ライティングでの3つの大切な意識

いつも大変お世話になっております。

 

ライティングとは何か。

これは科学みたいなものです。

反応の出る言葉をテストします。

そして数字を向上させます。

 

アートの要素も備えています。

感情とか感性を言葉に表現します。

これをビジネスに展開させます。

 

理論的な要素だけではよくなく、

感情とかひらめきとか感情が重要な要素になります。

 

 

ライティングで3つの重要は次の通りです。

・ワンメッセージ、ワンアウトカムです。

・誰に向けてメッセージを書くのか?

・読み手が普段使っている言葉を使う。

この3つが大切になります。

 

 

 

・ワンメッセージ、ワンアウトカムとは

1つの入り口用意して1つの出口しか用意しないことです。

ターゲットには1つのメッセージを伝えます。

そしてそれを売るように仕掛けるのです。

 

それだけにリンクを貼っておくのです。

関係ないメッセージやリンクは貼らないほうがよいですね。

混乱した脳は常にノーと言います。

関係の無いものを売らないようにしましょう。

 

 

これはリストをとるページと物を売るページは分けたほうがよいです。

これのほうが効率がよいです。

必要以上のリンクも貼らない方がよいですね。

 

一貫性とした軸を作ったほうがよいですね。

これは読み手がわかるようにすることが大切です。

一本の軸を作りぶれないようにいつもコントロールしましょう。

 

 

誰に向けてメッセージを書くのか?

これは一人に向かって話せという事ですね。

では具体的には誰でしょう。

 

 

好きな人

親もしくは自分の子供に

自分自身に

これが理想の見込み客になります。

 

 

 

好きな人に売り込みはしますか。

強引な言葉で誘導しますか

しませんよね。

 

ラブレターを書く感じで書けば良いのです。

そして色々なことを考えながら書くことです。

これがライティングを上達させるコツです。

読み手が普段使っている言葉を使うことがポイントです。

読み手がつかう

単語や

フレーズや

読み手の視線で

書くことが大切です。

 

 

ターゲットが好んで使っている言葉を探すのです。

これにはリサーチをしっかりしなければなりません。

多く的確に数多く使用してください。

 

ターゲットは自分達が反応しない言葉に反応します。

それを文章の中にちりばめてください。

 

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

今日はここまでです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

無料でここまでの情報するのか!!

初心者に役立つ情報を提供します

メルマガ登録はここです。

お気軽に連絡をください 

▲トップへ戻る