ブログパーツを広告を掲載しましょう

ブログパーツのひとつであるフリーエリアを利用すればサイドバーへ簡単にアフィリエイト広告を掲載することができます。このエリアを利用することにより効果的なレイアウトのブログにしましょう。

<フリーエリアを活用する>

画面の右上と右下にもアフィリエイト広告を掲載すると言いましたがこうした画面の端に広告を掲載する場合にはフリーエリアを利用すると便利です。

ブログパーツとは、ブログのサイドバーに配置できるコンテンツのことです。

Livedoor Blogではアフィリエイト用に楽天市場やAmazonライブリンクなどのブログパーツを利用できますが、報酬を得るためには有料プランに申し込まなければならない上に、自分で選んだ商品のアフィリエイト広告を掲載できません。

一方、フリーエリアでは無料で使用できて、複数の箇所に配置して、好きな商品のアフィリエイト広告が掲載できます。

その時々でサイドバーのアフィリエイト広告を変更するといった柔軟な対応も可能です。

 

補足

フリーエリア

フリーエリアは様々なテキストやアフィリエイト広告を自由に配置できるスペースです。内容をあとから変更することも可能です。

サイドバーのコンテンツ数

サイドバーに多くのコンテンツを配置すると、画面が縦長になり、下部のコンテンツほどユーザーに見られなくなります。そのためにサイドバーのコンテンツ数はアフィリエイト広告を含めて5から6種類内に抑えましょう。

ブログで稼ぐ黄金ルール

ASPの登録が完了しても、広告をただブログに掲載するだけではアフィリエイトは成功しません。読者の興味を掻き立てようないコンテンツをしっかり盛り込むことが大切です。

記事作成の黄金ルール

ブログを立ち上げるとASPへの登録が完了し、アフィリエイト広告の掲載も完了しました。しかし実際にアクションを起こしてもらうには、記事でユーザーの興味をかきたてる必要があります。そしてその記事作成にあったては、いくつかの鉄則という黄金ルールがあります。

一つ目は自分自身の体験を書くことです。例えばデジタルカメラなら、価格や機能だけはなく、実際に自身で使ってみてわかったことを掲載します。

二つ目は、可能な限り記事を読みやすくすることです。目安として1行あたりの文字数は30以内程度に抑えて、適度に行間をあけましょう。

三つ目は、記事の中にはアフィリエイト用ではない写真やイラストを挟むことです。

ひとはまず、画像に視線が手中し、しこで初めて記事の中身にも興味が持つようになります。一つの記事の写真やイラストが1点はあるのが望ましいです。

四ツ目は売り込まないことです。アフィリエイトで収入を上げるのだから、売り込む言葉必要なのではと思込がちですが、人は買うつもりのない商品を売り込まれると嫌がります。基本てきはお買い得、是非購入しましょうなどの売り込み文句は並べてないようにしましょう。

補足

記事のタイトルのつけ方

記事にタイトルをつけるときには内容をできるだけ具体的にするように心がけましょう。検索されると思われるキーワードはタイトル中に必ず入れましょう。さらに具体的な数字をいれると読者の興味を引き付けやすくなります。

ブログの閲覧率を上げる

ブログではコンテンツの内容と同時にユーザーがどれだけブログに興味をもって読んでくれたかという閲覧率を上げることが重要です。ツイッターやフェースブックなどを活用しましてブログの更新を積極的に告知しましょう。このほかに、他ユーザーのブログにコメントを残すといった方法もあります。

ブログに広告を掲載する

アフィリエイトに利用する広告をブログ記事に掲載する手順を解説します。広告を掲載する記事はあらかじめ下書きした保存しておきましょう。

 

補足

表示される広告を切り替える

広告の検索結果が一覧表示された際、画面上部にあるグラフィック広告、テキスト広告、スマートフォン広告などのタブをクリックすることにより表示される広告の種類を切り替えることができます。

コード

ブログにアフィリエイト広告を掲載するとき、バナー広告やテキスト広告を表示するための参照元となる情報源が必要になります。この情報をバリューコマースではコードと呼んでいます。

別の方法で編集画面を開く

マイページ画面を表示したあと、記事のタイトルの左にある編集をクリックしても、記事の編集画面を開けます。

同じアフィリエイト広告を利用したい

一度掲載したアフィリエイト広告を、新規で作成する記事に掲載する都には記事コピーの利用をすると便利です。記事の一覧画面で任意のタイトル下部にある記事をコピーをクリックすると、アフィリエイト広告のコードが貼り付けられた状態で編集画面が表示されます。後は記事の内容を修正して投稿を完了させましょう。

HTMLタグ

インターネットで閲覧できるすべての情報はHTMLというコンピューター言語で掲載箇所などが決められています。Livedoor Blogの記事もHTMLタグの編集をクリックして記事の中にあるHTMLタグを表示させてから、コードを貼り付けてアフィリエイト広告の掲載箇所を指定します。

コードを貼り付ける

コードを誤った箇所に貼り付けた場合には、広告コードを削除したあと、際貼りつけをしましょう。再度ASPでコードを取得する必要はありません。

複数の広告を掲載する。

同じ記事に複数のアフィリエイト広告を掲載したい場合にはコードをコピーした後、記事の編集でコードをコピーした後、記事の編集画面でそれぞれ違う箇所に貼り付けていきます。同じ手順を繰り替えることになるので、コードを町がないように注意しましょう。

プレビューを利用する。

プレビューをクリックするとアフィリエイト広告が掲載された状態の記事をプレビューを表示させることができます。正しい位置に掲載されていることを確かめる時に利用しましょう。

広告を掲載したが、反映されない。

アフィリエイト広告は設定が完了されて表示されるまでに10分から15分かかります。

そのため初期はValue Commerce Affiliateのバナーが表示されますが、しばらくすると表示が切り替わります。

アフィリエイト広告を削除するとき

アフィリエイトを削除するときにはLivedoor Blogの編集画面を開き、HTMLタグを編集をクリックして広告コードを削除したうえで更新しOKをクリックすればブログからアフィリエイト広告が削除されます。

ブログに広告を掲載しましょう

ASPとの連携が完了したら、アフィリエイト広告を選び、ブログに掲載しましょう。最初のうちは戸惑うかもしれませんが、なれてくればブログの好きな位置に広告を掲載することがで切るようになります。

<広告プログラムに提携を申し込む>

バリューコマースの会員登録が終了したら、実際にアフィリエイトで利用する広告を選択しましょう。まずはバリューコマースのトップページからログインします。

 

補足

詳しい条件で検索を利用する

キーワード入力が欄下部の詳しい条件で検索をクリックすると報酬体系や、サイズ、即時提携が可能、未提携などの条件を付加してアフィリエイト広告を検索できることができる。

即日掲載の広告

バリューコマースの関わらず、アフィリエイト用広告には、広告主が掲載先のブログを審査する広告と、審査せずにすぐ利用できる即日掲載の広告の2種類があります。アフィリエイトを開始したころは即日掲載の広告を選びコンテンツを充実させれて、いくと良いでしょう。

CPCとはCOST PER CLICの略でクリック一回につき得られる料金を意味しています。報酬をCPCで割れば、報酬が支払われるまでの広告が何回クリックされれば良いか算出できます。

定額報酬と定率報酬

定額報酬とは、成果が確定した際の報酬を定額で表したものです。それに対して定率報酬とは成果が確定した報酬のパーセントで表したものです。




カテゴリー

無料でここまでの情報するのか!!

初心者に役立つ情報を提供します

メルマガ登録はここです。

お気軽に連絡をください 

▲トップへ戻る