初心者がブログアフィリエイトでアクセスアップして簡単に収益化する方法とは!


初心者がブログアフィリエイトでアクセスアップして簡単に収益化する方法について知りたくありませんか?この記事では、初心者がブログアフィリエイトでアクセスアップして簡単に収益化する方法について解説しています。

この記事の内容は次の通りです。

  • まず、心構えが大切です。
  • 最初の目標までのグラフ化
  • アクセスアップにやるべきこと
  • 記事は好きに書いちゃダメなの?
  • キーワードの探し方と決め方
  • キーワドを入れたタイトルの付け方
  • リライトする
  • 記事が増えたら内部リンクを始める
  • 記事を書いたらSNSで発信
  • アフィリエイトを始めよう!
  • A8.netを利用するメリット

今回は、ブログをアクセスアップしてアフィリエイトで収益化するための方法を解説しています。この記事があなたにとって参考になれば幸いです。

初心者の方が自分のブログをアクセスアップさせて、アフィリエイトで収益化するテクニックを本当は誰にも教えたくないけど、ちょっとだけご紹介したいと思います。

ブログを現在運営されている方、これから始めてみようという方がいると思いますが、
アクセスが伸びずに困っている方か、これから始める方におすすめです。

まず、心構えが大切です。

あなたはどちらのタイプ?

A「記事を書くのが好きでいろんな方に読んでもらえるのが楽しい!」
B「アクセスをアップさせて、広告収入で稼ぎたい!」

A「記事を書くのが好きでいろんな方に読んでもらえるのが楽しい!」を選ばれた方は、無理せず今のまま、気が向いたとき楽しくブログを更新してください。

B「アクセスをアップさせて、広告収入で稼ぎたい!」を選ばれた方は、目標に向かって突き進んでください。最初の数カ月は辛いことを覚悟してください。ブログ中心の日々を覚悟してください。

ブログを最初アクセスアップさせるためには、やらなければならないことがあります。

それを達成するためには、ブログに取り組む時間とブログへの情熱とモチベーションが続かなければいけません。それが続かなかったとき、山を乗り越えられず挫折となります。

最初の目標までのグラフ化

100記事を目標とします。しかし100記事が最終目標ではありません。ここはスタート地点でもあります。

  • つらさの山
    20記事程度は楽しく書けます。
    30記事からちょっと笑顔が消えます。気合を入れて頑張り始めます。
    40記事目前になってアクセスがないことに愕然とします。
    最初のヤマは50記事です。この区間は「魔の挫折区間」です。
    50記事を超えるとアクセスに変化があります。
    ちょっと元気になってまた頑張り始めます。
    だんだんとアクセスも反応してきて、100記事達成!
  • アクセス数
    ほとんどの場合は、40~50記事までアクセスがほとんどありません。
    SNSで発信等してアクセスを誘導します。
    50記事を超えるとアクセスに変化が出始めます。
  • モチベーション
    最初は元気ピンピンでやる気満々です。
    30記事からちょっと笑顔が消えます。モチベーションも下がってきます。
    40記事目前になってアクセスがないことに愕然としてモチベーションがほぼなくなります。Twitterで同じような仲間を探し始めます。同期や同じような境遇の人を見つけて立ち直ります。この区間は「魔の挫折区間」です。立ち直った人は明るい未来が待っています。

まずは、「魔の挫折区間」を乗り越えてくださいね。
「達成&スタート地点までの時間」の時間がかかりすぎると、モチベーションが続かず挫折リスクが高まります。まずは3ヵ月を目標にしましょう!

アクセスアップにやるべきこと

アクセスアップにやらなければいけないことをリストアップしてみますね。

  1. 100記事を目指す!(期間が短いと効果あり)
  2. キーワード選定をして記事を書く
  3. 2週間程度で「Search Console」の検索クエリからキーワードを再設定
  4. 記事が増えだしたら、内部リンクを設定していく
  5. 隙間時間で書いた記事を読み返してリライトする
  6. 記事を書くごとに、SNSで発信する

まず最低これだけはやらないといけないと思います。

記事は好きに書いちゃダメなの?

多分いろいろなブログを読まれても「キーワードを決めてから記事を書いて」と書かれてあると思います。しかし、キーワードを見つけるというのはなかなか難しいですよね。

なぜ、キーワードが必要なのでしょうか?

例えば、「お花が欲しい」とします。
「お花が欲しい」場合の検索で探すパターンは、

  1. お花 生け花
  2. お花 お供え お墓
  3. お花 プレゼント 配達
  4. お花 結婚 ブーケ…

などのシチュエーションがあると思います。

目的にあったキーワードが記事のタイトル、説明文、本文内に入っていることで検索にマッチングされて、記事内容の充実度順に検索結果としてリストアップされます。

お花について記事を書いていた場合、「お花はきれい」「お花は美しい」「このお花は珍しい」などの文面ばかりでは上記の内容で検索された場合、「お花」だけしかキーワードがマッチしていないので、これでは記事は検索で見つけることはできません。

上記は、記事を100記事以上書いていてもアクセスが伸びない方のパターンです。

いきなり「お花」だけで調べる人はいないと思いますが、同じようなキーワードを狙って記事を書いている人はたくさんいます。需要がありそうで、あまり人が気付いていないキーワードを見つた方がいいです。

  1. ビックキーワード(1単語)
    「お花」
  2. ミドルキーワード(2単語)
    「お花 生け花」
  3. スモールキーワード(3単語)
    「お花 プレゼント 配達」

結論、スモールキーワードの入った記事を100記事書くことをオススメします!

キーワードの探し方と決め方

「お花」を題材にやり方を説明します。

  1. グーグルで「お花」を検索します。
  2. 検索結果のページ下に「関連する検索キーワード」が表示されます。

    「関連する検索キーワード」をメモします。

  3. グーグルの「キーワードプランナー」を開きます。
    グーグルアカウントでログインします。
  4. 先ほどメモしたキーワードを入力して検索していきます。
  5. キーワード結果が表示されます。
    「月間平均検索ボリューム」「競合性」が1000~1万 高 はやめましょう。
    このあたりのキーワードは競合しているサイトに、まず勝てません。
    ミドルキーワードの下記辺りを探しましょう。
  6. 「月間平均検索ボリューム」「競合性」が10~100 中 を狙います。
    月間ボリュームが低いですが、月10人のアクセスでも100記事あれば
    単純計算で10人×100記事=1000ページビューです。

キーワドを入れたタイトルの付け方

選んだキーワドは「花屋 ギフト」と「ギフト お花」でした。

まず、共通部分があります。「花屋」と「お花」です。
これは、「お花屋さん」にしましょう。「花屋」と「お花」の2つのキーワードが含まれます。

「お花屋さん ギフト」が決まりましたが、「お花屋さん ギフト」で何をするのでしょうか?

「セールを探す?」「商品を探す?」「種類を調べる?」
ここからは、自分が書けそうな内容のキーワードをリストアップします。

決まりました。
「お花屋さん ギフト 種類の紹介」
こちらでタイトルを付けます。

再度グーグルで検索します。

検索結果が表示されます。

競合となるサイトと同じタイトルを付けても勝てません。
言い回しを参考に先ほど決めたキーワードを使ってタイトルを付けます。


「お花屋さんがギフト用に選んだおすすめな種類のランキング」

Alexa欲しい…。


リライトする

タイトルを付けて最初は2週間ぐらい様子をみます。

2週間程度経ったら、「Search Console」の検索クエリからキーワードを再設定します。

こちらに表示されている検索クエリはページに関係したキーワードです。
「掲載順位」をソートさせて「表示回数」「クリック数」の反応が良いキーワードを中心にタイトルや記事のリライトをします。

この時点で、12位とか17位などは1位表示は全然狙えます。

とにかくこの検索クエリは、サイトにアクセスしたキーワードですのでこのキーワードを強化しましょう!

文章のリライトは、隙間時間を使って自分の書いた記事を読み返して、修正した方が良いところをスマートフォンだったら画面をキャプチャーして、改めてリライトすると時間短縮になりますよ!

記事が増えたら内部リンクを始める

記事を書き始めの場合は、内部リンクができないので記事が増えてきたら、ページを紹介する感じで、リンクを貼っていきます。

内部リンクを貼ることで、違うページへの回遊率も上がり、滞在時間も増えてきます。また、ページビュー数も増えます。

5人アクセスして5ページビューは最悪です…
いわゆる直帰です。

5人アクセスして1人2ページで10ページビュー
5人アクセスして1人3ページで15ページビュー

1人3ページ見てくれると3倍のページビューになります。

記事を書いたらSNSで発信

ブログやサイトを始めた最初のころはアクセスはありません。

TwitterやFacebookなどのSNSで記事の紹介をして誘導します。
記事の紹介だけしても誰も気づかないので、挨拶して参考になる方をフォローしましょう。

先輩ブロガーが自分の記事を紹介してくれたらアクセスも増えますよ!
ブログを書くのが辛くなった時「いくら記事を書いてもアクセスが増えません…」とつぶやくと、先輩ブロガーが慰めてくれます。

自動車の初心者マークってありますよね。路上では初心者マークを付けているとみんなそれなりに接してくれますよね。

ブログも私は初心者です!アピールした方が優しくしてもらいやすいですよ。

ブログやサイトとTwitterやFacebookに連携させる方法はこちらの記事を参考にしてください。

wordpressをfacebookとの連携でアクセスアップするテクニック「wordpressの無料テーマを使ってブログやホームページを作ろうかな?」と思っている方に、誰でも簡単に無料テーマを使ってアクセスアッ…

↑このやり方が内部リンクです。

アフィリエイトを始めよう!

アクセスが増え始めたら広告を貼って収益化します。

広告は、アドセンスとアフィリエイトが有名ですね。

基本は、アドセンスを貼りましょう。
アドセンスは広告を自動表示してくれますので、初心者にも優しいです。

でも単価が低いので、アクセス数を増やさないと大きな収益にはなりません。

そこで、大きな収益になりやすいのがアフィリエイト広告です。
アフィリエイト広告は特化型ブログの方が収益化しやすいです。

記事と広告をマッチングさせることが一番の収益方法です。

初心者が始めやすいアフィリエイトはA8がおすすめです。
広告の種類が多いのでどんなブログにもマッチングしやすいと思います。
登録しても料金等発生しませんし、ブログに広告を貼っていれば収益があるかもしれませんので登録だけでもしていればいいと思います。

A8.netを利用するメリット

◇ 有名ブランドから高額報酬がもらえる広告が掲載できる!
◇ PCはもちろん、スマホからも広告発行が可能!
◇ もちろん会員登録は無料!その後も費用は一切かかりません!
アフィリエイトならA8.net

アフィリエイト広告をwordpressに貼る場合役に立つ便利なおすすめのプラグインも紹介しています。

アフリエイト広告も自動表示のwordpressの便利なプラグイングーグルアドセンス広告ってすごいですよね! 自動広告にすると、勝手に収益が出そうなところに広告を表示してくれるから、 でも自動広告に…

アフリエイトの広告収入を上げるwordpressの便利なプラグインアフリエイト広告に取り組んでみるとプログラムを選ぶのって結構悩みますよね? それに比べて、グーグルアドセンスは設定さえしてしまえば後は…

いかがだったでしょうか?
ブログのアクセスアップからアフィリエイトで収益化までをご紹介しました。

アクセスアップは、信じてコツコツとやるしかありません。

ちょっと前では、検索結果の上位表示の裏技などでブラックなやり方でなかなか太刀打ちできませんでしたが、今は、真剣に役に立つ記事をまじめに、根性で書き続ける人にチャンスがあります。

だから誰にでもチャンスがあるのです!

今から始めても遅くはありません。

WordPressのホームページを初心者がアクセスアップする方法が必見!こちらのブログを開設した最初の1ヵ月目の時の経過報告です。 長かったような、あっという間だったような、1ヵ月終わってみると「どうなんだ…

ベテランブロガーは新たにゼロからのスタートをしても2~3ヶ月である程度のところまで持っていけます。

ブログを現在やっている方で、いろいろ情報をインプットして修正リライト続けているより、あらたにゼロからブログを開設した方が今のブログを修正し続けるよりいい結果が出せる場合があります。それは少なからずともノウハウを培っているから無駄なく近道できるからです。

逆に今がチャンスなのかもしれませんよ♪