ブログを収益化するための記事の書き方とは!内容がとても大切


ブログアフィリエイトに取り組んでいる人の中で、月5,000円以上の収入を得ている人は、50%もいません。

こう聞くとブログの収益化が難しいと思うかもしれませんが、実は正しい方法で記事を書けていない人が多いからなんです。

結論から言うと、日記ブログでは稼げません!

じゃあ正しい記事の書き方って何?

 と思われたあなたのために

  1. ブログを収益化するためにはどんな内容を書けばいいのか
  2. ブログを書くときのポイント
  3. ブログで収益化するなら広告収入がおすすめな理由

について詳しくお伝えしていきます!

この記事の内容は次の通りです。

  • ブログで収益化したいならどんな内容を書けばいい?
  • ブログで収益化に失敗しないための5つのポイント
  • まとめ

初心者にもわかりやすく解説しますので、ぜひ最後まで読んで、ブログ収益化の参考にしてくださいね。

ブログで収益化したいならどんな内容を書けばいい?

ブログと聞くと、芸能人が書いているような「日記ブログ」を思い浮かべる人も多いと思いますが、一般人が日記ブログを書いても収益化することは難しいです。

日記ブログはNG

なぜなら読者は、自分以外の第三者に興味がないからです。

知名度がある芸能人の日記なら読みたいかもしれませんが、どこにでもいる一般人の日記を読みたい人はあまりいません。

それよりも読者が読みたいのは、自分の疑問や悩みを解決してくれる記事です。

読者の「?」を解決する記事

あなたはどんなときにインターネット検索を使いますか?

  • 近くにおいしいお店はあるかな?
  • 子供が泣き止まないのはなんで?
  • この芸能人よく見かけるけど誰なんだろう?

疑問や悩みを抱え頭に「?」が浮かんだときに、Googleなどで検索することが多いですよね。

つまり、読者の疑問や悩みを解決して「?」を解消してあげるような記事を書く必要があるし、読者が検索するキーワードに沿った内容である必要があります。

ブログで収益化に失敗しないための5つのポイント

ブログで収益化するためには、いくかのポイントを押さえて記事を書く必要があります。

どんなポイントかと言うと

  1. ワードプレスでブログ運営をする
  2. キーワードを意識した記事を書く
  3. 読者に有益な質にこだわった記事を書く
  4. 好きなことで記事を書く
  5. 体験談を盛り込む

になります。

それぞれ詳しく解説しますね。

ワードプレスでブログを運営する

ブログと言ったら、アメブロなどの無料ブログを思い浮かべる人が多いと思いますが、わたしは無料ブログでの収益化はおすすめしていません。

アメブロはやめたほうがいい?収益化して気がついた向いてる人と稼げない理由「アメブロは稼げないからやめたほうがいい」という話を聞いたことがある人も多いと思いますが、わたしは稼げないとは思いません。 実際にわた…

無料ブログではできることが限られます。

Googleアドセンスが貼れなかったり、アフィリエイトが禁止だったり。

その点ワードプレスだったら、アドセンスも貼り放題だし(貼りすぎはNGだけど!)どんなアフィリエイトも貼ることができます。

ただしサーバーによってアダルトNGだったりするので、そういうのがやりたい人は確認してくださいね。

またSEO対策もしやすく、上位表示もされやすいというメリットがあるので、ブログを収益化したいならワードプレスがおすすめです!

WordPress(ワードプレス)とは?ブログ初心者にもわかりやすく解説!WordPress(ワードプレス)とは、オープンソースのブログ作成システムのことです。 無料で利用できてとても便利なのですが、ブログ初…

キーワードを意識した記事を書く

初心者がやりがちなブログの間違いで多いのが「キーワードを無視した記事を書いてる」ことです。

にいな

実はわたしも最初そうだったんです…

これだといつまでも上位表示されないので、ブログが読まれることがなく、収益化することはできません。

キーワードってなんだ?

という人もいると思うので、説明しますね。

キーワードとは、検索するときに打ち込まれる言葉のことです。

例えばあなたが

東京駅周辺にあるおいしいお店を知りたい

と思ったら、検索窓には「東京駅 おいしいお店」と入力しますよね?

これがキーワードです。

そうするとこんな風にズラーッと検索結果が出てきます。

つまりキーワードは、読者の疑問や悩みを言葉にしたものということになります。

同じ東京駅でおいしいお店を書いた記事でも

「わたしが見つけたおすすめはここ!」

というようなタイトルの記事だと、何について書かれている記事だかわからず「東京駅 おいしいお店」で上位表示されることはまずないので、東京駅でおいしいお店を探している人に読んでもらうことはできません。

どんなに内容にこだわって記事を書いても、キーワードに沿って書かれていなければ、読者に読んでもらえるチャンスすらなくなってしまいます。

なのでキーワードは必ず意識して記事を書きましょう!

読者に有益な質にこだわった記事を書く

記事を上位表示させるためには、キーワードを意識しましょうと言いましたが、それだけではまだ足りません。

読者にとって有益で、質のいい記事であることが大切です。

例えば先ほどのキーワード「東京駅 おいしいお店」で記事を書くとします。

今日は東京駅の●●というお店に行きました〜!

とってもおいしかったのでまた行きたいです♪

これだと読者はまた●●というお店を検索しないといけなくなり、内容も薄いですよね。

今日は東京駅の●●というお店に行きました!

東京駅八重洲口から徒歩3分ほどで、駅からも近く、●●のビルの2階にあったのでわかりやすかったです。

【地図】

店内はこじんまりとしているので、ランチタイムやディナータイムなどのピーク時に行く場合は、予約しておくと安心ですね。

●●の名物はオムライスで、とろけるような卵が特徴で、特製ケチャップとの相性も抜群!

【写真】

ランチタイムは+100円でコーヒーとデザートが付くので、とってもお得ですよ♪

同じ「東京駅でおいしいお店を見つけた」という内容でも

  • 東京駅からの距離や目印の建物
  • お店の広さ
  • お得な情報

が書いてありますし、地図や写真を使っていることで、より読者にとって有益でためになる、質の高い記事になっています。

記事を書くときは、常に「読者にとって知りたい内容になっているのか」ということを考えましょう。

好きなこと・得意なことで記事を書く

「ブログで収益化するなら、100記事書け」ということを聞いたことがありませんか?

絶対100記事必要なわけではありませんが、記事数が多い方がドメインが強くなりやすいのは事実です。

もちろんペラペラな内容の記事じゃダメですよ!

なので自分の好きなことや、得意なことをブログのテーマにして、記事を書いていくのおすすめです。

例えば、映画が好きなら映画をテーマにしたブログを運営したり、今までずっと事務職でエクセルが得意だったらエクセルの使い方のブログにしたり。

自分が記事を書いていて「楽しい!」「続けられる!」と思える内容なら、自然と記事数も積み重なっていくはずです!

体験談を盛り込む

最近のGoogleは「オリジナリティの高い記事」を好む傾向にあります。

そのため体験談やオリジナル写真が盛り込まれている記事は上位表示されやすくなるんです。

体験談といっても、そんなに大袈裟なものである必要はありません。

使ってみた率直な感想や「やってみたらこうだった」というようなことは積極的に書くようにしましょう!

まとめ

今回はブログで収益化するために、どんな内容の記事を書いたらいいのかということについてお伝えしました。

ブログで収益化したいなら、日記ブログではダメです。芸能人でない限り読まれません。

読者の疑問や悩みを解決してあげられる、有益な記事である必要があります。

とは言っても最初から完璧な記事を書くことはできません。

焦らずポイントを押さえながら、記事を書き溜めてみてくださいね!