ブロブのキーワード選択

いつも大変お世話になっております。

キーワードプランナーを利用しましょう。

グーグルの検索機能を利用してキーワードを発見しましょう

 

グーグル全体の検索ボリュームから調べる。

月間300~2000を目安に考えましょう。

 

これはスモールキーワードを狙うことが目的であります

このキーワードを探すことが今後、稼げるポイントとなります。

 

競合性や難易度よく確認しましょう。

単体キーワードと複合キーワードを狙うのが基本です。

新規のお客様を集める時にも必要となります。

 

 

 

キーワードを確認したら検索エンジンでライバルサイトをチェックしましょう。

広告の有無をチェックしましょう。

事前検索の上に広告が出てれば諦めましょう。

ライバルが強すぎます。

 

 

 

1ページ目のサイトは全て検索しましょう。

特に1~10位までは必ず入念のチェックが必要になります。

そしてライバルサイトの分析をしましょう。

大手の企業がトップに入っている場合は諦めましょう。

 

稼ぐ系では副業、アフィリエイト、サラリーマンはやめたほうが良いです。

ライバルが多すぎます。

キーワードと使用しないのであればタイトルに使用しても構わないです。

メルマガアフィリエイトでは全く問題はありません。

 

 

 

どんなキーワードを使えば良いかを決めましょう。

これが上位表示される方法を考えましょう。

ライバルが少なくグーグルで検索されるものを選ぶのがコツです。

 

 

 

 

これはサイトのトップを見てもらうことが目的です。

サイト全体を上位表示させることがポイントです。

 

 

 

記事にアクセスを集めてもあまり意味がありません

トレンドアフィリエイトであれば意味が違ってきます。

 

 

 

 

キーワードを基に考えを進めていき、

上位表示させることがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログは知っていることを書くことも良いのですが、

知らないことを調べながら書くことも必要なスキルとなります。

こればアフィリエイターの仕事になります。

 

 

 

サイトタイトルにもキーワードが入っていても問題はありません。

ただ決めたキーワードを少しでも変更してはいけません。

 

 

例えば「給料が安い」と決めたら

「給料が安くても」と言いまわしても日本語的には意味が通じますが、

検索エンジン的には全く次元が変化しますので注意が必要です。

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

今日はここまでです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

キーワードを決めて記事を作成する

記事を書くときには、必ずひとつは、その記事の核となるキーワードを設定しておきます。例えば、ダイエット食品を買うべきか検討したり、明日からランニングを始めようといった内容の記事を書こうとしたら、ダイエットがキーワードとなります。

ブログは、どこかに外出した、何かを購入したといった、行動を起こした日しか書くことがないと思いがちですが、キーワードに別の言葉を組み合わせてみると、どのようなことを書くかアイディアが浮かんできます。

例えば、ダイエット+服の組み合わせでは、自分のサイズに合った服を売っている通販といった内容を考えられます。

さらにキーワードが記事中にバランスよく盛り込まれている記事は、SEOにも効果的です。

記事を作成するときには、このようにキーワード定め、次に別の言葉を組み合わせると、どのような内容にしようか迷うことが少なくなります。

Image(21)

補足

SEOとはgoogleエンジンで自分のブログやホームページが検索結果の上位に表示されやすくなるようにテキストなどを調整することです。効果が出るまでに時間がかかりますが、ごく基本的な対策であり、かつ費用もかからないため、多くの企業やアフィリエイターが実践しています。

記事内にキーワードをどれだけ盛り込めばよいか?多ければ多いほうが良いというわけではありません。むしろ多すぎると検索エンジンから不自然なコンテンツとしてみなされます。そのため記事の中にはキーワードを入れるときには2~3回程度に抑えるようにしましょう。




カテゴリー

無料でここまでの情報するのか!!

初心者に役立つ情報を提供します

メルマガ登録はここです。

お気軽に連絡をください 

▲トップへ戻る