問い合わせフォームの作り方

問い合わせフォームを作ってみましょう。

意外と簡単にできます。

 

 

問い合わせが来た時には確認メールを設定しておきましょう。

お客様の問い合わせに対しては、

なべく速やかに対応できる環境にしておきましょう。

 

 

名前の差し込みは利用してください。

問い合わせについてはテキストで複数行を利用しましょう。

返信メールも必ず準備してください。

 

 

これの応用としてはアンケートにも利用できます。

簡単なので作成してみてください。

例えば、ご自身のメルマガの反応を知るうえにもよいです。

 

 

トップアフィリエイターも初心者も道具はほぼ同じものを利用しています。

問題は、それをどう活用するかです。

知っているか、知らないかで稼ぎが変わってきます。

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

今日はここまでです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ディクリプション

いつも大変お世話になっております。

 

サイトの説明をする文書のことです。

これは狙っているキーワードを含めます。

 

ディスクリプション(description)の書き方

ディスクリプション(description)とはHTMLのソースで<meta name=

“description” content=”〇〇〇”>というタグに記載されている〇〇〇

が、そのページのディスクリプションとなります。

何についてのページなのかを表すものになり、検索エンジンの検索結果の時

に表示される説明文です。 このディスクリプションに目標とするキーワードを

記載します。

 

現在、ディスクリプション(description)はSEO対策において、大きな影響

はないとも言われていますが、弊社では大事だと考えております。

タイトルに書かれていないキーワードが上位表示されているサイトは珍しくあ

りません。そのサイトを対象に調査をするとディスクリプション(description)

に上位表示されているキーワードが記載されていました。

事実、弊社のサイトもディスクリプションに目標とするキーワードを記載したこと

で10位から2位まで上昇しています。

 

効果が少ないからディスクリプションは記載しない、なんて凄く勿体無いことです。

少しでも自社サイトを上位表示したい方は、是非記載しましょう!

 

ディスクリプション(description)の文字数

Googleなどの検索結果に表示される文字数は120文字程度です。文字

数を多く記載しますと、タイトル同様・・・と省略されてしまします。

逆に、文字数が少ないとディスクリプションに記載した文字は反映されない場

合もあります。

120文字程度の文章で作成するのが好ましいですね。

 

ディスクリプション(description)に目標とするキーワードを入れる

ディスクリプションでもタイトルタグと同じように目標とするキーワードを先頭に

入れることが効果的です。

 

SEO対策で目標としているキーワードの記載回数は2回までに抑えましょう。

下層ページにも目標とするキーワードの記載をお勧めします。

書き方としては最大120文字程度を踏まえ

目標とするキーワードを先頭に記載したキヤッチフレーズ(30文字程度)+

目標とするキーワードを記載した説明文 (80文字程度) といった感じでし

ょうか。

 

単語の羅列はGoogleにSEO目的と言っているようなものになりペナルティ

の対象となりますので気をつけましょう。 また、キーワードを3回以上記載す

ることもペナルティの対象となる可能性があるため、こちらも注意しましょう。

 

ユニークなディスクリプション(description)を作成しよう

ディスクリプションもタイトルと同じように検索したキーワードは太字になります

ので、よく目立ちクリック率も高まります。せっかくサイトの説明文を記載すの

であれば、クリックされやすい文章を記載したほうが良いですよね。

 

「初回キャンペーン○○」

「期間限定○○」

「出張費用○○地域は無料!」

など、自社サービスの強みなどを打ち出しユニークなディスクリプションを作成

し検索したユーザーにクリックしてもらいましょう!!

 

また、弊社にご依頼いただくお客様の中に、極稀にいらっしゃるのですが他の

ページと同じディスクリプションを使用していますが、これは絶対に止めましょう。

GoogleのMatt Cutts氏、このように述べています。

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

今日はここまでです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

パーマリンクとは

パーマリンクとは、永続的なリンクURLのことです。永続的というのは、記事を追加したり構成を変更しても、個々の記事のURLは変わらないということです。

 

手作業でサイトを構築していると、記事構成を変更した場合などにURLを変えてしまうことがよくあります。しかし、記事のURLが変化してしまうと、その記事に張られたリンクは無効になってしまいます。たとえ、サイト内のリンクは全て修正することができたとしても、外部のサイトから張られたリンクは修正することができません。

 

 

URLがパーマリンクになっているとこうした問題が発生しません。WordPressでも、このパーマリンクを使用することができます。WordPressのデフォルトのパーマリンク設定は記事番号をそのまま使用するという少々無味乾燥なものですので、パーマリンクをカスタマイズする方法も覚えておきましょう。

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

今日はここまでです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

サイトバーとメニューバー

サイトバーとメニューバーには

初リンクははらないようにします。

 

グローバルナビゲーションの設定について

プロフール

サイトマップは簡単に作れます。内的SEOに良いので作成しておくと良いです。

メルマガ募集

無料プレゼント

無料レポートでも可能

 

 

 

 

サイドバーには

プロフール

人気ブログランキング

自分のコンテンツをのせる

 

 

 

 

アフィリエイトリンクはのせないほうが良いです。

記事にのせるのがベストです。

初リンクはSEO的にはあまりよくないので理解しておきましょう。

 

 

 

メニューバーとサイトバーは自分のサイトを運営していく中で時代の変化に応じて変更していきましょう。

これはビジネス効果を見ながら変化させることがベストを考えます。

 

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

今日はここまでです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ワードプレスの概要の解説

いつも大変お世話になっております。
アフィリエイトと稼ぐ王道としては
ブログとメルマガとの連動アフィリエイトです。
その目的は集客、ブランディング、売り上げです。

 

 

集客はSEO対策することにブログは集客できます。
集客はアクセスアップで図ることができます。
ブランディングは記事を書くことや、オフィシャルブログ、
メルマガなどがあります。

 

 

無料ブログは絶対に禁止です。
SEO的には有利であっても
長期的な視線で考えた場合には稼げません。
有料ブログは必須です。
おススメはワードプレスです。
有料ブログのワードプレスは世界中で使われているブログソフトです。

プラグインがインストールできて
テンプレートを入れることによりアフィリエイター向けのブログツールです。

ご訪問いただきありがとうございます。

今日はここまでです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。




カテゴリー

アーカイブ

無料でここまでの情報するのか!!

初心者に役立つ情報を提供します

メルマガ登録はここです。

お気軽に連絡をください 

▲トップへ戻る