ASPと提携しましょう

Livedoor Blogの立ち上げが完了したらASPの提携を進めていきましょう。ここでは大手ASPの一つであるバリューコマースを例に提携方法を説明します。

<バリューコマースに登録する>

バリューコマースと提携するには、まず登録を完了させなければなりません。Webブラウザーからバリューコマースのwebサイトにアクセスし、登録を行いましょう。

補足

登録時の注意点

バリューコマースは登録前に必ずアフィリエイターのブログに対して審査を行います。ブログのコンテンツが乏しいと落ちる可能性があるためバリューコマースの登録前には少なくとも10記事の投稿をしましょう。

 

バリューコマースではアフィリエイター向けのイベントやセミナー

バリューコマースではアフィリエイター向けのイベントやセミナーを多数開催しています。

なかな成果が出なくていきづまった時には利用しましょう。

 

サイトのカテゴリー

バリューコマースにはPC 家電 ソフトやエンターテインメントといったカテゴリーが19種類用意されています。

Livedoor Blogの立ち上げに時に登録したカテゴリーに近い種類を選びましょう。

この時に登録したカテゴリーによって、利用できるアフィリエイト広告が制限されることはありません。

 

メディアを追加する

アフィリエイトを行うためのサイトメディアではサイトのほかにメールマガジン、モバイル、アプリなどの項目が用意されています。

あとkらサイトに追加したい場合にはバリューコマースのログイン後、設定画面でサイト情報のサイト追加から申請を申し込みましょう。

 

バリューコマースへのログイン

バリューコマースへはトップ画面でメールアドレスとバスワードを入力してログインできます。メールアドレスは設定したものを利用し、パスワードはメールに記載されたものを利用します。

アフィリエイトを始める前に注意しておきたいことは

アフィリエイトを始めたばかりの初心者の頃は、おかしがちな失敗例があります。放置すると利益が出ないばかりか、場合によってはASPから利用停止を勧告されることがあるので注意が必要です。

 

<広告だらけにしない>

広告がたくさん掲載されているブログは、それだけでユーザーに避けられます。実際にいくつがブログを検索するとまれにバナー広告やテキスト広告だらけのブログが見られます。

いかにもアフィリエイト目的と思われるブログは敬遠され、広告がクリックされることはありません。1つのブログに対して取扱う広告はおよそ2から3種類までにとどめておいたほうがよいと思われます。

 

<自分で広告をクリックしない>

アフィリエイト広告の中にはクリック保証型と呼ばれバナーを1回クリックすることにより数円の報酬が発生するものがあります。簡単に報酬が発生するため自分でクリックすることは禁止されています。誤操作によるクリックなら許容範囲ですが、意図的に何回も自分でクリックしていると判明すれば広告の課徴金が停止されて、場合によってはASPの登録も削除されることがあります。クリック保証型の広告を利用する場合には注意しましょう。

 

<しつこく売り込まない>

せっかくユーザーが訪問してくれたのにこの商品をぜひ買いましょうとしつこく売り込むような内容が掲載していれば即座に嫌われブログからの離脱される原因となります。

アフィリエイターはつい、商品を買って欲しい気持ちが優先して買わないと損ですよといった内容を書いてしまうことがあります。自分で買い物をする時にどんな店なら買いたくなる気持ちになるか考えて、記事の内容常に見直しましょう。

 

日常、インターネットを利用する人が多くなっている今日、ブログを訪問するユーザーの目、も厳しくなっているので、ルール違反にならないようぬ運営に注意することは非常に大切なことです。

アフィリエイトのできる無料ブログを探そう

アフィリエイト初心者の場合は、無料のブログサービスを利用することはとても便利です。レンタルサーバーに申し込んだり、独自ドメインを取得する手間が省けます。

<アフィリエイトできる無料ブログサービス>

ブログを作成するには本来はレンタルサーバーに登録したり、ドメインを設定するなど手続きが必要になります。

ほとんどがゼロからの作成になるため、初期費用がかかるうえに、閲覧率が上がってくるまでにはかなりの時間がかかります。

そこで活用したいのが無料で利用できるブログ作成サービスです。

これらはブログを作成したその日から利用ができます。

無料で利用できるブログサービスにはアフィリエイトでどのASPも自由に利用できるものと、特定のASPしか利用できないものがあります。

前者は、どんな広告も使えるメリットがある反面、自由度が高いため、少し使いづらい側面があります。

後者では、いろいろな商品を取り扱うことは不便ですが、アフィリエイト広告が簡単に掲載できます。

最初のうちは特定のASPを利用するブログサービスを練習のつもりで利用して、慣れてきたらどのASPも利用できるブログサービスを使うとよいでしょう。

Livedoor Blog

LINE株式会社が運営する無料ブログサービスです。豊富なテンプレートを備えて、スマートフォンにも対応しています。

 

FC2ブログ

FC2,Incが提供する無料ブログサービスです。容量の大きさが特徴です。テキストは無制限、画像は最大10GBまでアップロードできます。

 

楽天ブログ

楽天アフィリエイトが利用可能なブログサービスです。1つの商品の特徴を詳細に記述したアフィリエイトブログに向いています。

 

Yahoo!ブログ

バリューコマースを利用できるブログサービスです。様々な商品を幅広く紹介したいときには重宝します。

 

Amebaブログ

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトそれしてiTunesの掲載商品をアフィリエイト利用できるブログサービスです。一般的な商品紹介のほか、音楽のレビューを書きたいときに便利です。

 

<補足>

ブログサービスを利用するメリットは何と言っても作成の手軽さです。自分で画像などのコンテンツを用意して、ページに配慮しなければならないので、そのぶん手間と時間がかかります。しかし、ブログにはこうしたレイアウトの作業がほとんど必要がありません。

ブログサービスを利用するにあたり注意点としては、広告を掲載するにあたり性質上、容量を消費しやすいので、最大容量はよく確認しておきましょう。

ブログに表示されている広告を消したい時には?

無料ブログサービスの中にはブログ内のアフィリエイト用とは別に別の広告が自動的に表示されることがあります。これらの多くは、そのブログの有料プランを申し込むことにより非表示になります。

特定以外のASPを利用するブログサービスでは基本的に指定された以外のASPは使えません。どうしても利用したい場合には、並行して別のブログサービスを利用しましょう。

記事についての注意点

アフィリエイトでは関心のある分野をテーマに設定することが基本です。

あまりにも、独りよがりな記事や不誠実な内容だとユーザーから反感を買い、せっかく作ったブログの信頼性が失われることになります。

 

商品の特徴を書くならば、必要以上に商品を褒めたたえないようにしましょう。また、マイナスイメージに関する記事も盛り込むことも大切です。

あまりにも悪い点がないのはおかしく、欠点に触れることにより記事の公平さが増し、読者にも認識されて、ブログに対する信頼性を高めることになります。

 

また、記事を書くときに絶対にやっていけいないのは、他人のブログに書かれている文章や画像を無断で掲載することです。企業のECサイトから商品画像を無断で使用することもNGなので止めましょう。

 

どうしても切り口が浮かばない時には、自分の商品の使用感や何かの賞を受賞したといった社会的評価、他社の製品との比較などをして、優れてる点を考えてみましょう。

 

<補足>

文章の丸ごとコピーは絶対に止めましょう。記事を増やすために、他人のブログから文章を丸ごとコピーしてして使う悪質な例もあります。それは著作権侵害だけではなく、検索エンジンからの評価も低くなり、検索画面に表示されなくなります。

 

引用元を明記しましょう。ブログの記事を書いていて、他人のブログが面白く書いていたので紹介しようとする場合には、必ず引用元とそのURLを明記しておきましょう。

引用したことがはっきりすれば著作権の侵害にはなりません。

引用したブログ元にはコメントなどで引用したことを知らせるとより丁寧ですね。

 

アフィリエイトは自分の趣味や興味を生かすのが最適

アフィリエイトを始めるにしても、どのようなテーマにしようか迷うかと思います。

そのような時は、まず自分の趣味や興味のある分野からテーマを探しましょう。

 

アフィリエイトのテーマを決める

アフィリエイトを始めるならば、自分の興味や趣味がある事柄をテーマにしましょう。

興味がない事柄ではアフィリエイトを行うだけのモチベーションが続かずに、結局座絶してしまうことになります。

 

例えばカメラをテーマにしたブログを作り、アフィリエイトを行うこととしましょう。

カメラ好きで何台も持っていたり、普段からカメラを持ち歩いて撮影している人なら、毎日カメラに関する話題を記事にしても苦にはならないと思います。

具体的な経験にのっとった内容が書かれているならば自然と信頼関係も生まれて、ユーザーに対して説得力ある記事となります。

 

報酬が高いからなどの条件面の良さからだけでテーマを決めてしまうと、しばらく間は記事を更新できたとしても何を書けばよいかわからなくなり、最終的には放置することになるでしょう。

 

<補足>

少々マニアックすぎるくらいの記事を書けば良いと思います。

例えば、趣味がカメラあれば、遠慮せずに自分の知識を余すことなく書いたほうが良いです。

ただし、初心者のユーザーも読むことを考えて、少し噛み砕いてわかりやすい文章にすることが大切です。

 

テーマが決まらないときは、自分自身の体験をアフィリエイトのテーマにすることも可能です。




カテゴリー

アーカイブ

無料でここまでの情報するのか!!

初心者に役立つ情報を提供します

メルマガ登録はここです。

お気軽に連絡をください 

▲トップへ戻る