アフィリエイト初心者が理解すべき5つアフィリエイトの種類とは!

アドセンス




アフィリエイト初心者が理解すべき5つアフィリエイトの種類を知っていますか?

この記事では、アフィリエイト初心者が理解すべき5つアフィリエイトの種類について解説しています。

アフィリエイト初心者は、どんな種類のアフィリエイトサイトを作っていけば良いのか?迷った時にご活用ください。

この記事の流れは次の通りです。

  • アフィリエイト初心者が理解すべき5つアフィリエイトの種類とは!
  • アフィリエイト初心者におすすめの種類とは何か!
  • まとめ

アフィリエイト初心者は「どんな種類のアフィリエイトサイトを作っていけば良いのか?」、「そもそもどんな種類のアフィリエイトがあるのか?」分からない方も多いと思います。

ASPへ登録したら、次にどんな形のサイトを目標にサイト作成をしていくのか考える必要があります。

ここがブレてしまうと、後々収益化しにくいサイトになってしまうので、参入ジャンルを決める前に一度この記事を読んでおくと良いでしょう。

アフィリエイト初心者が理解すべき5つアフィリエイトの種類とは!

先ほどは何を使ってアフィリエイトをしていくかということで、あなたはこれからサイトアフィリエイトをしていきます。

ちょっとややこしいのですが、サイトアフィリエイトにもいくつかの種類・方法があります。

サイトアフィリエイトの種類は、大きく分けて5種類。

  1. 物販アフィリエイト
  2. トレンドアフィリエイト
  3. 楽天&Amazonアフィリエイト
  4. 情報商材アフィリエイト
  5. リスティングアフィリエイト

これらアフィリエイトの種類については、明確な境界線がありません。

分かりやすく言うと「このサイトは物販アフィリエイトだけしかやってはいけません!」などの成約はないのです。

物販アフィリエイトをする為にサイトを作ったとします。

物販アフィリエイトなので、ASPから広告を貼り商品の紹介をしていきます。

このサイトに楽天アフィリエイトを紹介しても問題ありません。

トレンド的な記事を書いて集客しても良いんです。

もっと言うなら、別の媒体であるYouTube動画を載せてもOKです。

そのサイトでメルマガ用の集客もできます。

自分で商品を作って販売しても良いんです。

またサイトアフィリエイトの場合、他のアフィリエイトやSNSと関連付けさせれる強みがあります。

これらのどの媒体を使おうが、どの種類や方法でやろうが、アフィリエイトに違いはありません。

それぞれの特徴をザックリ見て、自分に合った種類のアフィリエイトを選択していけば良いだけです。

基本的には物販アフィリエイトができれば、他のアフィリエイトも可能になります。

ここでいう可能とは「成約させる文章の書き方や基本・コツをつかめば他のアフィリエイトへ移行するときも楽だよ」という意味です。

なにより「効率よくアフィリエイトで稼ぐ」という意味合いでもあります。

なので、私がアフィリエイト初心者におすすめする種類は「物販アフィリエイト」です。

物販アフィリエイ(初心者が理解すべきアフィエイトの種類)

物販アフィリエイトとは、ある商品を自分のサイトで紹介してその商品リンクを貼っておきます。

商品リンクをクリックしたユーザーが公式サイトへ行き、そのまま商品を購入すれば購入金額の一部があなたの報酬になります。

アフィリエイトの基本とも言えます。

物販アフィリエイトのメリットとしては、紹介する商品数が多くて報酬単価も高い案件もたくさんあるので紹介しやすく、しかも稼ぎやすいです。

デメリットとしては、商品を購入してもらうまでの壁が高いこと。つまり報酬が発生しずらいということです。

トレンドアフィリエイト(初心者が理解すべきアフィエイトの種類)

トレンドアフィリエイトとは、名前の通り現在のトレンドを記事にするということ。つまり今話題の商品を記事にしたり、有名な芸能人の恋愛が発覚みたいな記事を書いたりすることです。

その時、話題の情報を記事にすることで、一時的に多くのアクセスが見込めます。

その為Googleアドセンスなどのクリック型広告との相性が良い特徴があります。

うまく?み合えばサイトが育っていなくても、早い段階で多くのユーザーが訪れてくれることになります。

こうなると多くのアクセスを見込めるので、収益化することも比較的に早いというメリットがあります。

ただし、その流行が去った時アクセスが落ち込んでしまうというデメリットもあります。

またアドセンス広告がメインな為、収入の伸びも多くはない。

楽天&Amazonアフィリエイト(初心者が理解すべきアフィエイトの種類)

楽天アフィリエイトやAmazonアフィリエイトとは、雑記ブログと非常に相性が良いです。雑記ブログとは、どんなジャンルの記事でも書いていくスタイルで「ごちゃまぜブログ」のことを言います。

知っての通り、楽天やAmazonは何でも売っています。

生活用品から家具・家電など何でもあり、これが全部アフィリエイトできます。ここが最大のメリット。

あとはクッキーと言われる再訪問制度の存在も大きいですね。

クッキー(再訪問期間)があります。

分かりやすく言うと「足あと」みたいな感じです。

楽天とAmazonアフィリエイトのデメリットとしては、報酬料率が悪いことです。つまり報酬がすごく少ないということです。

楽天やAmazonは約2%~8%(1,000円売って20~80円の報酬)になっています。

情報商材アフィリエイト(初心者が理解すべきアフィエイトの種類)

情報商材アフィリエイトとは、名前の通り「情報を売る」ということです。

情報商材は、物販とは違い実物がない商品のことなので、「物」ではなく「情報」を売っています。

こちらの記事「ASPへ無料登録しよう!アフィリエイトのサイト審査なしで登録できるASP一覧」のインフォトップというASPが多く取り上げている商品です。

例えば「FXの必勝法教えます」とか「株で儲かるトレードの仕方教えます」などです。

良い情報商材もたくさんありますが、それと同様に悪い情報商材も多く存在しているので、そこの良し悪しの基準や判断が難しいです。

買う人にとって有益な情報であれば商品としての価値があるのですが、有益な情報でない場合、「詐欺」などと呼ばれてしまうリスクがあります。

なのでアフィリエイト初心者には、その判断が難しい為あまりおすすめしません。

もし紹介するのであれば、実際に自分で購入して良かった情報商材をおすすめしていくと良いでしょう。

メリットとしては、商品が「情報」なので生産するコストがほぼ掛かりません。なので商品が売れれば、その金額に等しいお金を得ることができるでしょう。つまりたくさん儲かるということです。

この情報商材アフィリエイトはメルマガアフィリエイトとの相性が良く、メルマガを発行している人の多くが情報商材を販売したり紹介している傾向が強いです。

リスティングアフィリエイト(初心者が理解すべきアフィエイトの種類)

リスティングアフィリエイト(リスティング広告)とは、お金を掛けて自分のサイトを目立つ位置に表示して集客する方法です。

簡単にいうと、お金を使ってお金を稼ぐという方法。このリスティングには大きく分けて以下の2種類があります。

  • 「PPCアフィリエイト」…お金を払って自分のサイトをGoogleの検索キーワードで上位に表示してもらうこと。
  • 「YDNアフィリエイト」…お金を払って自分のサイトをYahoo!の提携サイトに表示してもらうこと。

こういったお金を掛けて集客する方法が「リスティングアフィリエイト」です。

実際にはユーザーに自分のサイトをクリックされたら、1クリックあたり○○円とお金が発生します。

これはキーワードによって単価は違ってきます。

また商品によってルールが厳しかったり、そもそもリスティング広告を禁止しているものもあります。ここがデメリットです。

その代わり、サイトを作って直ぐに集客できることが最大のメリットです。

またFacebookやTwitterなどのSNSに広告を流すことも可能です。

アフィリエイト初心者におすすめの種類とは何か!

アフィリエイト初心者におすすめの種類は「物販アフィリエイト」です。

先ほど「基本的には物販アフィリエイトができれば、他のアフィリエイトも可能になります。」と言いましたが、これにはちゃんと理由があります。

物販アフィリエイトでは、商品である物やサービスを紹介していくのが基本です。

自分のサイトへ広告リンクを貼り、ユーザーへ商品を紹介します。そのリンクから公式サイトへ行き商品を買ってもらう必要があります。

正直に、これ意外と難しいです。

ただ何となく適当に作ったサイトへ広告を貼っても、ユーザーは購入してくれません。公式サイトへのクリックもされないでしょう。

営業などの直接相手に話しかけるセールスと違って、アフィリエイトは基本的に文章だけで制約させようとします。

そうすると、どうしても商品を購入してもらう難易度は上昇します。

なので文章を書くときは、どんな人をターゲットにするのかを明確にして、意識しながら文章を書くことが大切になってきます。

ここを意識して書くことができれば成約率は格段に上昇するはずです。

例えば、トレンドアフィリエイトからアフィリエイトを始めるとします。トレンドアフィリエイトは基本的にアドセンス広告(クリック型)を使って収入を得ます。

旬のネタや話題の商品を記事にしていき、多くのアクセスを集めることがメインになってきます。

多くのユーザーを集めるだけで広告をクリックする確率も自然と上がるからです。商品を売って収益化するわけではない為、アクセスさえ集めればOKなんです。

トレンドアフィリエイトをやっている方が、物販アフィリエイトへ参入して同じように記事を書き始めます。

すると今まで培ってきた集客に対しては力を発揮する反面、商品を売るという収益化に関してはうまくできずに収入が少ないままという方も多いでしょう。

この原因としては「集客する記事の書き方」ではなくて、「成約する記事の書き方」を書いていないからです。

話しを戻しますが、物販アフィリエイトでこのような「成約する記事の書き方」を書けるようになっていると、他のアフィリエイトの種類をやっても売れる文章が書けるはずです。

要は応用が利くということです。

成約する記事の書き方ができれば、たとえアクセスが少なくても爆発的な収入を得ることも可能です。

現に私のメインサイトもそんなに集客できていない記事からも成約しています。

検索してきた1人のユーザーに対してドンピシャな記事が書いてあれば、そのたった1人が商品を買ってくれるんです。

なので「基本的には物販アフィリエイトができれば、他のアフィリエイトも可能になります。」とはこういう意味です。

まとめ

アフィリエイトには、様々な媒体があり種類も豊富です。

基本的にこれをしなきゃいけないとかはありません。

自由にアフィリエイトができます。しかし、ある程度「筋(すじ)の通ったサイト作り」を心掛けていないと成果を上げるのは難しいです。

筋の通っていないサイトの場合うやむやな記事が多く、何を言いたいのか分からないサイトができてしまいます。

一貫性をもったサイト作成を心掛ける為にも、アフィリエイト初心者には物販アフィリエイトがおすすめです。
現役ASP役員が教える本当に稼げるアフィリエイト

Pocket

アドセンス下




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする