月1万円稼ぐことができるという計算になります。

月1万円稼ぐために必要な1日1200PVのブログを育て上げるために何をするのか?

まずは、アクセス数を集めるためのスキル習得の実践です。

Googleアドセンスで月1万円稼ぐということだけを目標に取り組んでみましょう。

これからアフィリエイトで稼いでいくために必要なスキルなので、ライティングよりも先に身に付けておいたほうがいいです。

ライティングスキルはGoogleアドセンスで月1万円稼ぐための記事を書き続けることでも磨かれていきます。

それでは、1日1200PVのブログに育て上げるためにすべきことをまとめてみます。

検索ボリュームのあるキーワードを選定する

ただ書きたいことを自由に書いているだけではアクセスを集められません。

ここが、稼げるアフィリエイターと稼げないアフィリエイターの大きな違いです。

記事を書く前に、どのキーワードで上位表示を狙っていくのかをまず決めなくてはいけません。

なぜなら、ブログに訪問してくる人のほとんどが検索エンジンを経由して訪れてくるからです。

アクセスを集めるための条件は、自分の記事を検索エンジンの上位に表示されることです。

そして、その選んだキーワードは実際に検索されているキーワードである必要があります。

例えば、この記事を書く時に設定したキーワードは

「アフィリエイト」「初心者」「稼ぐ」「方法」

の4つです。

この4つのキーワードは、書きたい内容のキーワードを自分で選んで組み合わせたものではなく、ツールを使って実際に検索されている関連性の高いキーワードを組み合わせたものです。

実際に検索されているキーワードと、その関連性の高いキーワードを調べるには、Googleのキーワードプランナー、関連キーワード取得ツールを使います。

実際に検索されているキーワードの選定方法と、実際に検索されている関連キーワードとの組み合わせ方については、以下の記事が参考になります。

つまり、このキーワードで記事をしっかりと書いて検索エンジンに上位表示されれば、そこそこのアクセスが見込めるということです。

選定したキーワードをタイトルの中にしっかりと含ませる

選定したキーワードは必ずタイトルの中に含ませます。

<選定したキーワード>

「アフィリエイト」「初心者」「稼ぐ」「方法」

<タイトル>

「アフィリエイトのやり方-初心者が月1万円稼ぐためにまず最初にやるべき方法」

なるべく重要なキーワードほど左よりに配置していき、タイトルの文章がおかしくならないようにうまく並び替えます。

検索エンジンが記事の内容を認識する場合に一番参考にしているのが、このタイトルに含まれているキーワードです。

このタイトルに含まれているキーワードと記事内に含まれているキーワードから、検索エンジンは記事の内容を判断し、検索順位を決定しています。

なので、選定したキーワードは必ずタイトル名に含ませて、記事の内容に合うようにタイトルを作成します。

hタグ(見出し)を使って記事を整理する

ブログ記事は、文章が長くなるほど読者は読みづらくなります。

記事を書く時は、読者が読みやすいようにhタグ(見出し)を使って記事をわかりやすくまとめておくと、読みやすい記事になります。

実は、このhタグ(見出し)というのは、読者に読みやすくさせる以外に検索エンジンにどんな内容の記事なのかを伝えるという役目もあります。

なので、hタグ(見出し)の中にも選定したキーワードを含ませると、そのキーワードに対する検索エンジンの評価が上がります。

見出しタグがたくさん出来上がってしまった場合には、読みたいところに飛んでいけるように目次など設置しておくのがいいですね。

私の場合は、WordPressのプラグイン「Table of Contents Plus」を使って、hタグ(見出し)を書くと自動的に目次が生成されるようにしています。

このhタグ(見出し)の設定は、ブログ記事を書く上で一般的になりつつあるので、必ずマスターしておきましょう。

hタグの設定はh1~h6まで設定可能ですが、あまり多く使用すると逆に読みづらくなるので、h1~h3までの設定で十分です。

記事内に記述する場合は、必ずHTMLタグが記述できるモードに切り替える必要があります。

hタグの数字が増えていくほど、見出しが細分化されていくという捉え方で大丈夫です。

h1・・・WordPressの場合、記事のタイトルが自動的にh1に設定されるので、特に記述する必要はありません。

h2・・・見出し

h3・・・小見出し

初心者がアフィリエイトで稼げないその理由10個に分けて分析

アフィリエイトの相談を受け、色々なアドバイスをしてきましたが、そんな中でも多い質問が「アフィリエイトに日々取り組んでいるのですが、中々稼げません」というものです。

この質問は初心者の方にとても多いです。なぜ初心者程アフィリエイトで稼げないのでしょうか?

この原因が少しずつ分かってきましたのでお伝えしていこうと思います。

アフィリエイトで稼ぐためには一体どうすればいいのでしょうか?

アフィリエイト初心者はビジネススキルが不足している

初心者がアフィリエイトで稼げないのは、そもそもビジネススキルが足りていない可能性が高いです。

アフィリエイターは営業マンと同じです。

手元にある商品をいかに上手にお客さんに販売するか、そのプロフェッショナルがアフィリエイターだということを忘れてはいけません。

以前、スピードラーニングのアフィリエイト選手権で月200万円稼いだ主婦の方のブログを見たことがあります。

そのブログは大層な作り込みようでした。写真も豊富ですし、自分も顔を出し、子供と一緒に英語に取り組む姿勢を演出、文章も丁寧で、文章量も豊富。見てみれば「確かに稼げているな」と思えるブログだったのです。

アフィリエイターとは、ただの売り込みマンではありません。

相手の気持ちを理解しながら、本当にオススメだと思う商品をお届けするプロフェッショナルです。少なくとも私はそう思いながらやっています。

なのでビジネススキルを磨くことも凄く重要なのです。

写真に清潔感はあるか、笑顔か、文書は丁寧か、デザインはキレイか、挨拶は出来ているか?など。意外とこういうところが抜け落ちていることが稼げていない人に多いと思います。

アフィリエイト初心者は露出不足

マーケティングの世界で凄く有名な名言があります。

それは「はっきり言ってあなたのことは誰も知らない」という言葉です。

言われる方は心にグサッときますが、しかし現実は確かにその通りです。

一人のアフィリエイターが認知度を持ち、有名になり、影響力を出していくためにはそれなりの時間と労力、そしてお金が必要です。

アフィリエイト初心者がなぜ稼げないのか?

というと、これは露出の効果が現れ始める半年間という期間、実践し続けることが出来ないからです。

業界No1トップアフィリエイターの川島和正さんはこのように言っています。「この業界は長くやれば勝手に稼げるようになる」。なるほど!

つまり、多くの初心者アフィリエイターが稼げない理由、それは継続出来ないことによる露出不足にあると思うのです。

ブログを毎日更新する、メルマガを毎日発行する、良い商品を見つけて紹介する、どれも毎日続けてこそ効果が出始めるものだと考えましょう。

アフィリエイト初心者はリスト数が少ない

初心者アフィリエイターがアフィリエイトをスタートさせて、すぐに毎月20万、30万と稼げるのか?というと稼げません。

残念ですが、これが事実です。

その理由は単純明快で、「リスト数」が少ないからです。

ここでいう「リスト数」とはメルマガのリスト数ですね。

アフィリエイターにとってメルマガは必須ツール。最も早く効果が出る媒体がメルマガです。そのメルマガのリスト数が5件や10件では到底報酬は稼げません。

トップアフィリエイタークラスになるとメルマガで紹介したアフィリURLはなんと月間7000~13000回もクリックされていることを知っていましたか?

これは何を表しているのか?というと、トップでも最低7000クリックなわけです。30日間で割れば1日233回クリックされるということですね。逆算してみてください。メルマガのURLクリック数は普通10%前後です。つまりは毎日メルマガを読んでくれている読者数が2333リスト必要ということになります。

逆を言えば2333リストを集めることが出来れば一定の報酬を稼ぎ続けることが出来るということです。

意外と道が開けてきましたか?

ただ実際のリスト数は常に減り続けますから、リスト数をキープする仕組みが必要なのは言うまでもありません。

アフィリエイト初心者はアクセス数が少ない

多くの初心者アフィリエイターはブログアフィリエイトからスタートさせますが、これも多くの方が挫折していきます。なぜ挫折するかというとブログはスタートしてから半年間はほぼ成果0と言っても過言では無いからです。

プロブロガーは3年間毎日更新を続けて一人前と言われていますが、それくらい長くやらないとまとまったアクセス数が集まらないからですね。

また最近の検索エンジンはパンダとペンギンアップデートの頻繁な更新によって意図的に検索順位を上げるということがかなり難しくなってきています。

毎日コツコツと良質な記事を生み出し、ながーく運営しないと良い結果を得られない時代になってきているわけですね。

そして、この毎日コツコツと、良質な記事を生み出し、ながーく運営するというやり方をノウハウ化している人がほとんどいないため、独学でやるしかないということも初心者アフィリエイターが稼げない理由になっているのだと思います。

まぁ…楽な手法の方が良いというのはわかりますが、世の中そんなに簡単じゃないというか、言わんとすることは何となくわかりますよね?

ある程度の地力は付けましょうね!ということです^^

アフィリエイト初心者は扱っている案件が悪い

場合は扱っている案件が悪いことがほとんどです。

・ターゲット属性に合った商品か?

・今話題の商品か?

・昔の商品じゃないのか?

・結果は伴うのか?

・口コミ、評判はチェック出来ているか?

・トップアフィリエイターも紹介しているか?

・客観的な意見はどうなのか?

・ランキング入りをしているか?

など、これらの要素をチェックして、その案件が良いか悪いかを判断した方が良いです。

最近はネットの急速な発達のおかげで、口コミや評判もすぐにチェック出来る時代です。

それを考えると、上記の要素を満たしていることは必須になります。

もし、色々試しても売れなかったという人は案件の質をチェックすることをオススメします。

アフィリエイト初心者は文章スキルが低い

私も人のことはいえませんが、文章スキルが低いと商品は売れません。

そして意外にも「私は文章が苦手です…」と嘆いている人が多いということです。しかし、はっきり言って私も文章を書くことは得意では無いですし、むしろ苦手に思っていました。でもこの記事のように4000字~5000字の記事を1時間ほどで書けるようになりました。

私が何をやったかというと、

1.うまい人の文章を写経する(延々と)

2.自分で考えながら書く(実践する)

3.文章量を増やすテクニックを勉強する

この3つだけです。

バランスとしては1が凄く重要で、変なクセがつく前にやった方が良いと思います。

2は日常的に毎日やります。ブログをやっていれば文章は必然的に書きますからね(笑

3はそこそこ重要です。

文章量を増やすテクニックには「例えば」や「それだけではありません」、「この事例では」「また」「そこで」などの接続詞を覚えるだけでも大分違います。ちょっと演出したい時は「驚きの結果が出たのです…」などを使ってみたりします。言葉遊びみたいなものですね。

このような部分にまで目がいくようなら、長い文章を書くための十分なスキルが既にあることがほとんどだと思います。

アフィリエイト初心者は読者を雑に扱っている

アフィリエイターはなぜかわからないのですが、読者を雑に扱っている人が多いです。

そう感じるのは私だけでしょうか?

なぜかというと、ブログの記事一つ見ても何も学べなかったり、情報量が少なくて納得出来なかったり、メルマガも雑に感じることが多いのです。

読者は情報を求めてブログやメルマガを見ているのに、情報量が少なかったら何のためにアクセスしたかわかりません。まさに本末転倒ですよね。

せっかく見てくれたわけですから、不細工でも一生懸命やった方が良いです。

私が一読者やお客なら、本当に汗だくで、一生懸命で、がむしゃらに良さを伝えようとしているアフィリエイターの言葉はすごく信じてあげたいという心境になりますし、応援したくなります。

しかし、その逆の「雑」は二度と会いたくないと思いますね。

なので一つ一つのブログ記事、メルマガは丁寧に、情報を求めてアクセスした方へ最適な情報をお渡し出来るように心がけたいところです。

アフィリエイト初心者は自慢している

どんなに稼げているアフィリエイターでも自慢をし始めると稼げなくなります。

また、稼げていない時から稼げているように見せて自慢するタイプも中々稼ぐことが出来ません。

人間の嗅覚って本当に恐ろしいです。

多分、相当考えて、突き抜けていないと、このタイプ(稼げている演出)の自演はバレます。

そして稼げていたとしても自慢はしない方が良いです。

アフィリエイターとは読者と商材販売者の橋渡し役ですから、嫌われるようなことはやんない方が良いと思います。

例えば「A商材が私から500本売れています。これは信頼の証です」などと表現するのはOKです。

しかし「500本売れて、儲かりすぎて、高級車買って、今は沖縄にいまーーーす♪」なんてやっちゃうとイタイです。

例えば川島和正さんのようにアフィリエイトで突き抜けてしまえばOKですよ。完全に別世界の人という演出まで行けるなら良いと思います。でもそれ以外の方の場合は読者との親近感の方が優先順位が高いです。

なので自慢は避けましょう。

アフィリエイト初心者は考え方が自己中心的

記事をたくさん書いているとどうしても記事が自己中心的になってしまう瞬間があります。

なので「主観」と「客観」を使い分けることをおすすめします。

例えば個人的な意見なら「これは主観ですが…」と書いた方が良いです。そしてその他のパーツについては全部客観的な視点がオススメです。

SEO系の白なのか黒なのか、よくわからないグレーゾーンの記事を書く時はこの「主観」が凄く役立ちます。「一般的にはAだけど、でも主観ではCもあると思っています」とこのように意見を主張することも大切です。

私も記事が自己中心的にならないように気をつけたいと思います。

アフィリエイト初心者は活動不足

最後に初心者がアフィリエイト報酬を稼げないのは単純に活動不足の可能性が高いです。

きっと中には、「でもセールスレターに初心者でも出来て、1日30分で可能で、在宅で出来るって書いてありましたよ?」という意見もあると思います。しかし、それは”凄くいい人”すぎる考え方だと思いますよ信じすぎです。

ノウハウを売ることが目的のセールスレターで言われていることと、実際の稼げるアフィリエイト活動の仕方は別物のことが多いです。

稼げるアフィリエイターに注目してください。

例えば凄く他人と交流したりしていませんか?凄くセミナーに参加していませんか?凄く専門分野の勉強をしていませんか?

色々なタイプがあると思うのですが、稼げるアフィリエイターほど得意な分野で徹底的に活動していることがほとんどです。そしてそれが成功のコツだと思います。

セールスレターの魅力的な言葉を信じず、稼げるアフィリエイターの行動の仕方を信じることをオススメします。

まとめ

今回は、アフィリエイト初心者がブログを使って月1万円稼ぐためにまず最初に身に付けるべきスキルについて書いてみました。

アフィリエイトを始めたばかりで、自分の書いた記事からいきなり商品が売れることはほとんどありません。

あったとしても、それは計算してそうなったものではなく、偶然にそうなったまぐれです。

仮に、しっかりと売れる記事を書けたとしても、その記事が検索エンジンに上位表示されなければ、ほとんど報酬に結び付くことはないと言ってもいいでしょう。

なので、まずはじめにしなければいけないことは、しっかりとアクセスを集められる記事が書けることです。

つまり、検索ボリュームのあるキーワードを選定して記事が書けるようになることです。

そのためのスキルを身に付けることが、アフィリエイトで月1万円稼ぐための第一歩となります。

まずは、Googleアドセンスで月1万円稼ぐということを目標にアフィリエイトに取り組んでみてください。

Googleアドセンスで稼ぐための基本をしっかりと学んで実践していきたいという方は、私のオリジナル特典の付いた教材「PRIDE(プライド)」を活用してみてください。

しっかりとアクセスを集められるスキルが学べる、初心者におすすめな教材です。

「PRIDE(プライド)」は、Googleアドセンスで稼ぐことに特化した教材で、アクセスを集めるためのキーワード選定方法や、具体的な記事の書き方、WordPress(ワードプレス)の初期設定など、初心者でもわかりやすくまとめられた教材です。

お金に余裕のある方は、こういった教材を活用して稼ぐまでの時間を短縮してください。

ここにお金を投資することも稼ぐには大切なことです。

こういうことにお金を使って、どんどん時間を買っていきましょう。

1日1200PV集まるブログが出来上がった頃には、アフィリエイトで稼ぐために必要な「アクセスを集めるためのスキル」が身に付いているはずです。

そこまでのレベルに到達できれば、成果報酬型のアフィリエイトに切り替えたとしても、そこそこ稼げるようになっていきます。

そうすれば、報酬額月3万円、5万円、10万円と伸ばしていけるようになります。

稼げるアフィリエイターには稼げる理由があるのと同時に、稼げないアフィリエイターには稼げない理由が必ずあります。

それは、共通していることは「読者のことを考え続けること」がベースにあるということです。文章量にしても何にしても、どこまで読者のことを考えられるか、それがアフィリエイトビジネスでの成否を分けるのかもしれません。

Pocket

アドセンス下




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする