ブログテンプレートの意味の解説

いつも大変お世話になっております。

 

 

内部SEOが施されてるテンプレートを使用します。

各ページにリンクを飛ばす仕組みになっています。

clip_image002

 

 

 

ブログテンプレートとは、ブログタイトル、ブログ記事、メニュー欄などをどのように表示させるかをコントロールする設計書のことです。

 

あるブログテンプレートを設定しますと、

すべてのブログページ(メインページや記事ページ、アーカイブページ)が

そのテンプレートのデザインに統一されます。

 

 

『テンプレート(Template)』とは、日本語では鋳型、雛型、提携書式という意味を持っています。

無料ブログサービス会社を利用してブログを作るときには、

さまざまなブログデザインが用意されており、その中から自分の気に入ったものを選ぶことができます。

 

 

 

ブログテンプレートのことをわかりやすくいいますと、

そのときに選択可能なブログデザインのことだといえます。

ブログテンプレートは、HTMLとCSSによって構築されており、

ブログの表示構成や装飾をコントロールしています。

 

 

 

なおHTMLはブログ自体の構造(メニューバーなどの位置関係)を、

CSSはブログ装飾のコントロールを担っています。

 

 

 

あるブログテンプレートを設定すると、

ブログの全ページがそのテンプレートのデザインが適用されます。

ブログテンプレートの形式には、1カラム、2カラム(左)、2カラム(右)、3カラムの4種類があり、

この内3カラムが最もよく使用されています。

clip_image003

 

 

今現在ブログテンプレートの種類は数多くあり

ブログ会社が作成した公式テンプレート、

個人が趣味などで作成・配布している共有テンプレートなどがあります。

それらの中には凝ったものからシンプルなものまであり、

私たちはこの中から自分の気に入ったテンプレートを選ぶことができます。

 

 

 

ブログの作り方一言

ブログテンプレートには、SEOに特化したもの、

デザインを重視しているものなどさまざまあり、

それぞれのユーザーが目的に応じたものを選ぶことが大切です。

 

 

 

サイト作成

マーケティングが施されているテンプレートを利用します。

アクセスしてもらって楽しむこと、そしてお客様に楽しんでもらうことです。

 

 

当然として必要経費はかけてください。

ここは仕方がないでが大切なところです。

①アフィリエイター向けのテンプレートが必要である

②SEO対策に強いことが絶対条件になる。

③売れるデザインであること。

この3つが大切です。

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

今日はここまでです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

2カラムと3カラムの特徴

多くのアフィリエイターは2カラムまたは3カラムのレイアウトを採用しています。整ったレイアウトで記事内容を目立たせ、自身が本当に読んでほしい記事へ誘導できるからです。

Image(13)

ただ2カラムと3カラムにもそれぞれデメリットがあります。

2カラムにはサイドバーを一つしか配置できないため、複数のアフィリエイト広告やブログパーツを表示すると、レイアウト全体が縦長になりやすい欠点があります。

そのため2カラムのブログを利用する場合は、アフィリエイト広告や自身のプロフィールなどユーザーに見てほしいコンテンツはできるだけサイドバーの上部に配置しましょう。

3カラムは2カラムより多くの情報を掲載できる点が特徴です。

しかしその分、ユーザーの視線がちらばりやすく、肝心の記事をじっくり読んでもらえないことがあります。

さらに画面両端のサイドバーにアフィリエイト広告を配置すると、広告だらけのブログという印象を与えかねません。そのため3カラムのブログでは読みやすさに特に気を付けます。

加えて、画面右側にサイドバーが2つ並んだレイアウトを採用し、ユーザーの視線が記事に集中できるようにします。

補足

サイドバー

ブログ画面右端または左端にあるスペースのことです。アフィリエイト広告やカレンダーなどのコンテンツを縦一列に配置することができます。

1カラムのレイアウトを採用する

1カラムの場合、アフィリエイト広告の配置可能な箇所は記事入力スペースのみとなります。そのため記事中にテキスト広告を入れるといった、2カラムや3カラムよりも高度な工夫が必要になります。

レイアウトは試しながら変更する

2カラムと3カラムはそれぞれ一長一短がり、どちらが正しいということはありません。半年の期間であま収益が上がっていなければ3カラムから2カラムにするとかして、アフィリエイの効果によってその都度変更してみると良いでしょう。

これが鉄版、ブログで効果的なレイアウト

ブログでは記事の内容もさることながら、ユーザーがよみやすいレイアウトを工夫することも大切です。ここではブログで利用できるレイアウトの種類とそれぞれの特徴について解説します。

レイアウトの種類

ブログでは1カラム、2カラム、3カラムという3種類のレイアウトがあります。

1カラムでは中央に記事が配置されだけのシンプルなレイアウトです。コンテンツが少ないぶん、集中して記事を読める利点があります。

2カラムでは、記事に加えて、画面の左側または右側にメニューやカレンダーなどのコンテンツを配置したレイアウトです。ページ全体が目に入り、すっきりした印象があたえられるため、多くのユーザーがこのレイアウトを採用しています。

3カラムは、画面左右両方にコンテンツを配置したレイアウトです。多くの情報を盛り込めることが特徴です。こういった画面の場合、人の目線は左上から右、右上から左下をzを描くように移動します。そのため、アフィリエイト広告をブログで利用するときには1カラムの場合は本文の下部に広告を掲載し、2カラムと3カラムの場合には本文下部と画面の右上、右下に広告を掲載すると効果的です。

Image(12)

補足

レイアウトを変更する

どのブログサービスも使用するレイアウトは自由に変更することができます。Livedoor Blogではマイページ画面でブログ設定をクリックしデザイン、ブログパーツ設定のPCをクリックするとレイアウトを変更できるようになります。




カテゴリー

無料でここまでの情報するのか!!

初心者に役立つ情報を提供します

メルマガ登録はここです。

お気軽に連絡をください 

▲トップへ戻る