ブログを収益化する方法について!高いSEO効果を利用しよう

ブログを収益化する方法について知りたくありませんか?

この記事では、ブログを収益化する方法について解説しています。

ブログの持つ高いSEO効果を利用する方法を説明します。

この記事の内容は次の通りです。

  • ブログとは
  • ブログが持つ高いSEO効果
  • ブログで儲ける仕組み
  • 自分のブログを構築する方法は2種類
  • ブログで収入を上げるには

ブログを収益化する方法について参考になれば幸いです。

ブログとは

ブログは個人で運営の出来るWEB上の日記であり、通常の日記と異なるのは、ブログが一般に公開されていて、誰でも日記を読むことが出来る点にあります。

今までの日記サイトとは異なり、ブログ自身には記事を管理するCMS(コンテンツマネジメントシステム)が搭載されています。

これは、記事を時系列に一つ一つ自動生成する機能や、トラックバック(逆リンク)やコメント機能のことを指し、誰でも簡単に日記を管理できることが特徴です。

ブログが持つ高いSEO効果

ブログは前述の通り、トラックバックというブログ同士を結びつける機能があり、読者がブログからブログへ読み進んでいくことができるため、ブログの知名度が上がりやすいと言われています。

また、1ページごとに静的なコンテンツ(HTML)で記事が生成されていくため、ページの内容とキーワードが一致し、検索エンジンにもヒットされやすくなります。

ブログが持つこれら機能によってブログには高いSEO効果があると言われ、注目されています。

ブログで儲ける仕組み

このように、ブログにはその記事の内容や、記事を書いている人の感性などによって、見る人が集まりやすく、ブログだけで相当のアクセス数を抱えるブログも増えています。

従って、見る人の多いブログに広告を掲載すると収入に結びつきやすいと言われています。

ブログに掲載する広告は基本的にWEB広告ですから、その仕組みはWEB広告掲載で儲ける仕組みと同じです。

ブログの圧倒的な価値は「初心者でも簡単に始められる」という点につきます。

自分のブログを構築する方法は2種類

ブログを持つには2通りの方法があり、無料もしくは有料の既存のブログサービスを利用する方法と自分でサーバーやドメインを取得してWordPressやMovable Type等のオープンソースのシステムを使ってブログを設置する方法の2種類です。

HTMLタグボード

手軽に始められるという点では前者のブログサービスを利用する方が簡単です。

ただ、デメリットもあり、独自ドメインが持てない等の理由でSEOに不利になりますし、突然サービスが終了してしまったら、ブログの閉鎖を回避するため、面倒な作業が発生してしまいます。(場合によっては一から構築しなければ鳴らない場合もある)

HTMLタグボード

一方、個人でブログを構築する方法は初心者には敷居が高いと言われていますが、今では簡単に開始することができます。(詳細は後述)

アフィリエイト可能な主なブログレンタルサービス

ブログのレンタルサービスを利用する場合、ブログで広告を掲載できる(商用利用が可能な)サービスを選ぶ必要があります。

商用利用(主にアフィリエイト)が可能なブログレンタルサービスの代表的な一覧です。

無料のブログサービス

無料で使える反面、広告が表示されたり、画像の容量の制限、記事投稿数の制限等があるのが、無料のブログサービスです。

ブログサービス

オススメ度

アフィリエイト

広告表示

テンプレート

カスタマイズ

ディスク容量

FC2ブログ★★★★★表示6000〜10GB
JUGEM★★★★★表示300〜1GB
Seesaaブログ★★★★☆表示500〜5GB
Ameba Ownd★★★★☆表示50〜1GB(画像)
note★★★★☆表示50〜不可無制限

有料のブログサービス

無料サービスと比較し、月額料金を支払うことで広告が非表示になり、独自ドメインが使えるようになるのが有料のブログサービスの特徴です。

ブログサービス

オススメ度

アフィリエイト

利用料金※

独自ドメイン

カスタマイズ

ディスク容量

FC2ブログPro★★★★★月額275円無制限
JUGEM Plus★★★★★月額300円無制限
Seesaaブログ プレミアムプラン★★★★☆月額300円無制限
Ameba Ownd プレミアムプラン★★★★☆月額960円無制限

※税抜き表示です

個人向けブログを設置したい方には

レンタルサービスを利用するのではなく、自分だけのブログを構築したいという方には、WordPressやMovable Typeがオススメです。

上で挙げたレンタルサービスの中でも、このシステムを取り入れているものもあるほど、優秀なブログシステムです。

昔は初心者には導入の敷居が高い、費用がかかる等の理由で敬遠されてきましたが、今や個人でブログを設置するのは当たり前で、多くの人が個人ブログ型(多くはWordPress)でサイト運営する方法が主流です。

HTMLタグボード

前述の通り、SEOに有利という点もありますが、簡単にWordPressを導入できる機能を提供するレンタルサーバー業者に増えてきて導入障壁が低くなったことも一因です。

設置について、サーバーなどの利用環境などに条件がありますが、以下の記事で図入りで初心者でも簡単にWordPressブログを設置できる方法について解説していますので、ぜひ参考にして個人ブログの設置にチャレンジしてみてください。手順通りに実施すれば最速10分で完了します。

ブログで収入を上げるには

記事を頻繁に更新する

ページ数(=記事数)が多い方が広告が人目に付く機会が多いのですから、ブログを頻繁に更新することが大切です。

中には日に5〜6個の記事を書く人もいます。

だからといって、記事を書くことに強制感を覚えると、長続きしませんから、自分のペースで記事を投稿していきましょう。

ブログの知名度を上げる

ブログには人を引きつける文才も必要とされますが、すべての人に備わっているわけではありません。

しかし、だからといって悲観的になるのではなく、トラックバックという機能を利用して、積極的に他のブログとの交流を深め、地道に知名度を上げる努力が必要です。

検索エンジン対策(SEO)を実施する

記事が検索エンジンの上位にヒットされるようになれば、それだけブログを訪れる人の数も増えます。

記事の量も重要ですが、ブログにもSEOを実施することも必要です。

記事のテンプレートが書き換えられるブログであれば、SEOを積極的に取り入れましょう。

掲載する広告を吟味する

広告を掲載しても、ブログの記事と関係のない広告では、読者はあまり興味を示さないと言われています。

従って、記事の内容と関連性のある広告を掲載すると収入に結びつきやすいでしょう。

なお、広告にはGoogleAdsense(クリック保証型)のような、ページ内容に関連性のある広告を自動的に表示してくれる優れたアフィリエイトツールもあります。

このシステムは、ページの内容を自動的に読み取り、内容に適した広告を表示してくれるので、ブログなどには非常に便利です。検討してみてください。

広告を最適な位置に挿入する

ブログのように記事全体に目を通すようなコンテンツでは、広告が表示される位置によって、収入に大きな差が出ると言われています。

従って、広告を最適な位置に表示する必要があります。

ブログの場合の最適な広告挿入位置は『文末の直下』や『スクロールしないでも見える位置』に挿入すると良いとされています。

ブログはレンタルサービスを利用すれば、誰でも簡単に利用できるだけでなく、ブログの特質上、高いSEO効果を期待できるため、広告掲載による収入の大きいツールです。