稼がないブログを始め方なら無料ブログかワードプレスか?


稼がないブログを始め方なら無料ブログかワードプレスかを知りたくありませんか?この記事では、稼がないブログを始め方なら無料ブログかワードプレスかを解説しています。

この記事の内容は次の通りです。

  • 稼がなくてもOK!忘れがちなブログのメリットについて
  • 稼がないブログを始めるなら無料ブログかワードプレスか
  • ブログで稼がなくてもコンテンツには注意
  • 稼がない理由別オススメのブログの始め方

稼がないブログの始め方なら無料ブログ?ワードプレス?なのか解説しています。

この記事があなたにとって参考になれば幸いです。

ブログは必ずしも収益を上げる必要はありません。

日記感覚で記事を執筆したり、あなたがインフルエンサーならコンテンツ紹介の場として活用することもできます。

企業であれば、ブログを通して読者に親近感を持ってもらうような使い方もできるでしょう。

今回は”稼がない”ならどのブログサービスがオススメかという少し変わった話題についてです。

  • ブログで収益を上げることを考えていない
  • 日記感覚で記事を書いてみたい
  • ブログでSNSより詳しくコンテンツを紹介したい
  • ブログを通して読者に親近感を持ってもらいたい

こんな方向けにブログのメリットと、オススメのブログサービスについてお話ししていきます。

稼がなくてもOK!忘れがちなブログのメリットについて

ブログというと”稼ぐ”ことに注意を向けすぎなのかもしれません。ブログの本質は自由な情報の共有です。

ブログで収益を上げなくとも、様々なメリットがあるのです。

稼がないブログ①:ブログで日記を始める

例えば、ブログは日記を書くツールとしても使えます。

ネット上に日記を書くことで、書いた年や月によって後で見返すこともできますし、カテゴリーを設定して管理することもできます。

画像を貼り付けたり、参考になったサイトや動画を貼り付けるようなことも可能です。

もしかすると、あなたが書いた日記を世界の誰かが読んで感動したり、笑ったりしてくれるかもしれません。

ブログで稼がなくても、強力な日記ツールとして使用することができるのです。

稼がないブログ②ブログでコンテンツの発信を行う

もし、あなたがインフルエンサーやアーティストならブログを情報発信の場にすることも可能です。

あなたが作った作品をブログで紹介したり、SNSと繋げることで効率よく情報発信が可能です。

SNSは情報検索のしにくさが難点です。情報をどんどん更新していくと、過去の情報が埋もれていってしまいます。

そこでブログと組み合わせることで情報をカテゴリ分けしたり、見せたい情報を前に持ってくることができるのでよりユーザーにわかりやすく情報を発信することができます。

また、SNSとは違って文字数の制限がほぼないことも大きなメリットです。

稼がないブログ③:ブログでユーザーに親近感を持ってもらう

企業がHPなどで情報発信をすると、消費者は硬い印象を受けてしまいます。BtoBのPRにはいいかもしれませんが、あまり砕けた言葉を使うことはコンプライアンスからも難しいでしょう。

そこで、ブログの仕組みを使うことでより消費者に近い目線で情報発信を行うことが可能になります。

体的には企業のHPとは切り離されて空間として、より砕けた訴求が可能になります。対消費者向けのPRとしては非常に効果的なツールだといえるでしょう。

ここまで「稼がなくてもブログは非常にメリットの多いツールだよ」という話をしてきました。

より具体的なブログの始め方の話をしていこうと思います。

“稼がない”ブログを始めるなら無料ブログかワードプレスか

ブログを始めるにあたって、選択肢は2つあります。1つ目は“はてなブログ”や”アメブロ”のような「無料ブログサービス」を使う方法。

もう1つはワードプレスでブログの運営を行う方法です。

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

無料ブログの特徴

日本国内にも無料のブログサービスは数多く存在しています。「はてなブログ」や「アメブロ」、「FC2ブログ」など有名どころでも数えだせばきりがありません。

そんな無料ブログの特徴は名前の通り無料であること。その代わり、表現できる情報やデザインには限界があります。

しかし、スマホアプリが準備されているものもあり、その手軽さは大きなメリットです。

特に日記感覚でブログを更新したい方、初心者の方にオススメしたいサービスです。

ワードプレスの特徴

ワードプレスは世界で圧倒的なシェアを獲得しているブログソフトです。ソフト自体は無料ですがサーバーやドメインの取得に少しお金がかかってしまいます。

しかし、世界基準なだけあってありとあらゆるカスタムが可能です。ワードプレス用に用意された“テーマ”というものを購入することで簡単にカスタムが可能です。さらにHTMLやCSSの知識があれば、実際に自分の手でブログを思い通りに仕上げることもできます。

ブログで稼がなくてもコンテンツには注意

ブログで稼ぐことがなくても、無料ブログの場合には発信するコンテンツに注意が必要です。

無料ブログの場合、あくまで運営元はそのブログサービスの運営会社です。センシティブな内容や性的な内容などは無料ブログで載せることはできません。

  • 過度に性的な描写
  • 過度に残酷な表現
  • 過度に暴力的な表現
  • 配慮にかけるような表現
  • 宣伝や商用を目的とした広告・勧誘(一部サイト)

例えば、こういったものは無料ブログでは表現が制限されることがあります。

しかし、無料ブログとは違って、ワードプレスが発信できる情報に縛りがありません。ワードプレスであれば全ての権利があなたにあるので、どんな情報でも自由に更新することが可能です。

“稼がない”理由別オススメのブログの始め方

  1. ブログで日記を始めたい
  2. ブログでコンテンツの発信を行いたい
  3. ブログでユーザーに親近感を持ってもらいたい(主に企業向け)

の3パターンに分けて、それぞれオススメのブログの始め方についてお話ししていきます。

オススメのブログの始め方①:日記を始めたい

ブログに日記を始めたい場合にオススメなのは「無料ブログサービス」です。

理由は、何よりも更新が楽だから。スマートフォンのアプリから更新ができる手軽さは大きなアドバンテージです。それから、無料な点も負担がないのでオススメポイント。

  • ブログの開設が非常に簡単
  • スマホから簡単に更新できる
  • 無料で負担が少ない

無料ブログは種類が多くて迷ってしまうかもしれません。私がオススメなのは「はてなブログ」。無料ブログの中では拡張性が高いサービスですし、ブログのPV数が増えてきた際に備えた有料プランも存在します。

いざとなったらワードプレスに移行することができるサービスもあります。

オススメのブログの始め方②:コンテンツの発信を行いたい

コンテンツの発信を行いたいという方の場合には、クオリティにこだわるかどうかで選択肢が変わってきます。

もし、Twitterやインスタグラムの延長線としてただ発信を行いたいだけなら「無料ブログ」で十分かもしれません。理由は”日記を始めたい”と同様です。

しかし、あなたの好みにあったブログにしっかりカスタマイズしたいという場合、ワードプレスの方が間違いありません。

  • 自分好みのブログに作り変えることができる
  • WordPressクイックスタートを利用すれば簡単開設
  • どんな内容でも表現することが可能

先ほどワードプレスは開設に手間がかかるという話をしました。しかし、最近ではサーバーの契約に合わせてドメインの取得や各種設定を自動で行ってくれるサービスも登場しています。

あとはテーマを購入して自分の好みのブログに形を整えるだけ。専門的な知識は一切なしでブログの執筆が可能です。


オススメのブログの始め方③:ユーザーに親近感を持ってもらいたい

ブログで収益を上げる意図がなくとも、企業が「ユーザーに親近感を持ってもらいたい」という理由でブログを作るのならワードプレスの利用をオススメします。

多くの無料ブログではブログを提供している会社(“はてな”や”FC2″、”Ameba”など)の名前がブログのどこかに入ってしまいます。

はてなブログの場合には有料プランに加入することで会社名を消すことが可能です。しかし、有料プランにするのならばワードプレスの方オススメです。

ワードプレスであれば運営企業などから完全に切り離された運営が可能だからです。ブログの内容には気をつけなければなりませんが、運営会社の都合で記事が消されるような恐れはありません。

ブログの記事は大きな資産になるはずです。それを守る意味でもワードプレスの利用をオススメします。