ブログ記事の検索順位が上がらない理由は!確認したいポイントについて

今回はブログ記事のSEOについて書きたいと思います。検索順位が上がらない理由

この記事の内容は次の通りです。

  • 十分な対策が施されていないから
  • 競合と比べて質が低いから
  • 現在のアルゴリズムとマッチしていないから
  • 確認ポイント
  • 検索順位が上がらない理由はいくつかあります。

十分な対策が施されていないから

当たり前の話ですが、SEO対策をまったく考えていなければ、検索順位はなかなか上がりづらいです。検索順位をあげていきたい、流入を増やしていきたいということであれば、SEOは重要です。

競合と比べて質が低いから

多くの人が見落としがちなのですが、原作順位が上下する理由は、アルゴリズムの変動や自身の対策だけが要因ではありません。競合が対策を施していれば相対的に検索順位が落ちてしまうことはよくあります。特に競合性が強いワードである場合はその傾向が強く、気を抜くとどんどんと抜かれていってしまいます。

現在のアルゴリズムとマッチしていないから

アルゴリズムは日々変動していきます。数年前までは正解とされていたことが、現在ではペナルティの対象となるということもあります。定期的に自分の考えるSEOをアップデートしていくことをお勧めいたします。

確認ポイント

文量

とにかく文量が多ければいいというわけではありませんが、一定数のボリュームがないとコンテンツが充実していないとみなされてしまいます。最低1つの記事で800字以上はあったほうがSEOにはいいと思われます。
また、競合性の高いワードで対策をしている場合は、競合サイトと比較して自身のボリュームを確認してみるといいと思います。

内容

どんなにたくさんの記事、ボリュームのある記事を書いていても、中身がスカスカであれば効果を発揮しません。中身といっても何を意識して書けばいいのでしょうか。

誤字脱字がないか、日本語としておかしくないか

誤字脱字や日本語としての間違いが多いと評価は落ちてしまいます。

内容に信頼性があるか

オリジナリティがあるか

他の記事と同じようなことを、同じように書いていませんか。
多少内容が重複してしまうにしても、独自の内容を書いていけるようにいたしましょう。

専門性があるか。情報として有益か

誰にでも言えるような抽象的な内容を書くのではなく、専門性、具体性があって読者にとって有益な情報を提供していくことが大事です。

記事は見づらくないか

文字が小さすぎたり、文字サイズや色に統一感がないなど記事として見づらい場合もNGです。また、文字ばかりで画像が全くないこともあまりお勧めいたしません。
現在はスマートフォンも普及しているので、そちらで見た場合の可読性も注意する必要があります。