ワードプレスのウィジェット設定で収益化するブログになる項目について!


この記事では、ワードプレスのウィジェットの設定方法を解説しているとん

初心者の方が収益化ブログを作る際には、様々な初期設定が必要になります。

この記事の内容は次の通りです。

  • ウィジェットとは?
  • ウィジェットを設置するメリット
  • ウィジェットを設置する際の注意点
  • ウィジェットに設定できる項目
  • 収益化ブログにオススメのウィジェット
  • ウィジェットを設置できる場所
  • ワードプレスでウィジェットを設定する方法

ブログ収益化にオススメのワードプレステーマ8選 無料・有料どっちがいいの?初心者の方がブログを収益化する際にオススメのワードプレステーマをまとめました。有料・無料の違いや注意点をわかりやすく解説しています

ウィジェットとは?

そもそもウィジェットって何だぷう?

ワードプレスのウィジェットとは、主にサイドバーなど特定の場所に機能を追加できる仕組みのことを言います。

例えばジャストサーバーのブログでは、サイドバーに【検索窓】【人気の記事ランキング】【Twitter投稿】などを設置しています。

これらの機能はHTMLをいじって設置しているのではなく、元から用意されているブログパーツをはめ込んでいるだけです。

このように、ウィジェットという仕組みは簡単にパーツを設置することができる便利な機能ですので、必ず活用していきましょう。

代表的な設置場所はサイドバーになりますが、テーマによっては記事上や記事下、追尾など、様々な箇所にパーツを固定することが可能です。

ウィジェットがあることによって、記事ごとに毎回項目を追加する必要が無くなりますので、活用できれば非常に便利です。

また、ウィジェットは先ほどの検索窓や記事ランキングの他にもたくさんのパーツがありますので、そちらについて解説していきますね。

本記事ではこのブログでも使用している「JINテーマ」を参考に解説していきます。

ウィジェットを設置するメリット

ウィジェットは何のために設置するのか、疑問に思う方もいると思います。

ウィジェットを設置するメリットは、ユーザーを別コンテンツへ誘導することができるという点です。

ウィジェットに項目が表示されていた方が見栄え的にも良いですし、サイトの回遊率が上がることによってSEOにも好影響をもたらせます。

特に直帰率改善やサイト滞在時間を長くすることに繋がりますので、これから解説する最低限のウィジェットは設置して、効率の良い収益化ブログを作っていきましょう。

ウィジェットを設置する際の注意点

ウィジェットの項目を解説する前に、まずは注意点から解説したいと思います。

ウィジェットは非常に多くの項目を追加することが可能で、ついつい多くのウィジェットを追加してしまいがちです。

しかし、ウィジェットは入れすぎないように注意しましょう。

なぜなら、ウィジェットがごちゃごちゃしていると、非常に見栄えの悪いサイトになってしまうからです。

ウィジェットで伝えたい情報がわかりづらくなってしまい、結果的にユーザーの回遊率が下がってしまうこともあります。

ですので、ウィジェットは必要最小限に抑えて設置していきましょう。

またそれに付随して、広告の貼りすぎには注意してください。

ウィジェットでは簡単に広告を貼ることが出来ますので、ついつい広告類を多く貼りがちになります。

ただ、広告を貼りすぎると見栄えが悪いですし、サイトが重くなる傾向にあるので注意が必要です。

以上の注意点が守れていれば、特に問題はないでしょう。

ウィジェットを適切に設置して、サイト回遊率を上げていくとん

ウィジェットに設定できる項目

ウィジェットではどんな項目を設定できるんだぷう?

続いてはワードプレスのウィジェットで設定できる項目について解説します。

これから紹介する項目はテーマによってはないものもありますが、そのほとんどが多くのテーマで採用されている一般的なものになります。

また、ワードプレスの初期状態で搭載されている項目だけでも十分使えるものばかりなので、存分に活用していきましょう。

今回紹介する項目は以下の通りです。

  1. RSS
  2. おすすめ記事
  3. アーカイブ
  4. カスタムHTML
  5. カテゴリー
  6. カレンダー
  7. ギャラリー
  8. タグクラウド
  9. テキスト
  10. ナビゲーションメニュー
  11. プロフィール
  12. メタ情報
  13. ランキング
  14. 人気記事ランキング
  15. 動画
  16. 固定ページ
  17. 最近の投稿
  18. 最近のコメント
  19. 検索
  20. 画像
  21. 音声

RSS

まずはRSSです。

RSSとは、ブログの更新情報を配信できるツールです。

ユーザー側がいちいちサイトを訪れて確認しなくても、ブログの更新をチェックできる機能として使われています。

ただし、この機能を今どき使っている人はほとんどいませんので、そこまで重要性はないでしょう。

おすすめ記事

おすすめ記事は、自分で任意の記事を選択し、おすすめ記事として表示できるウィジェットです。

特に読んでほしい記事をおすすめ記事に指定して、サイドバーに設置すると、そこからアクセスを誘導できます。

主にアフィリエイトをするメインの記事をおすすめに設置し、収益化を図るやり方が一般的です。

もしブログ記事で、成約率が高く、気合を入れて書いた記事があるのであれば、おすすめ記事に指定して目立たせるのも良いでしょう。

利用頻度は割と高いウィジェットになります。

アーカイブ

アーカイブとはブログの更新情報を月別に見ることができる機能になります。

カレンダーと少し似ていますね。

アーカイブの表示方法によっては月ごとの記事の更新数も表示されます。

それを見れば、どれだけブログ記事が更新されているのかをアピールできますので、その意味では有効と言えます。

アーカイブ機能はそれなりに使用されてる印象です。

サイドバーに空きがある方は使ってみても良いと思います。

カスタムHTML

カスタムHTMLでは、自分でHTMLを編集してなんでも好きな機能を追加することができます。

HTMLさえできれば自由度は無限です。

カスタムHTMLの使用例として一番多いのが、アフィリエイト広告の貼り付けでしょう。

アフィリエイト広告のコードをカスタムHTMLに貼り付けるだけで、そのまま広告を表示させることが可能になります。

また、ASPから取得した広告の他に、自分で作ったバナーを貼ってメイン記事やサービスに誘導する際もよく使います。

とにかく自由度が高いウィジェットなので、工夫次第では色々な使い方ができますね。

誰もが一度は使う項目なので、覚えておきましょう。

カテゴリー

カテゴリーは、ブログのカテゴリーを表示するウィジェットになります。

カテゴリーからアクセスを誘導するパターンも多くありますので、利用頻度はかなり高いでしょう。

特にブログ記事ではカテゴリー付けは必須ですので、ウィジェットに表示させておくことによってユーザーの導線を作りやすいです。

特に理由がなければ、表示させておくに越したことはないと思います。

カレンダー

カレンダーはその名の通り、カレンダーを表示させる機能になります。

アーカイブをカレンダー表記にしたもので、記事が更新されている日がわかりやすく表示されます。

カレンダーを表示させているブログはあまり見かけませんが、主に日記型のブログで使われている印象です。

収益化ブログにおいてはそこまでつける意味がありませんので、利用頻度は低いでしょう。

何か理由があれば、付けてみると面白いと思います。

ギャラリー

ギャラリーは指定した画像を並べて表示するウィジェットになります。

こちらも使用用途としては日記系のブログでしょうね。

自分がブログに貼っているお気に入りの画像をまとめてサイドバーで紹介する機能ですので、使用頻度は少ないと思います。

興味があれば一度設定をしてみましょう。

タグクラウド

タグクラウドはブログ記事に設定するタグをまとめる機能になります。

タグクラウドは、たまに設定しているブログを見かけますが、そこまで使用頻度は高くないでしょう。

ただタグはさらに細かいカテゴリーのようなものですので、そこから関連記事へ飛ばすことも可能です。

これを活用するユーザーはあまりいないと思いますが、タグを記事に設定している方はフッターに入れてみるのも良いと思います。

ただし、記事を増やしていくとタグはかなり増えてしまうことが多いです。

そうなってくると見栄えが悪くなってしまうので、その点は気を遣いましょう。

ごちゃごちゃしたら本末転倒だとん!

テキスト

テキストは、好きな文字情報を記載できる機能になります。

先ほど紹介した「HTML」は、テキストでも画像でもなんでも表示することが可能ですが、このウィジェットは文字情報のみです。

ウィジェットで何か表示させたいテキストがある場合のみ使用することがあると思います。

ただ、利用頻度はそこまでありませんので、そんな機能もあったな〜くらいで頭の片隅においておくと良いと思います。

ナビゲーションメニュー

続いてはナビゲーションメニューです。

ナビゲーションメニューとは、主にブログのヘッダーメニューに設定するメニューをウィジェットとして表示させる機能になります。

あまり使用頻度はないと思いますが、メニューの項目をヘッダー以外に表示させたい時に使用します。

一度ヘッダーでナビゲーションメニューを設定している状態ですので、特に手間なくサイドバー等に同じようにメニューを設置することができます。

有効活用できれば便利な機能だと思いますので、これも覚えておくといいでしょう。

プロフィール

プロフィールはブログ主のプロフィールを表示できるウィジェットになります。

例えばJINテーマ開発者のひつじさんのブログのように、自己紹介を表示し、ブランディングを行うことも可能です。

特にビジネス系のブログでは、誰が書いているのかが非常に重要になります。

自分の知名度を上げたり他のSNSに誘導したりと、使い勝手は非常に良いです。

ビジネス系のブログを行なっているのであれば、必須と言ってもいいでしょう。

テーマによっては標準でプロフィール機能がない可能性もありますが、プラグイン等で追加できますので、スペースがある方は設置することをおすすめします。

メタ情報

メタ情報は主にサイト管理者が使うメニューになります。

ブログへのログイン/ログアウトやコメント一覧へジャンプすることが可能です。

この機能についても、収益化ブログを運営する上では使用するシチュエーションはないでしょう。

ただ、ワードプレスで会員サイトを作る場合はあっても良いと思います。

ワードプレスでユーザー管理を行なって、会員メニューとしてこのウィジェットを用意しておけば、ユーザーにとって非常に便利になると思います。

ですのでこのウィジェットは、公開するブログではなく会員サイト向けと覚えておきましょう。

ランキング

ランキングはアフィリエイト案件などを順位をつけて紹介する際に便利です。

よく見るのが「FXの口座ランキング」や「仮想通貨の取引所ランキング」でしょう。

またブログアフィリエイト系でしたら、ASPの人気ランキングを設置するのもありだと思います。

その他のジャンルでも、ジャンルによってアフィリエイト案件は複数ありますので、ランキング表示はかなり使えると思います。

これをサイドバーや記事下に表示させておくだけで、ユーザーが興味を持ってクリックしてくれる可能性があります。

ランキング一位で紹介されているサービスを良いと判断してそのまま申し込んでくれることもありますので、成約率も上がる非常に良いウィジェットになります。

ランキングはぜひ一度利用してみてもらいたいですね。

人気記事ランキング

人気記事ランキングは、任意の期間でアクセス数の多い記事を順番に表示してくれる機能になります。

よく読まれてるということはユーザーにとって為になる記事である場合が多いので、サイドバーなどから誘導するのが効果的です。

需要がある記事を把握できるのは自分にとっても参考になります。

ただ、ライバルに見られた場合はアクセスの上がっている記事を教えてしまうことにもなります。

そのキーワードで対立された時に順位を奪われる可能性もありますので、その点も念の為考慮しておきましょう。

動画

動画はmp4データなどで動画をそのまま表示させることのできるウィジェットです。

これは使用頻度が少ないですし、動画を貼るのでしたらYouTubeを埋め込んだ方が良いと思います。

なので、ほぼ使用することはないでしょう。

固定ページ

固定ページウィジェットでは、任意の固定ページへのリンクを貼ることが可能です。

アフィリエイトのクッションページなど、力を入れているコンテンツへの誘導に使うことがあります。

利用頻度はそれなりですので覚えておきましょう。

最近の投稿

こちらも使用頻度が高いウィジェットになります。

任意の期間で、直近公開した最新記事を並べることができます。

最新の記事はユーザーに見て欲しい部分でもありますので、こちらもほぼ必須と言っても良いでしょう。

最近のコメント

最近のコメントはその名の通り、最近書き込まれたコメントを表示する箇所になります。

ブログでコメントをオンにしている方は、使うこともあると思います。

ただ、他人のコメントにはユーザーがそこまで興味を持たない可能性がありますので、使用頻度はそこまでないでしょう。

コメントを重要視している掲示板型のサイトの場合は使っても良いと思います。

検索

検索はこのブログにも表示させている検索窓になります。

ユーザーが知りたい情報を探すことが出来ますし、省スペースで置けるので非常に便利なウィジェットです。

特に理由がなければ、設置することをオススメします。

画像

画像はシンプルに画像を1枚表示するウィジェットになります。

利用シーンは人それぞれですね。

場合によっては利用することがあるかもしれませんので、覚えておきましょう。

音声

音声はmp3データなどをアップして再生ボタンを置けるウィジェットになります。

これはかなり利用シーンが限られていますので、あまり気にしなくても良いでしょう。

ウィジェットではこれだけの機能を追加できるんだとん

収益化ブログにオススメのウィジェット

以上のウィジェット項目から、ブログに設置することをおすすめするウィジェットをまとめておきます。

  • 検索窓
  • 人気記事
  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • プロフィール
  • カスタムHTML

最低限これくらいのウィジェットがあれば見栄えはよくなると思います。

数ある項目の中からなぜこれらを選んだのか説明しますね。

ユーザーの回遊率アップ

上記の検索窓、人気記事、最近の投稿、カテゴリーはユーザーの回遊率を上げるために役に立たちます。

ですので、ほとんどの収益化ブログでは採用されており、つけていて当たり前の項目になります。

迷ったらまずはこれらを追加しましょう。

また、プロフィールでは、自分のSNSの情報を追加しておくと他の媒体も同時に宣伝することが可能です。

リスク分散のためにも、他の媒体への誘導も忘れないようにしましょう。

カスタムHTMLの使い道

またカスタムHTMLでは、

アフィリエイト広告
SNS埋め込み

を設置することをおすすめします。

この2つに関しても、収益化ブログのほとんどで設置されているウィジェットになります。

これらについても何か設置出来ないか検討することをオススメします。

迷ったらこれらのウィジェットを使っていくとん

ウィジェットを設置できる場所

参考までに、どんな場所にウィジェットを設置できるのか紹介したいと思います。

ウィジェットは主に以下のような場所に設置可能です。

  • サイドバー
  • サイドバー追尾
  • トップページ上下
  • 記事上下
  • フッター左右

これはテーマによって違いますが、サイドバーかフッターに設定することが多いです。

まずはサイドバーを整えて、その後にフッターを整えてみたら良いと思います。

記事の上下については、主に広告の配置に使用されると思います。

それぞれ実際にウィジェットを配置してみれば表示を確認できますので、一度試してみましょう。

色々な場所に工夫して設置してみるとん

ワードプレスでウィジェットを設定する方法

さて、ウィジェットについての概要はある程度わかったと思いますので、実際にウィジェットを設定する方法について解説します。

ウィジェット設置は非常に簡単で直感的に操作可能です。

すぐにやり方がわかると思いますので、早速ブログのカスタマイズに役立てくださいね。

まずワードプレスのダッシュボードより左メニューの「外観」を選択し、その中にあるウィジェットという項目を選択します。

すると、このようにウィジェットを表示できる場所ごとの枠が表示されます。

各枠右に表示されている三角(▼)をクリックすると、ウィジェットの設定画面が開きます。

ブロック形状で表示されますので、あとは左のウィジェット一覧からドラックアンドドロップで、右に移動すれば設置完了です。

とても直感的にできる仕組みですので、ぜひ一度試してみてください。

また、各項目の三角をクリックすると、詳細の設定メニューが表示されます。

例えばカテゴリーでしたら、タイトルという箇所で、「カテゴリー」という表記を変えることが出来ます。

また、そのほかにドロップダウンでの表示や階層表示などのオプション設定を加えることが可能です。

ウィジェットは各項目で細かく設定可能ですので、非常に便利です。

設定方法も非常に簡単ですので、ぜひ試してみてください。