目的次第で作るブログの種類は異なる?ブログの4種類の収益化方法とは


この記事の内容は次の通りです。

  • ブログって何?
  • 目的次第で作るブログの種類は異なる
  • ブログの4つの稼ぎ方
  • ブログの稼ぎ方は多様。自分のやりやすいところから始めてみよう!

今回の記事では、ブログで収益化する方法の代表例の4つ、

  1. アドセンスで稼ぐ
  2. アフィリエイトで稼ぐ
  3. 純広告で稼ぐ
  4. コンテンツで稼ぐ

についてご紹介します。

ブログって何?

ブログとは、ウェブサイトの一種。「Weblog(ウェブログ)」の略称で、WebにLog(記録)するという名の通り、情報や日記などをサイトとして公開したものことを表します。

インターネット上で検索をしているあなたは、日ごろからこのWeblogの情報を見ているということになります。

ブログを書く人のことは「ブロガー」と言います。

目的次第で作るブログの種類は異なる

ブログを書く理由は人それぞれ。

  • 「自分の気持ちを整理したい」
  • 「世の中に自分が求めている情報がなくて困ったから、同じように苦労する人を減らしたい」
  • 「在宅で稼ぎたい」

ブログは「自分の意志で始められる」もの。

「自分はどんな目的意識を持ってブログを開始するのか?」ということは、最初にしっかり決めておきましょう。

「自分の気持ちを整理したい」⇒日記風ブログ

「悩んでいて、スッキリしない。気持ちを吐き出したい」

「日々の生活を記録に残しておきたい」

こんな場合は、「日記風ブログ」を始めるとよいでしょう。

有名どころでは、

などがあります。

無料版を使えば、初期投資ゼロで始められるのがメリット。

「書くことにも慣れていないし、ブログが何かもわからない。収益化はまだ目指していない」というときには、上記のツールを使って、今日からすぐにでも始めてみましょう。

「誰かの役に立ちたい」⇒情報ブログ

日記から一歩進んで「誰かの役に立ちたい」という思いが強いなら、インターネット上の検索エンジンで探してもらいやすい「WordPress(ワードプレス)ブログ」を始めるのがよいでしょう。

 WordPress.org 日本語

ブログから大規模サイトまで作れる CMS – WordPress.org 日本語

https://ja.wordpress.org

簡単に美しいサイト、ブログ、アプリを作成するのに使えるオープンソースソフトウェア。

WordPressブログを始めるには「サーバーとドメイン」と呼ばれるものを用意しなければいけないため、数万円程度の初期投資が必要になります。

また、無料ブログはパソコン操作などに慣れていない人にも簡単に記事更新ができるように工夫されていますが、WordPressはそれに比べると多少難易度が上がります。

しかし、次に説明する「稼ぐ」に将来的にはつなげることができるのがWordPressのメリットです。

少しでも「収益を得たい」と思っている人は、ハードルは高くなりますが、最初からWordPressブログを立ち上げるほうがよいでしょう。

「在宅で稼ぎたい」⇒収益追求型ブログ

収益を一番求めてるなら、WordPressブログ一択で間違いありません。

自分の目標収益に応じて、次に紹介するブログでの稼ぎ方を変えていきましょう。

ブログの4つの稼ぎ方

ブログで稼ぐ方法は、大きく4つあります。

  1. アドセンスで稼ぐ
  2. アフィリエイトで稼ぐ
  3. 純広告で稼ぐ
  4. 独自コンテンツで稼ぐ

①~③はいわゆる「広告収入」と呼ばれるものです。

④は個人ビジネスの1つです。

アドセンスで稼ぐ

アドセンスとは、「クリック報酬型広告」です。

主に「グーグルアドセンス(Google AdSense)」のことをいいます。

ブログ内にグーグルのアドセンス広告を設置することで、そこから収入を得ることができます。

ウェブサイトを見ていると「広告」「スポンサーリンク」などという表示を見たことがあるかと思いますが、それらがアドセンス広告です。

この広告をブログに訪問した人がクリックして広告先のページを閲覧した場合、グーグルより広告収入が支払われます。

グーグルアドセンスを利用するためには事前審査が必要になりますが、「クリックされれば収入になる」という手軽さから、初心者ブロガーはまずこのアドセンス突破を目指してブログを構築していくことになります。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとは、「成果報酬型広告」です。

自分が気に入っているAという会社の商品をブログ内で紹介する時に、A社が提供しているアフィリエイト広告を含んだURLリンクを掲載します。

そのURLをブログの読者がクリックし、最終的に読者が商品を購入した場合、A社から広告費が支払われます。

アフィリエイトをする場合、

  • 広告主との直接契約
  • 広告主との間に代理店をはさむ代理店契約

の2パターンがあります。

初心者は主に代理店契約を使っている人が多く、直接契約は、ブログがある程度育っている人の利用が多いです。

アフィリエイトもアドセンス広告と同じく審査が必要になるものもありますが、初心者でも審査のハードルはそこまで高くありません。

また、代理店の中には「セルフバック(自己アフィリエイト)」と呼ばれる制度を取り入れている会社も多く、セルフバックを活用すれば、初心者でもすぐに収入を得ることができます。

純広告で稼ぐ

純広告とは、ブログ内のある場所に広告主の広告を貼ることで、月何千円~数万円の固定収入を得ることです。

例えば、あなたがある地域のブログを運営していたとして、その地域にある不動産屋さんが「あなたのブログの〇〇の位置にわが社の広告を月3万円で掲載してください!」というような要望が来るイメージです。

純広告を得られれば、上述のアドセンス・アフィリエイト広告のように「クリックされたら」「商品を購入したら」という条件は不要になるため、収益性が向上します。

純広告を得るためにはブログのPV(ページビュー、閲覧数)を増やす必要がありますが、大きく稼ぎたいという場合は、固定収入が見込める純広告を狙うとよいでしょう。

独自コンテンツで稼ぐ

人に教えられるようなスキルがある場合は、独自コンテンツで稼ぐことも可能です。

コーチング、コンサルティング、語学などがイメージしやすいでしょう。

教材やサービスなどを作り、それを自分のブログ内で販売します。

管理者ななの場合:アドセンス⇒アフィリエイト⇒独自コンテンツ⇒純広告

私の場合、最初に立ち上げたブログでアドセンス収入から始めました。

あわせて、セルフバックで収入を得つつ、アフィリエイトの勉強を始めます。

始めてアフィリエイト収入が発生したのは、ブログを開始してから3~4か月後でした。

その後、アドセンスとアフィエイトの併用で1年かけて月収1万円を突破しました。

独自コンテンツへ移行したのは、いくつかのブログを開設した中で、「自分にも人に教えられるスキルがある!」と気づいたことがきっかけです。

詳細は伏せさせていただきますが、現在はとあるサロンを1人で運営しながら月数万円の収入を得ています。

純広告は残念ながらまだ獲得できていないのですが、2年以内にはゲットできるよう、私も挑戦中です!

ブログの稼ぎ方は多様。自分のやりやすいところから始めてみよう!

「ブログ」とひとことで言っても、稼ぎ方はさまざま。

  • アドセンスで稼ぐ(クリック報酬型広告)
  • アフィリエイトで稼ぐ(成果報酬型広告)
  • 純広告で稼ぐ(固定報酬)
  • 独自コンテンツで稼ぐ(固定報酬)

ブログ初心者は、まずはアドセンスやアフィリエイト(セルフバック含む)で稼ぐことから始めましょう。

どちらかである程度稼げるようにあれば、固定報酬である純広告や独自コンテンツもスタートしましょう。

自分が一番マッチするブログの稼ぎ方を見つけてみてくださいね。