ブログアフィリで稼ぐにはコンサルトが必要か?メリットについての解説


ブログアフィリで稼ぐにはコンサルトが必要なのかを知りたくありませんか?

この記事では、ブログアフィリで稼ぐにはコンサルトが必要なのかを解説しています。ブログアフィリで稼ぐためのコンサルトメリットについて解説しています。

この記事の内容は次の通りです。

  • ブログにコンサルトは必要?
  • コンサルトを受けるメリット
  • コンサルトを受けるのに向いている人
  • コンサルトに向いていない人は?
  • コンサルトなしでも大丈夫な人は?
  • コンサルトは稼ぐための近道になる!

今回は、ブログアフィリはコンサルトを受けないと稼げないのかをまとめました。

この記事があなたにとって参考になれば幸いです。

ブログにコンサルトは必要?

ブログ初心者ならば、コンサルトを受けたほうが稼ぎやすいと思う人もいることでしょう。

しかし、独学で収益を上げている人がいることも事実なのでコンサルトを受ける必要が本当にあるのかどうか、考え込んでしまう人がいるのも事実です。

結論から言うと、コンサルトが必要かどうかということは、その人次第になります。

そして、コンサルトが必要な人は、大きく2種類に分けられるのです。

1.やる気があって独学で努力して稼も稼げなかった人
2.初心者だから、道筋を示す人の下でネットビジネスをやりたい人

ブログは独学でもコンサルトを受けながらでも稼ぐことができて、稼ぐ方法もまた、さまざまです。

そのため、自分に合ったコンサルトを選んだり、独学しながら自分の得意分野を探ったりすることも必要になります。

あっさりと最初の項目で結論を書いてしまいましたが、以下の項目でブログコンサルトのメリットなどについてもう少し詳しく解説しますので、参考にしてみてください。

コンサルトを受けるメリット


初心者の場合、コンサルトを受けるメリットは無駄のない道筋を示してもらえるところにあるといえます。

一時期、ミニサイトや特化型ブログでお金を稼ごうというブログ記事や書籍が人気を博した時期がありましたが、テーマ選定を最初から間違えてしまうと、記事をいくら書いても収益化が難しいブログになってしまうのです。

独学で300記事書いて「あれ?」となり、テーマ選定の甘さに気付いても、内部リンクを施したり、がっちりと決まったテーマで集客をしていたりすると、修正がかなり難しくなってしまいます。

例えば、今まで健康食品のサイトとして評価されていたのに、急にWi-Fiサービスの記事を書き始めたら、ある意味、また1から集客をスタートしなければなりません。

それに、内部リンクをしていれば全く異なるジャンルに内部リンクを入れると違和感が出て離脱率も高まるので、多くの人がブログを長く、じっくり見てくれなくなります。

そうなると、収益化は難しくなるのです。

しかし、ここでコンサルトを頼んでコンサルトの下、ブログをすると最初のテーマ選定から、購買意欲をそそる記事の書き方なども教えてくれて、質問などもすることができます。

初心者が初めから間違った努力をしないためには、コンサルト指導の下、ブログをすると遠回りせず収益につなげることができるのです。

コンサルトを受けるのに向いている人

コンサルトを受けるのに向いている人は、お金を払ってでも稼ぎたいと思う人で、やる気のある人です。

かなり当たり前なことを書いてしまいましたが、中には「お金を払っているのだから、稼がせろ!」と横柄な態度でコンサルトを受ける人もいて、当然、そのような人はコンサルトを受けたとしても稼げません。

そして、コンサルトを受けても作業をしない人も向いていないといえるでしょう。

コンサルトを受けても忙しいからなどと理由を付けて、なかなか作業をしない人もいます。

仕事などで忙しく、十分な時間が取れない状態でコンサルトを受けてしまうと、せっかくコンサルトを受けても稼ぐことができないのです。

コンサルトを受けることに向いている人は、あらかじめ自分の時間をしっかりと取れるようにできる人や、コンサルトの指導にしっかり従える人、自分から作業をすることを怠らない人だといえます。

コンサルトを受けるだけでは、稼げないということを事前にしっかりと理解している人がコンサルトを受けて稼げる人なのです。

コンサルトに向いていない人は?

コンサルトを受けると、初心者が陥りやすいミスを事前に防ぐことができ、無駄な作業を省くことができるという利点があります。

そのため、単純に考えると初心者はコンサルトを受けたほうが良いと思ってしまいますが、それはケースバイケースなのです。

コンサルトを受けると、コンサルト期間がもうけられます。

その期間内にブログを作ったり、コンサルトをしてくれる先生に質問をしてブログの収益化を目指したり、自分で学びたいことを学び取らなければなりません。

そのため、忙しくて時間が取りづらい人や自分のペースでゆっくりと学びたい人などはコンサルト内容に付いていけないという場合もあるのです。

そうなると、せっかくコンサルトを頼んでも思うような結果が得られないまま、全てが終わってしまいます。

コンサルトに向いていない人は、短期間での技術の習得に自信がない人、十分な時間が取れない人が該当するといえるでしょう。

そして、コンサルトしてもらう内容が自分が学びたい手法ではなかったり、自分との相性が悪い手法だった場合、コンサルトを受けることが苦痛になってしまい、継続が難しくなります。

の稼ぎ方は無数にあるので、世間でとても素晴らしい稼ぎ方だと言われているものでも、コンサルト生には合っていなかった、作業がしづらいものだったという場合もあるのです。

そうするといくらやる気があっても途中で挫折してしまうかもしれません。

コンサルトを受ける時間を確保することが難しい人や、コンサルト内容を事前にしっかりと把握し、自分にこなせるものか検討できない人はコンサルトを受けるのに向いていない人といえます。

コンサルトなしでも大丈夫な人は?


コンサルトを受けずに独学でブログをして、収益を上げている人も世の中にはたくさんいます。

今はに限らず、さまざまな分野の基本的な情報をネットで収集することができる時代です。

そのため、ネットで収集した情報を元にの商材を購入し、自力で頑張る人も中にはたくさんいるのです。

商材にはフォーラムへの入会特典が付いているものがありますので、行き詰まったらフォーラムで質問をし、同じ商材のユーザーからアドバイスしてもらうという方法でをするという人もいます。

ほかにも、サイトをたくさん作り、自分の得意分野を見極めたりどのようなキーワードでサイトに人が来るのかということを模索したりして、PDCAを重ね、収益に結び付ける方法もあるのです。

初心者の場合、いろいろと知っている先生がそばにいてくれたほうが安心という場合もありますが、現在は、独学でをする方法も整っています。

完全に1人でをするのが不安であれば、60分単位でのミニコンサルトを実施している人もいますので、その人に1度質問してみるのも良いでしょう。

コンサルトなしでも大丈夫は人は、いつになったら収益が出るのだろうとやきもきせずに、じっくり自分でをして、研究を重ねていける人で、適度に人の手も借りられる人であるといえます。

コンサルトは稼ぐための近道になる!


初心者にとって、コンサルトを受けて先生に指導をしてもらいながらブログをする方法は、安心して作業ができるものです。

間違った努力をたくさんして、軌道修正を重ねながらやっと稼げるようになるよりも、コンサルトをお願いしたほうが早く稼げるようになります。

誤りを正して、しっかりと導いてくれる人の下でをしたほうが成果が出るのが早いといえるでしょう。

しかし、中にはコンサルトを受けても時間が取れなかったり、その方法が合わなくて挫折してしまう人もいます。

自分のペースややり方にこだわりがある人は、ミニコンサルトを利用して数十分単位でのコンサルトを受けるなど、自分のペースをベースにしながら活動することをおすすめします。