リストマーケティングについて

いつも大変お世話になっております。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

リストマーケティングについて

リストは多ければ多いほうが良いですね。

できれば目標は1万リストぐらいですかね。

 

 

始めはなかなかリストが集まらないので

我慢する時期が続くと思います。

ここを抜ければ稼げるようになります。

頑張りましょう。

 

 

さて、メルマガでリストを獲得する方法です。

 

無料で集めてくる方法には

無料レポート、サイト、相互紹介、無料プレゼント、SNSなどがあります。

無料でできますが時間がかかります。

 

有料で集める方法には、

号外広告、無料オファー、無料レポートスタンドへの

広告掲載なんどがあります。

 

無料レポートスタンドの広告についてはリスト保証型なので、

リストは集まります。

しかし、リストの質は良くありません。

号外広告については

リストは集まりにくいです。

しかし濃いリストが取れます。

反応が高いリストとなります。

 

 

現在では5,000リストが20万円と言われています。

よって1リスト40円の単価になります。

お金をかけるのであればお金をかけた方がよいですね。

時間が短縮して稼げるまでの時間が短くなります。

 

 

 

メルマガで稼ぐには

リスト単価を常に計算しなければなりません。

これを計算することによりメルマガ媒体の強さがはかれます。

 

常に1リストあたり単価を計算することが大切ですね。

要するに経費を把握して、純利益を計算するのです。

儲かっているか、いないかの把握ですね。

 

これはお金をかけてリストを集める場合に重要です。

お金をかけない場合は、リスト単価はゼロになります。

 

ビジネスで儲かったお金はビジネスに投資することですね。

こうすれば好循環が生まれ、

加速度的に結果が出ます。

 

今日はここまでです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。




カテゴリー

無料でここまでの情報するのか!!

初心者に役立つ情報を提供します

メルマガ登録はここです。

お気軽に連絡をください 

▲トップへ戻る